富士ステークス 2015 出走予定馬情報

グァンチャーレは富士S回避、カシオペアSへ
富士Sに登録していたグァンチャーレは、富士Sを回避してカシオペアS(11月1日、OP、京都芝1800m)へ向かう予定です。

第18回 富士ステークス(G3)

  • 2015年10月24日(土)
  • 15時45分発走
  • 東京競馬場
  • 芝1600m
  • フルゲート18頭
  • 1着馬にマイルチャンピオンシップの優先出走権

【参考】マイルチャンピオンシップ2015の出走予定馬の詳細ページはこちら

2歳王者ダノンプラチナ VS 3歳マイル王クラリティスカイ!
今年の富士ステークスは、3歳マイル王者対決!
昨年の朝日FS(阪神1600m)を制して2歳王者に輝いたダノンプラチナと、今年のNHKマイルカップ(東京1600m)を制して3歳マイル王の座に就いたクラリティスカイが、朝日FS・皐月賞(それぞれ1勝1敗)に続いて3度目の対決となります。
その他にも、3年前のNHKマイルカップを制したカレンブラックヒル、今年のNHKマイルカップで1番人気に支持された素質馬グランシルク、一昨年の皐月賞馬ロゴタイプなどが出走予定です!

スポンサーリンク

枠順・単勝オッズ(人気順)

※単勝オッズは、10月24日 15:00 現在

馬名単勝騎手
1611サトノアラジン2.6ルメール
2816フルーキー8.4内田博
323ダノンプラチナ8.9蛯名
4714ロゴタイプ9.0M.デムーロ
5815グランシルク11.5福永
636クラリティスカイ11.7横山典
748ヤマカツエース13.1池添
835ヤングマンパワー17.8松岡
912シャイニープリンス21.1田辺
1059カレンブラックヒル22.1秋山
11713ワールドエース28.4北村宏
1247シェルビー38.9戸崎圭
13510アルマワイオリ43.3勝浦
1424マイネルホウオウ45.2柴田大
15612アルバタックス57.3岩田
1611ブレイズアトレイル78.5柴山
スポンサーリンク

富士ステークス 2015 出走予定馬・想定騎手

富士ステークスの登録馬21頭のうち、現在、富士ステークスに出走を予定している馬と想定騎手です。
今後また情報が入れば更新していこうと思います。

  • アルバタックス   岩田
  • アルマワイオリ   勝浦
  • カレンブラックヒル 秋山
  • クラリティスカイ  横山典
  • グランシルク    福永
  • サトノアラジン   ルメール
  • シェルビー     戸崎圭
  • シャイニープリンス 田辺
  • ダノンプラチナ   蛯名
  • フルーキー     内田博
  • ブレイズアトレイル 柴山
  • マイネルホウオウ  柴田大
  • ヤマカツエース   池添
  • ヤングマンパワー  松岡
  • ロゴタイプ     M.デムーロ
  • ワールドエース   北村宏

【除外馬】

  • ダブルスター
  • バクシンテイオー
  • マコトブリジャール
  • ロサギガンティア

富士ステークス 回避馬

  • ダイワマッジョーレ スワンSへ
  • グァンチャーレ   カシオペアSへ
スポンサーリンク

富士ステークス 出走予定馬情報

10月7日 ポートアイランドSを快勝したフルーキー(牡5)は、カシオペアS(11月1日、京都)か富士Sへ。

10月7日 ポートアイランドSで2着になり復活の兆しを見せた一昨年のNHKマイルC馬マイネルホウオウ(牡5)は、富士Sを視野。不死鳥のごとく鳳凰(ホウオウ)の完全復活なるか!?期待しています!

10月2日 京成杯AH7着のアルビアーノ(牝3)は、富士SとスワンSの両にらみ。

10月1日 今年4月のドンカスターマイル(豪G1)8着以降、休養しているワールドエース(牡6)は、富士Sで復帰予定。

9月30日 関屋記念8着のサトノギャラント(牡6)は、登録があるポートアイランドSは回避して、富士SかキャピタルS(11月28日、東京)へ。

9月28日 オールカマーでは好位3番手で進めたロゴタイプ(牡5)だったが、直線は伸び切れず4着に敗れた。田中剛調教師「ミルコ(デムーロ騎手)は逃げたかったみたい。2200mはこの馬にとっては微妙に距離が長かったようだが、見せ場を作ってくれた。久々の分もあったしね。」次走はマイルの富士Sが濃厚。

9月24日 昨年の朝日杯FS勝ち馬で、皐月賞11着後、休養しているダノンプラチナ(牡3)は、富士Sで復帰し、マイルCS(11月22日、京都)へ。

9月17日 京成杯AH3着のヤングマンパワー(牡3)は、富士SかスワンS(10月31日、京都)。

9月17日 京成杯AH4着のグランシルク(牡3)、6着のシャイニープリンス(牡5)は富士Sへ。

9月17日 京成杯AH10着のアルマディヴァン(牝5)は、富士SからターコイズSへ。

9月10日 今年のNHKマイルカップを制したクラリティスカイ(牡3)は、富士Sで始動してマイルCSへ。鞍上は引き続き横山典騎手。

9月10日 安田記念16着のダイワマッジョーレ(牡6)は、富士SかスワンSを視野に入れるが、スワンSでの復帰が濃厚。矢作調教師「富士SかスワンSと思っているが、富士だと(斤量が)58キロになるし、スワンSかな」

8月26日 エプソムカップ2着のサトノアラジン(牡4)は、ルメール騎手とのコンビで富士Sへ向かう。

7月29日 中京記念7着のカレンブラックヒル(牡6)は、秋は富士Sで始動し、マイルCSへ向かう。

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

トップへ戻る