ドバイワールドカップデー 2016 出走予定馬情報

【ドバイシーマクラシック結果速報】ドゥラメンテは2着
ドゥラメンテはレース前に落鉄し、そのまま裸足でレースをすることになるというアクシデントもあり、惜しくも2着に敗れました…(T-T)
蹄鉄が外れたまま走って2着は改めて強さを証明したとも言えますが、ケガやダメージがないことを祈ります…。
ラストインパクトが3着に健闘、ワンアンドオンリーは5着。

【ドバイターフ結果速報】リアルスティールがドバイターフ制覇!!
日本のG1では惜敗が続いていたリアルスティールですが、異国ドバイの地で名手R.ムーア騎手に導かれてG1初制覇!!やったーーー!!おめでとう!!

ディサイファ、ドバイ遠征は見送り
1月のAJCCを制したディサイファは、ドバイ遠征を見送って日経賞に進むことになりました。その後は、香港のクイーンエリザベス2世カップを視野に入れているそうです。
小島太調教師「招待状が届かないので、香港遠征を見据えて日経賞に行きます」by スポニチ
殿下の馬なのに招待状来ないんですね(^^;)

ドゥラメンテ、ドバイシーマクラシック参戦決定!
昨年の2冠馬で、骨折休養明けの中山記念を快勝したドゥラメンテは、ドバイシーマクラシックに向けて調整されることになりました。鞍上は引き続きミルコ・デムーロ騎手。by 日刊スポーツ

リアルスティール、ムーア騎手との新コンビでドバイターフへ!
昨年のクラシックで2着・4着・2着と善戦し、今期初戦の中山記念3着のリアルスティールは、ライアン・ムーア騎手との新コンビでドバイターフに参戦することが決まりました。by デイリースポーツ
矢作調教師「(主戦の福永)祐一君には申し訳ないが、世界のスペシャルな舞台だから、非情な決断をさせてもらいました。また日本で乗ってもらえるようなら乗ってもらいたい」

ラストインパクト、モレイラ騎手騎乗でドバイシーマクラシックへ
昨年のジャパンカップ2着馬で、始動戦の中山記念は6着に敗れたラストインパクトがドバイシーマクラシックに選出され、関係者が招待を受諾しました。鞍上は、香港のトップジョッキー・モレイラ騎手。by サンスポ

タッチングスピーチ、ドバイ遠征は見送り
ドバイシーマクラシックの招待状が届いていたタッチングスピーチですが、相手関係や遠征のリスクを考慮して、出走を見送ることになりました。次走は大阪杯の予定。by デイリースポーツ

モーリス、蹄の不安でドバイ遠征を回避
ドバイターフに登録していたモーリスですが、少し爪を傷めたこともあり、出走を見送ることになりました。
吉田和美オーナーの夫・吉田勝己氏「蹄(ひづめ)が少し悪いので、ドバイに関してはやめることにしました。この後は、香港のクイーンエリザベス2世Cか、安田記念あたりが目標になるのでは」by サンスポ

スポンサーリンク

ドバイターフ2016 枠順(出馬表)

3月27日(日) 0:45 発走 芝1800m

枠順馬名性齢斤量騎手
1フォリーズワルツ南ア牡457.0C.スミヨン
2トリスターUAEセン557.0W.ビュイック
3フォージャットUAEセン857.0C.ヘイズ
4ガームールUAEセン657.0T.オシェア
5ファリアーUAEセン857.0R.マレン
6フランボイヤントセン557.0B.ブラン
7ザコルシカン牡557.0J.スペンサー
8インティラーク牡457.0P.ハナガン
9ハリーズサン南ア牡457.0A.デルペッチ
10ユーロシャーリーン牝555.0L.デットーリ
11ベリースペシャルUAE牝455.0J.ドイル
12エルティジャール南ア牡457.0D.オニール
13バサティーンUAEセン457.0P.ドッブス
14リアルスティール牡457.0R.ムーア
15ガブリエルセン757.0S.デソウサ
スポンサーリンク

日本馬のライバル・単勝人気オッズ

リアルスティールは、単勝8.0倍の3番人気。

昨年のドバイターフを楽勝し、目下10連勝中で最有力馬と目されていたソロウが回避し、リアルスティールにも優勝のチャンスが広がりました。
参考:リアルスティール 矢作調教師「昨年Vのソロウ回避でチャンス広がった」 by 東スポ

