セントウルステークス 2016 出走予定馬情報

重賞3勝の個性派・ハクサンムーンが引退、種牡馬入り
出走予定のセントウルSに向けて調整を進めていたハクサンムーン(牡7)ですが、年齢的なものもあり状態が思うように上がってこないため、8月18日付でJRAの競走馬登録を抹消することになりました。今後は、北海道新ひだか町のレックススタッドで種牡馬になる予定です。by スポーツ報知
本馬場入場でくるくる回るハクサンムーン、かわいかったですね(^^) お疲れ様でした!

高松宮記念2着のミッキーアイル、セントウルS回避でスプリンターズS直行
セントウルSで始動予定だった高松宮記念2着のミッキーアイルは、セントウルSを回避してスプリンターズSに直行することになりました。
音無調教師「セントウルSを使うなら暑い時期に戻さないといけないし、本番まで中2週の強行日程にもなるから」by スポニチ

第30回 セントウルステークス(G2)【サマースプリントシリーズ 最終戦】

日程2016年9月11日(日)
発走時間15時35分
開催4回阪神2日 11R
競馬場阪神競馬場
距離芝1200m・右
出走条件サラ系3歳以上オープン
負担重量別定
フルゲート16頭
レースレコード1:07.1(ビリーヴ:2002年)

1着馬にスプリンターズステークスの優先出走権が与えられます

天気予報

9月9日17時00分発表の天気予報では、セントウルステークスのレース当日は「くもり」、降水確率40%です。

阪神競馬場の天気予報 by Yahoo!天気

阪神競馬場の馬場情報 by JRA

スポンサーリンク

セントウルステークス 2016 レース結果・動画

春の短距離王ビッグアーサーが貫録の逃げ切り勝ち!

天候:晴れ  芝:良

馬名性齢騎手着差上3F人気
11ビッグアーサー牡5福永 祐一1.07.634.51
210ネロ牡5内田 博幸1馬身33.82
311ラヴァーズポイント牝6川須 栄彦クビ34.19
44アースソニック牡7岩田 康誠クビ33.811
513スノードラゴン牡8川田 将雅クビ34.56
65レッドアリオン牡6武 豊クビ33.67
73ダンスディレクター牡6浜中 俊ハナ33.43
82エイシンブルズアイ牡5石橋 脩ハナ33.55
96ウリウリ牝6M.デムーロクビ33.34
108アットウィル牡6古川 吉洋クビ34.38
117ティーハーフ牡6藤岡 康太アタマ33.310
1212マイネルエテルネル牡6和田 竜二2馬身34.312
139メイショウライナー牡6松山 弘平1/2馬身34.313
スポンサーリンク

単勝オッズ(人気順)・馬体重

※単勝オッズは、最終確定オッズ

人気馬番馬名単勝馬体重
111ビッグアーサー2.1524(+4)
2710ネロ4.8464(+4)
333ダンスディレクター5.4444(0)
456ウリウリ8.1468(+4)
522エイシンブルズアイ9.8474(-6)
6813スノードラゴン19.0508(-4)
745レッドアリオン25.4474(-4)
868アットウィル36.4496(-2)
9711ラヴァーズポイント53.5514(+8)
1057ティーハーフ61.5464(+6)
1144アースソニック130.9494(-8)
12812マイネルエテルネル226.9496(+8)
1369メイショウライナー245.0470(-6)
スポンサーリンク

セントウルステークス2016 枠順(出馬表)

セントウルステークス2016の枠順が確定しました。
枠番・馬番、騎手、父馬などの出馬表は以下の通りです。

馬番馬名騎手父馬
11ビッグアーサー福永 祐一サクラバクシンオー
22エイシンブルズアイ石橋 脩Belgravia
33ダンスディレクター浜中 俊アルデバラン2
44アースソニック岩田 康誠クロフネ
45レッドアリオン武 豊アグネスタキオン
56ウリウリM.デムーロディープインパクト
57ティーハーフ藤岡 康太ストーミングホーム
68アットウィル古川 吉洋アドマイヤムーン
69メイショウライナー松山 弘平キングヘイロー
710ネロ内田 博幸ヨハネスブルグ
711ラヴァーズポイント川須 栄彦マイネルラヴ
812マイネルエテルネル和田 竜二Tamayuz
813スノードラゴン川田 将雅アドマイヤコジーン

