チャンピオンズカップ 2015 出走予定馬情報

12番人気の6歳牝馬サンビスタが史上初の快挙!牝馬によるJRAダートG1制覇!!

レース結果(着順表)とレース動画はこの下にあるので参考にしてください!

チャンピオンズカップ 前日オッズ、3歳馬ノンコノユメが3.4倍で1番人気
武蔵野Sを勝って4連勝中の3歳馬ノンコノユメが3.4倍の1番人気、JBCクラシックを逃げ切ったコパノリッキーが3.7倍の2番人気、3番人気は昨年の覇者ホッコータルマエで4.3倍と続きます。

全出走馬の最新オッズ(12月6日 15時10分現在)はこの下にあるので参考にしてください!

チャンピオンズカップの枠順が確定! コパノリッキーは4枠7番、ノンコノユメは1枠1番

出馬表(枠順・騎手・父馬)はこの下にあるので参考にしてください!

アウォーディーは浦和記念を回避、東海Sへ
チャンピオンズカップは出走順位17位で除外対象のため、チャンピオンズカップは回避して浦和記念に出走を予定していたアウォーディーですが、左後肢のフレグモーネを発症したため、浦和記念も回避することになりました。松永幹調教師「大事を取って回避します。このあとは東海S(1月24日)を目指します」by サンスポ

ディサイファ、次走候補にチャンピオンズカップ
8月の札幌記念を勝ったディサイファの次走候補に、ダートG1・チャンピオンズCが挙がっていることが分かりました。母の父ドバイミレニアムはドバイワールドカップを優勝しており、血統的な裏付けは十分です。もし除外されれば、金鯱賞の可能性もあるとのことです。
小島太調教師「道悪が上手だし、血統的にも以前からダートを使ってみたいと思っていた」by スポニチ
(11月24日追記)ディサイファはチャンピオンズカップに登録がなく回避となりました。

第16回 チャンピオンズカップ(G1)【旧:ジャパンカップダート】

  • 2015年12月6日(日)
  • 15時30分発走
  • 中京競馬場
  • ダート1800m
  • 定量(3歳56kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減)
  • フルゲート16頭
  • 表彰式ゲストプレゼンターは、俳優の成宮寛貴さん

レース展望・見どころなどのリンクまとめ

チャンピオンズC 最新ナマ情報(12月5日) by サンケイスポーツ
チャンピオンズカップ レース展望 by サンケイスポーツ
連覇か、昨年の雪辱か、世代交代か/チャンピオンズカップの見どころ by netkeiba

天気予報

12月5日10時発表の週間天気予報では、レース当日は「くもり時々晴れ」、降水確率20%です。

中京競馬場周辺(愛知県豊明市)の天気予報 by Yahoo!天気

スポンサーリンク

チャンピオンズカップ2015 レース結果・動画

天候:くもり  芝:良

※再生してすぐファンファーレが鳴ります。音声に注意してください(^^;)

馬名騎手タイム着差通過順位脚質上3F人気オッズ
14サンビスタM.デムーロ1.50.409-06-08-0637.41266.4
21ノンコノユメルメール1.50.61 1/214-14-15-1536.733.8
32サウンドトゥルー大野 拓弥1.50.7クビ15-15-16-1636.6512.6
416ロワジャルダン浜中 俊1.50.7アタマ13-13-13-1337.1827.9
513ホッコータルマエ幸 英明1.50.7ハナ06-06-02-0238.123.7
63ワンダーアキュート和田 竜二1.50.9111-11-12-1237.614117.6
77コパノリッキー武 豊1.51.2202-01-01-0138.713.3
810グレープブランデームーア1.51.31/206-08-08-0938.31046.3
96ナムラビクター秋山 真一郎1.51.41/211-12-10-0938.2719.8
1015グランドシチー津村 明秀1.51.51/216-16-13-1337.916294.7
115ニホンピロアワーズ酒井 学1.51.63/404-03-04-0338.915218.9
128ダノンリバティアッゼニ1.51.7クビ06-08-10-0938.5937.2
1311コーリンベリー松山 弘平1.51.91 1/404-05-06-0839.01371.9
149ローマンレジェンド岩田 康誠1.52.53 1/210-10-04-0539.8412.4
1512クリノスターオーボウマン1.53.13 1/201-02-02-0340.61160.2
1614ガンピットパートン1.55.5大差02-03-06-0642.7615.4
スポンサーリンク

レース後の騎手コメント

1着 サンビスタ(12番人気)

M.デムーロ騎手
「(先頭に立つのが)早いかなと思った。物見をしたし『もう少し頑張って』と。初めて(実戦で)乗るから何度も競馬を見たけど、イメージ通り。すごく気持ちいい」

2着 ノンコノユメ(3番人気)

ルメール騎手
「前が開いたしそこはプラン通りだった。ただ、差し切るには位置が後ろすぎた。中京はペースが速く忙しかった。1番枠からうまく内を突いたけど、あそこまでだった。まだ3歳。トップクラスの力があるし、今後が楽しみ」