1番人気は、3.0倍のトリスター(セン5)。ドバイターフの前哨戦は最後方から大外一気で差し切り、2馬身3/4差で快勝。
2番人気は、3.75倍でインティラーク(牡4)。

※オッズは、ブックメーカー・ウィリアムヒルの単勝オッズ

ドバイシーマクラシック2016 枠順(出馬表)

3月27日(日) 1:20 発走 芝2410m

枠順馬名性齢斤量騎手
1ラストインパクト牡657.0J.モレイラ
2シェイクザイードロードセン757.0M.ハーレー
3ザブルーアイカタール牡456.5H.ベントレー
4ドゥラメンテ牡456.5M.デムーロ
5ワンアンドオンリー牡557.0武豊
6ゲーロショップセン557.0T.ジャルネ
7ポストポンド牡557.0A.アッゼニ
8ハイランドリール牡456.5R.ムーア
9ダリヤン牡456.5C.スミヨン
スポンサーリンク

日本馬のライバル・単勝人気オッズ

ドゥラメンテは、単勝3.5倍の2番人気。
ラストインパクトは、単勝17.0倍の5番人気。
ワンアンドオンリーは、単勝34.0倍の8番人気。

1番人気は、2.75倍のポストポンド(牡5)。
前哨戦のドバイシティオブゴールド(G2)を楽勝し、最新の世界ランキングでは、ドゥラメンテと並んでトップのレーティング121ポンド。
参考:ドゥラメンテのライバル・ポストポンドの強さは本物か by 東スポ

※オッズは、ブックメーカー・ウィリアムヒルの単勝オッズ

ドバイワールドカップ2016 枠順(出馬表)

3月27日(日) 2:00 発走 ダート2000m

枠順馬名性齢斤量騎手
1キーンアイス牡457.0R.ムーア
2ムシャウィッシュ牡657.0L.デットーリ
3ガンピットセン557.0J.モレイラ
4ムブタヒージ南ア牡457.0C.スミヨン
5スペシャルファイターUAE牡557.0F.ハラ
6キャンディボーイUAE牡557.0P.ドッブス
7ヴァダモス牡557.0V.シュミノー
8ホッコータルマエ牡757.0幸 英明
9フロステッド牡457.0W.ビュイック
10ホッパーチュニティ牡557.0F.プラ
11カリフォルニアクローム牡557.0V.エスピノーザ
12テレテキストサウジ牡557.0S.デソウサ

テレビ中継 グリーンチャンネルは無料放送!

今年もグリーンチャンネルで、ドバイワールドカップデーの各レースを無料で衛星生中継してくれます。ありがとうございます!(^^)

グリーンチャンネルを契約していない場合でも、「2016ドバイワールドカップデー中継」はノースクランブル放送(無料放送)なので、無料で衛星生中継を見ることができます。
詳しくは、グリーンチャンネル「2016ドバイワールドカップデー中継」ページ

放送時間 3月26日(土) 23:00~27:00(27日3:00)

発走時間レース出走予定の日本馬
23:10アルクオーツスプリントベルカント
0:45ドバイターフリアルスティール
1:20ドバイシーマクラシックドゥラメンテ
ラストインパクト
ワンアンドオンリー
2:00ドバイワールドカップホッコータルマエ

次の日は日曜日だし、夜ふかしして日本馬を応援だー!(/*≧∇≦)/

※無料放送といっても、地上波放送ではありません。グリーンチャンネルなので、BSデジタル放送やCS放送が視聴できる環境が必要です。BSやCS放送の環境がない方は、残念ながらグリーンチャンネルの無料中継を見ることはできません。

地上波放送(関西テレビ)

西日本地区で、関西テレビが映る地域限定ですが、関西テレビの「うまンchu」でドバイワールドカップデーの中継があります。
ドバイシーマクラシックのディレイ放送と、ドバイシーマクラシックまでのレースについてダイジェストで放映予定だそうです。

放送時間 3月27日(日) 1:05~1:35

ラジオ中継

ラジオNIKKEI 第1「ドバイワールドカップデー実況生中継」
3月26日(土)
第1部 22:30~23:45
第2部 25:00~26:15

詳しくは、JRA「ドバイワールドカップデーのテレビ・ラジオ中継について」

日程・発走時間など

日程:2016年3月26日(土)
メイダン競馬場(アラブ首長国連邦、ドバイ)

