府中牝馬ステークス 2015 出走予定馬情報

ディアデラマドレが府中牝馬ステークス回避、エリ女直行
府中牝馬Sでの始動を予定していたディアデラマドレですが、帰厩時期が遅れそうなため回避して、エリザベス女王杯に直行する予定だそうです。by 日刊スポーツ

第63回 府中牝馬ステークス(G2)

  • 2015年10月17日(土)
  • 15時45分発走
  • 東京競馬場
  • 芝1800m
  • 別定(3歳52kg、古馬54kg)
  • フルゲート18頭
  • 1着馬にエリザベス女王杯の優先出走権
スポンサーリンク

レース結果

馬名騎手タイム着差上3F人気オッズ
115ノボリディアーナC.ルメール1.46.333.91132.0
24スマートレイアーM.デムーロ1.46.51 1/4馬身34.114.2
317カフェブリリアント岩田 康誠1.46.5アタマ33.758.3
46フレイムコード菱田 裕二1.46.5クビ35.017163.3
58リメインサイレント柴山 雄一1.46.5ハナ34.515109.8
614トーセンソレイユ内田 博幸1.46.73/4馬身34.21461.7
712スイートサルサ田中 勝春1.46.7ハナ34.248.1
816カレンケカリーナ津村 明秀1.46.7クビ34.5720.9
91ケイアイエレガント吉田 豊1.46.7ハナ35.535.4
109ゴールデンナンバー秋山 真一郎1.46.83/4馬身34.01251.2
115ケイティバローズ石橋 脩1.46.9クビ34.716110.5
122シャトーブランシュ藤岡 康太1.47.11 1/4馬身34.4613.1
1311パワースポット大野 拓弥1.47.1ハナ34.2923.2
147メイショウマンボ武 幸四郎1.47.41 3/4馬身35.7822.4
153レッドリヴェール戸崎 圭太1.47.4クビ35.224.3
1613イリュミナンス横山 典弘1.47.51/2馬身34.41025.0
1710ミナレット江田 照男1.48.67馬身37.11354.8
スポンサーリンク

府中牝馬ステークス 2015 出走予定馬・想定騎手

府中牝馬ステークスの登録馬19頭のうち、現在、府中牝馬ステークスに出走を予定している馬と想定騎手です。
今後また情報が入れば更新していこうと思います。

  • イリュミナンス   横山典
  • カフェブリリアント 岩田
  • カレンケカリーナ  津村
  • ケイアイエレガント 吉田豊
  • ケイティバローズ  石橋脩
  • ゴールデンナンバー 秋山
  • シャトーブランシュ 藤岡康
  • スイートサルサ   田中勝
  • スマートレイアー  デムーロ
  • トーセンソレイユ  内田博
  • ノボリディアーナ  ルメール
  • パワースポット   大野
  • フレイムコード   菱田
  • ミナレット     江田照
  • メイショウマンボ  武幸
  • リメインサイレント 柴山
  • レッドリヴェール  戸崎圭

除外

  • セキショウ
  • ブリリアントアスク
スポンサーリンク

府中牝馬ステークス 回避馬

  • ディアデラマドレ エリザベス女王杯へ直行
  • バウンスシャッセ
  • マリアライト   エリザベス女王杯へ

【参考】エリザベス女王杯2015の出走予定馬の詳細ページはこちら

府中牝馬ステークス 出走予定馬情報

9月30日 クイーンS3着のイリュミナンス(牝5)は、府中牝馬Sへ。

9月25日 ディアデラマドレ(牝5)は当初、昨年制した府中牝馬Sでの始動を予定していたが、回避してエリザベス女王杯へ直行する予定。吉岡助手「帰厩時期が遅れそうですので。鞍上は調整中」一部情報によると、球節を痛めてしまったようです。

9月24日 朱鷺S9着のミナレット(牝5)は、府中牝馬Sへ向かう。

9月11日 長岡S1着のカレンケカリーナ(牝5)は、引き続き津村騎手とのコンビで府中牝馬Sに挑戦する。

9月9日 新潟記念8着のスイートサルサ(牝5)は府中牝馬Sへ。

9月4日 マーメイドSで重賞初制覇を飾ったシャトーブランシュ(牝5)は、府中牝馬Sから始動し、エリザベス女王杯(11月15日、京都芝2200m)を目指す。

9月4日 米子Sを快勝したスマートレイアー(牝5)は、9月中旬に帰厩し府中牝馬Sを目標に調整される予定。

9月3日 昨年の覇者で宝塚記念6着のディアデラマドレ(牝5)は、ルメール騎手との新コンビで府中牝馬S連覇を目指す。

8月21日 スパーキングレディーC6着のメイショウマンボ(牝5)は、府中牝馬Sへ。

8月13日 クイーンS2着のレッドリヴェール(牝4)は、戸崎騎手とのコンビで府中牝馬Sへ向かう。

6月11日 ヴィクトリアマイル2着、安田記念5着と、春のG1戦線で活躍した重賞2勝馬ケイアイエレガント(牝6)は、府中牝馬Sとエリザベス女王杯の年内2戦で引退し、繁殖入りすることになった。尾形充調教師「安田記念はあの強い相手に掲示板に入ったのは立派。夏は北海道でゆっくり夏休み。秋の2戦で引退です。掛かる馬ではないので、距離は延びてもこなしてくれると思う」

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

トップへ戻る