加藤征調教師
「外を回しても届かないし、これ以上は仕方がない。馬に囲まれていた分、伸び切れず、息はあがってなかったけどね」

3着 サウンドトゥルー(5番人気)

大野騎手
「内を突こうと思っていたけど、最後は切り替えて外へ。直線はいい伸びを見せてくれたし、中央のGIでもこれだけやれるというところも見せてくれた」

5着 ホッコータルマエ(2番人気)

幸騎手
「ゲートが遅かったですし、他馬と接触して耳を絞り(緊張感が高まり)、いつもより後ろに。3~4角の雰囲気は良かったけど、手応えの割には伸びきれなかったかな」

7着 コパノリッキー(1番人気)

武豊騎手
「1、2角でずっと外から絡まれて無駄脚を使わされた。下げるわけにもいかないし…。どんなレースでもできるわけじゃないし、この馬の弱点が出たかな。1コーナーからゴールまで手前も替えなかった」

村山調教師
「この馬自身の状態は良かっただけに、形ができたところで来られたのは残念。でも、これも競馬ということですかね」

スポンサーリンク

単勝オッズ(人気順)

※単勝オッズは、12月6日 15:10 現在

人気馬番馬名単勝
17コパノリッキー3.5
21ノンコノユメ3.8
313ホッコータルマエ4.0
42サウンドトゥルー11.5
59ローマンレジェンド11.9
614ガンピット13.5
76ナムラビクター19.7
816ロワジャルダン25.6
98ダノンリバティ36.0
1010グレープブランデー39.4
114サンビスタ55.8
1212クリノスターオー64.3
1311コーリンベリー64.7
143ワンダーアキュート98.9
155ニホンピロアワーズ175.9
1615グランドシチー241.7

チャンピオンズカップ 枠順(出馬表)

チャンピオンズカップ2015の枠順が確定しました。騎手・父馬などの出馬表は以下の通りです。

馬番馬名騎手父馬
11ノンコノユメC.ルメールトワイニング
12サウンドトゥルー大野 拓弥フレンチデピュティ
23ワンダーアキュート和田 竜二カリズマティック
24サンビスタM.デムーロスズカマンボ
35ニホンピロアワーズ酒井 学ホワイトマズル
36ナムラビクター秋山 真一郎ゼンノロブロイ
47コパノリッキー武 豊ゴールドアリュール
48ダノンリバティA.アッゼニキングカメハメハ
59ローマンレジェンド岩田 康誠スペシャルウィーク
510グレープブランデーR.ムーアマンハッタンカフェ
611コーリンベリー松山 弘平サウスヴィグラス
612クリノスターオーH.ボウマンアドマイヤボス
713ホッコータルマエ幸 英明キングカメハメハ
714ガンピットZ.パートンDubawi
815グランドシチー津村 明秀キングカメハメハ
816ロワジャルダン浜中 俊キングカメハメハ

チャンピオンズカップ 2015 出走予定馬・想定騎手

現在、チャンピオンズカップ2015に出走を予定している馬と想定騎手です。
チャンピオンズカップの登録馬は、以下の18頭+外国馬1頭です。
外国馬1頭、優先出走権獲得馬2頭、賞金順で上位13頭。合計16頭が出走可能です。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
今後また情報が入れば更新していこうと思います。

優先出走権(2頭)

  • ノンコノユメ    ルメール
  • ロワジャルダン   浜中

賞金順(13頭)

  • ホッコータルマエ  幸
  • コパノリッキー   武豊
  • ワンダーアキュート 和田
  • ニホンピロアワーズ 酒井
  • サンビスタ     M.デムーロ
  • コーリンベリー   松山
  • サウンドトゥルー  大野
  • グレープブランデー ムーア
  • ローマンレジェンド 岩田
  • ナムラビクター   秋山
  • グランドシチー   津村
  • クリノスターオー  ボウマン
  • ダノンリバティ   アッゼニ

————- 出走ボーダー ————-

除外対象

  1. ハッピースプリント(地方馬)
  2. イッシンドウタイ

※除外対象(補欠1位)だったアウォーディーは回避が決まりました。

外国馬

  • ガンピット(香港、セン5) パートン

ガンピットは、通算成績18戦8勝。重賞勝ちはないものの、香港のオールウエザーコースでは7戦全勝です。

なお、選出されていたドイツ馬1頭、米国馬7頭はいずれも出走を辞退しました。

チャンピオンズカップ 回避馬・別路線馬

  • エアハリファ   故障
  • クリソライト   骨折
  • ベストウォーリア フェブラリーS(2月21日)に直行
  • タイムズアロー  浦和記念(12月2日)
  • ディサイファ   金鯱賞
  • アウォーディー