レース名距離発走時間(日本時間)賞金総額
ゴドルフィンマイルG2ダ1600m21:20100万米ドル
ドバイゴールドカップG2芝3200m21:55100万米ドル
UAEダービーG2ダ1900m22:35200万米ドル
アルクオーツスプリントG1芝1000m23:10100万米ドル
ドバイゴールデンシャヒーンG1ダ1200m23:45200万米ドル
ドバイターフG1芝1800m0:45(27日)600万米ドル
ドバイシーマクラシックG1芝2410m1:20(27日)600万米ドル
ドバイワールドカップG1ダ2000m2:00(27日)1000万米ドル

※発走時間は変更になることがあります。

ドバイ国際競走 2016 出走予定馬・想定騎手

現在、ドバイ国際競走2016の各レースに登録があり、出走を予定している日本馬と想定騎手です。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
今後また情報が入れば、随時更新していこうと思います。

ドバイターフ

  • リアルスティール ムーア

ドバイシーマクラシック

  • ドゥラメンテ    M.デムーロ
  • ラストインパクト  モレイラ
  • ワンアンドオンリー 武豊

ドバイワールドカップ

  • ホッコータルマエ 幸

ドバイゴールドカップ

  • ネオブラックダイヤ 秋山

UAEダービー

  • オンザロックス M.デムーロ
  • ユウチェンジ  モレイラ
  • ラニ      武豊

アルクオーツスプリント

  • ベルカント 武豊

回避馬

  • タッチングスピーチ 大阪杯
  • ディサイファ    日経賞
  • モーリス      蹄の不安

モーリスは、蹄の不安でドバイ遠征は回避することになりました。
タッチングスピーチは、招待状は届いたものの相手関係や遠征のリスクを考慮してドバイ遠征は見送り、大阪杯へ。
ディサイファは、招待状が届かなかったため日経賞へ。

ドバイワールドカップデー2016 出走予定馬情報

参考記事:ドバイ国際競走に日本馬79頭が予備登録 by サンスポ

2月24日 ドバイワールドカップデー2016諸競走において、UAEダービーのオンザロックス、ドバイゴールドカップのネオブラックダイヤの2頭の日本馬が選出され、関係者が招待受諾を表明しているとJRAから発表がありました。日本馬の招待受諾は、UAEダービーのユウチェンジに続き3頭目。
鹿戸調教師(ネオブラックダイヤ)「せっかく招待していただいたので行く方向で。挑戦する意味のあるレースだと思う。難しい面のある馬なので、まだ決定ではないけど引き続き秋山騎手に乗ってもらいたい」

2月24日 ドバイ国際競走に登録した日本馬5頭に招待状が届きました。
ドバイシーマクラシック:ラストインパクトタッチングスピーチ
ドバイターフ:リアルスティール
UAEダービー:オンザロックス
ドバイゴールドカップ:ネオブラックダイヤ

2月12日 UAEダービーにユウチェンジ(牡3)が選出され、関係者が招待を受諾したとJRAから発表がありました。デビューからの6戦はすべて芝のレースで、朝日杯FS4着などオープンで善戦。

2月10日 ドバイターフに出走予定のリアルスティール(牡4)の鞍上が福永祐一騎手に決定。矢作調教師「レーティングで(ドバイ出走は)微妙だけど、出て頑張ってほしいね」

1月29日 JRAから28日、ドバイワールドカップデー諸競走(3月26日、メイダン)の登録馬の発表がありました。登録料は無料ということもあり、日本馬は計53頭が予備登録しました。2冠馬ドゥラメンテ(牡4)がワールドカップ(ダート2000m)、ターフ(芝1800m)、シーマクラシック(芝2410m)に登録。年度代表馬モーリス(牡5)は、ワールドカップとターフに登録。G1・10勝のホッコータルマエ(牡7)はワールドカップ、AJCCを勝ったディサイファ(牡7)はターフに予備登録しました。

1月29日 川崎記念で史上初のG1・10勝の快挙を達成したホッコータルマエ(牡7)は、3年連続でドバイワールドカップに挑戦。過去2回は、オールウエザー開催の2年前は最下位16着に敗れたが、ダート替わりの昨年は5着に健闘。重賞14勝の日本のダート王が、三度目の正直で悲願の世界制覇に挑む。

1月27日 アメリカジョッキークラブカップは9着に終わったステラウインド(牡7)は、ドバイミーティングの前哨戦(3月5日)であるドバイシティオブゴールド(G2、芝2410m)かジェベルハッタ(G1、芝1800m)を視野。尾関調教師「本番も見据えているが日本での実績では選ばれないだろうから、結果を出さないと」