セントウルステークス 過去10年の枠番別成績

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
110136.7%13.3%13.3%
3011515.8%15.8%21.1%
101175.3%5.3%10.5%
022160.0%10.0%20.0%
110185.0%10.0%10.0%
123145.0%15.0%30.0%
010200.0%4.8%4.8%
3331214.3%28.6%42.9%

参考 高松宮記念2016 レース結果・動画(1着:ビッグアーサー)

参考 ヴィクトリアマイル2016 レース結果・動画

参考 アイビスサマーダッシュ2016 レース結果・動画(2着:ネロ)

参考 北九州記念2016 レース結果・動画

参考 キーンランドカップ2016 レース結果・動画

参考 スプリンターズステークス2016 出走予定馬情報

参考 オールカマー2016 出走予定馬情報

参考 毎日王冠2016 出走予定馬情報

参考 京都大賞典2016 出走予定馬情報

参考 神戸新聞杯2016 出走予定馬情報

参考 セントライト記念2016 出走予定馬情報

参考 ローズステークス2016 出走予定馬情報

参考 凱旋門賞&ニエル賞2016特集

参考 サマースプリントシリーズ2016特集

参考 セレクトセール2016特集

予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ビッグアーサー2.0
2ダンスディレクター4.5
3ネロ5.5
4エイシンブルズアイ9.5
5スノードラゴン15.0
6ウリウリ18.0
7アットウィル28.0
8ティーハーフ50.0
9レッドアリオン60.0
10ラヴァーズポイント70.0
11アースソニック80.0
12ワキノブレイブ100.0
13マイネルエテルネル150.0
14メイショウライナー200.0

無料競馬予想サイト

セントウルステークス 予想データ分析(過去10年)

単勝人気

人気1着2着3着4下勝率連対率複勝率
1番人気152210.0%60.0%80.0%
2番人気221520.0%40.0%50.0%
3番人気101810.0%10.0%20.0%
4番人気201720.0%20.0%30.0%
5番人気112610.0%20.0%40.0%
6番人気100910.0%10.0%10.0%
7番人気01090.0%10.0%10.0%
8番人気000100.0%0.0%0.0%
9番人気00190.0%0.0%10.0%
10以下212603.1%4.6%7.7%

過去10年のデータでは、1番人気は1勝のみ。上位6番人気までまんべんなく勝ち馬が出ており、さらに10番人気以下からも2勝と、勝ち馬に関しては人気通りには決まらないデータとなっています。
ただ、1番人気馬は連対率60%、複勝率80%と、馬券の軸としてはそれなりに信頼できそうです。

枠順

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
110136.7%13.3%13.3%
3011515.8%15.8%21.1%
101175.3%5.3%10.5%
022160.0%10.0%20.0%
110185.0%10.0%10.0%
123145.0%15.0%30.0%
010200.0%4.8%4.8%
3331214.3%28.6%42.9%

過去10年のデータでは、大外8番枠が最も優秀な成績を残しています。ただ、7番枠は最も悪い成績となっており、単純に外枠有利という訳ではなさそうです。
内枠の2番枠も優秀な成績を残しており、過去10年のデータでは内外で極端な有利不利の傾向は見られません。

脚質

脚質1着2着3着4下勝率連対率複勝率
逃げ301630.0%30.0%40.0%
先行5722712.2%29.3%34.1%
差し217443.7%5.6%18.5%
追込020480.0%4.0%4.0%

開幕週の阪神芝1200mということで、過去10年で逃げ馬が3勝、先行馬が5勝と、圧倒的に前有利です。

セントウルステークス 2016 出走予定馬(登録馬)・想定騎手

現在、セントウルステークス2016に出走を予定している馬と想定騎手です。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
今後また情報が入れば、随時更新していこうと思います。