予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ノンコノユメ2.8
2ホッコータルマエ3.0
3コパノリッキー3.5
4サウンドトゥルー15.0
5ナムラビクター18.5
6ローマンレジェンド21.5
7ロワジャルダン25.2
8ダノンリバティ26.5
9ガンピット45.0
10クリノスターオー78.5
11グレープブランデー88.2
12コーリンベリー92.0
13ワンダーアキュート105.2
14サンビスタ120.5
15ニホンピロアワーズ285.5
16グランドシチー320.2

チャンピオンズカップ2015 出走予定馬情報

11月19日 タイムズアロー(船橋、牡7)と、ハッピースプリント(大井、牡4)の2頭の地方馬がチャンピオンズCにエントリー。地方馬は優先的に出走できるものではなく、他の中央馬と同様、レーティングもしくは出走馬決定賞金で上位にならなければ除外となる可能性もある。by サンスポ

11月19日 JBCクラシック10着のグランドシチー(牡8)は、チャンピオンズカップへ。除外の場合は、浦和記念(12月2日、交流G2)へ向かう。

11月18日 武蔵野S5着のグレープブランデー(牡7)は、ムーアとのコンビでチャンピオンズCに向かう。

11月18日 武蔵野Sを勝ったノンコノユメ(牡3)は、予定通りチャンピオンズCへ向かう。

11月11日 みやこS3着のローマンレジェンド(牡7)、JBCクラシック8着のニホンピロアワーズ(牡8)は、チャンピオンズCへ。

11月6日 JBCスプリントでG1初制覇を飾ったコーリンベリー(牝4)、JBCクラシックを逃げ切ったコパノリッキー(牡5)はチャンピオンズCへ。

11月5日 JBCクラシック2着のサウンドトゥルー(セン5)は、チャンピオンズCか東京大賞典(12月29日、大井)へ。

11月5日 JBCレディスクラシック2着のサンビスタ(牝6)は、チャンピオンズCへ。

11月4日 JBCクラシックで史上初のG1・10勝を狙ったホッコータルマエ(牡6)は3着。次走、チャンピオンズCであらためて日本新記録に挑む。幸騎手「昨年より順調に来たので久しぶりでも大丈夫と思ったが…。本来は1回使って良くなるタイプ。次に期待」

11月4日 JBCクラシックは、武豊騎手騎乗のコパノリッキー(牡5)が逃げ切り、連覇を達成。今年2月のフェブラリーS後に左トウ骨遠位端骨折が判明。復帰戦の前走・日本テレビ盃は3着止まりだったが、骨折を乗り越え見事にダート戦線の主役に返り咲いた。

10月29日 シリウスS3着のナムラビクター(牡6)は、みやこSを回避し、チャンピオンズCに直行する。福島調教師「30日にゲート試験を受ける予定だが、レースまでちょっと時間がない感じがするので」

10月22日 南部杯3着のワンダーアキュート(牡9)は、チャンピオンズCへ。

10月17日 チャンピオンズCに予備登録した9頭の外国馬のうち、今夏のトラヴァーズSで3冠馬アメリカンファラオを破ったキーンアイス(牡3、米)など米国馬6頭、ドイツ馬1頭、香港馬1頭、合計8頭が選出され、米国馬1頭が補欠となりました。

10月7日 シリウスSを勝ったアウォーディー(牡5)は放牧でリフレッシュ。体調が戻ればチャンピオンズC挑戦も視野に。

10月6日 シリウスS2着のダノンリバティ(牡3)は、みやこSからチャンピオンズCのローテを予定。音無調教師「賞金的にチャンピオンズCには出られないかもしれない。間隔も空くので、みやこSで加算したい」

10月4日 ダート初参戦だった前走を快勝し、重賞初挑戦となったシリウスSを完勝したアウォーディー(牡5)。最後の直線では、先に抜け出した1番人気ダノンリバティを並ぶ間もなく抜き去り完勝。母は天皇賞(秋)馬のヘヴンリーロマンスという良血馬。今後は放牧を挟み、チャンピオンズCを目標に調整される予定。武豊騎手「前回が思っていた以上に強かったし、楽しみにしていた。メンバーは強かったけど完勝でしたね。道中も凄くいい感じで、直線に向いてチャンスだなと。ダートでは底を見せていない。まだまだ良くなりそう」

9月3日 ジャパンダートダービー(交流G1)で3連勝を飾ったノンコノユメ(牡3)は、武蔵野Sで始動し、チャンピオンズCへ向かう。

8月21日 今年2月のフェブラリーSで連覇達成後、左トウ骨遠位端骨折で休養していたコパノリッキー(牡5)は、10月7日の日本テレビ盃で復帰。日本テレビ盃の後は、JBCクラシックからチャンピオンズCに向かう。

7月25日 2012年の東京大賞典(交流G1)などを制したローマンレジェンド(牡7)は、左前第3中手骨近位掌側面の剥離骨折が判明。3カ月以上の休養を要する見込み。今後は、みやこSで復帰し、チャンピオンズCを目指す予定。

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

トップへ戻る