1月26日 昨年12月の香港マイル優勝後、滋賀県のノーザンファームしがらきで調整中のモーリス(牡5)は、ドバイ遠征を視野に入れるも次走は未定。
堀調教師「思いのほか疲れが残っているので、今後については帰厩時期を含めて何も決められない状況。2月上旬には復帰戦にメドが立ってくるはず」
吉田和美オーナー「種牡馬としての価値も考えて距離を延ばしていきたい。ドバイターフ(芝1800m)にも登録した。回復次第では選択肢に入る」

1月26日 昨年の2冠馬ドゥラメンテ(牡4)は、中山記念からドバイ国際競走挑戦を視野。吉田俊介代表「中山記念で復帰したい。復帰戦を見て次を考えるが、ドバイ遠征も凱旋門賞も視野に入っている」

1月25日 アメリカジョッキークラブカップは、2番人気のディサイファ(牡7)が直線抜け出して快勝。今後は、同馬所有のシェイク・モハメド殿下が主催するドバイミーティングのドバイターフを視野。小島調教師「洋芝の札幌記念を勝ったように、時計を要する芝コース(メイダン競馬場)は合っている。前肢をかき込むような走法だから」

1月21日 昨年のジャパンカップ2着馬ラストインパクト(牡6)は、ドバイ国際諸競走の2競走に登録。角居調教師「ターフ、シーマクラシックの2つと聞いています。今後(のローテーション)は、選ばれるかどうかが分かってからですね」

1月15日 菊花賞2着後、休養中のリアルスティール(牡4)は、中山記念で始動して、春はドバイ遠征を最大の目標に据える。現時点ではターフ(芝1800m)出走が濃厚。
矢作調教師「ドバイは、ターフ、シーマクラシック、ワールドカップの3つに登録している。鞍上は調整中」

1月15日 2歳未勝利戦(11月22日、京都ダート1800m)、カトレア賞(11月28日、500万下、東京ダート1600m)とダートで連勝中で、天皇賞・秋を制したヘヴンリーロマンスを母に持つダート界の新星・ラニ(牡3)は、選出されればUAEダービー(G2、ダート1900m)に出走。鞍上は武豊騎手。

1月1日 有馬記念9着ワンアンドオンリー(牡5)は、昨年3着のドバイシーマクラシックに登録。

1月1日 武豊騎手が、ドバイワールドカップデーに遠征することが決定。騎乗馬はいずれもノースヒルズの所有馬で、ドバイシーマクラシックに出走予定のワンアンドオンリー(初コンビ)、アルクォーツスプリント(G1、芝1000m)に出走予定のベルカント(牝5)、UAEダービー(G2、ダート1900m)に出走予定のラニ(牡3)の3頭。

12月31日 昨年のサマースプリントシリーズ覇者で、京阪杯4着のベルカント(牝4)は、ドバイのアルクオーツスプリント(芝1000m)に直行。角田調教師「休み明けでも走るタイプ。向こうの暑い気候も合いそう」

12月17日 香港カップ2着のヌーヴォレコルト(牝4)は、来春も海外遠征を検討中。候補に挙がっているのは、ドバイシーマクラシック、ドバイターフ、香港のクイーンエリザベス2世カップ(4月24日)の3レース。

12月14日 両前脚の骨折で休養しているドゥラメンテ(牡3)に、ドバイ国際競走に挑戦するプランが浮上。吉田俊介代表「(同馬主の)リアルスティールが1800m(ドバイターフ)の予定なので、2410m(ドバイシーマクラシック)になるかと思いますが、そのあたりは堀調教師と相談します」

ドバイワールドカップデー 2016

2016年3月26日(土)から27日(日)の未明(日本時間)にかけて行われる「ドバイワールドカップデー2016」の各競走に出走を予定している日本馬の出走予定馬情報をまとめていきます。

日本馬は79頭が予備登録を行いましたが、現時点で出走を予定しているのは、2冠馬ドゥラメンテ、G1・10勝のホッコータルマエ、皐月賞・菊花賞2着のリアルスティール、ダービー馬ワンアンドオンリー、ジャパンカップ2着のラストインパクトなどです。

できるだけ最新情報を反映できるよう、随時更新していければと思います(^^)

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

トップへ戻る