セントウルステークスの登録馬は、以下の14頭です。(フルゲート:16頭)

出走予定馬(13頭)

  • アットウィル    古川
  • アースソニック   岩田
  • ウリウリ      M.デムーロ
  • エイシンブルズアイ 石橋脩
  • スノードラゴン   川田
  • ダンスディレクター 浜中
  • ティーハーフ    藤岡康
  • ネロ        内田博
  • ビッグアーサー   福永
  • マイネルエテルネル 和田
  • メイショウライナー 松山
  • ラヴァーズポイント 川須
  • レッドアリオン   武豊

回避馬(1頭)

  • ワキノブレイブ 京成杯AHへ

回避馬・別路線馬

  • ミッキーアイル  スプリンターズSに直行
  • ハクサンムーン  引退
  • オウノミチ    オパールSへ
  • サトノルパン   スプリンターズSへ
  • ワキノブレイブ  京成杯AHへ

セントウルステークス2016 出走予定馬情報

9月1日 朱鷺S2着のワキノブレイブ(牡6)は、セントウルSと京成杯AH(9月11日、中山芝1600m)の両にらみ。

8月26日 関屋記念12着のレッドアリオン(牡6)は、武豊騎手との初コンビで、初の1200m挑戦となるセントウルSへ。

8月4日 アイビスサマーダッシュ2着のネロ(牡5)、6着のアースソニック(牡7)は、セントウルステークスを目指す。

7月29日 高松宮記念2着のミッキーアイル(牡5)は、当初はセントウルSで始動予定だったが、スプリンターズS(10月2日、中山)に直行。
音無調教師「セントウルSを使うなら暑い時期に戻さないといけないし、本番まで中2週の強行日程にもなるから」

7月20日 ヴィクトリアマイル13着のウリウリ(牝6)は、セントウルSからスプリンターズSへ。

7月18日 バーデンバーデンC(OP、福島芝1200m)は、1600万条件からの格上挑戦の4番人気オウノミチ(牡5)が直線抜け出して快勝。今後は、北九州記念(8月21日、小倉)からセントウルステークスへ向かう。

7月15日 高松宮記念を勝った春の短距離王ビッグアーサー(牡5)は、セントウルSで始動し、スプリンターズSに向かうローテーション。

7月14日 CBC賞6着後に放牧に出されたスノードラゴン(牡8)は、セントウルSで復帰してスプリンターズSを目指す。

7月6日 CBC賞(G3、中京芝1200m)で1番人気に支持されたエイシンブルズアイ(牡5)は、好位の内で追走するも直線で伸びを欠き9着に惨敗。今後はいったん短期放牧へ。セントウルステークスで巻き返しを図る。
石橋騎手「力を信じて乗ったけど…。いつもと感じが違った。4コーナーでは(手応えが)怪しい感じでした」
野中調教師「返し馬でいつもの弾むような感じがなかった。3カ月とはいえ、この馬は(体が)緩むと駄目なのかな」

6月29日 函館スプリントステークス12着のティーハーフ(牡6)は、放牧を挟んでセントウルステークスを視野に。

5月26日 高松宮記念でG1初制覇を飾ったビッグアーサー(牡5)は、秋まで休養。始動戦はセントウルステークスが有力。

5月6日 高松宮記念2着のミッキーアイル(牡5)は、セントウルSからスプリンターズS、香港スプリント(12月11日、シャティン)のローテーションを予定。

4月29日 高松宮記念2着のミッキーアイル(牡5)は、高松宮記念の疲れが抜けないため、次走に予定していた安田記念を回避。現在はノーザンファームしがらきで放牧中。秋はセントウルステークスでの始動を目指す。

3月31日 高松宮記念でG1初制覇のビッグアーサー(牡5)は、近日中に吉澤ステーブルWESTに放牧。今後のローテは、セントウルSからスプリンターズSに向かう予定。

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

トップへ戻る