ジャパンカップ 2016 出走予定馬情報

第36回 ジャパンカップ(G1)【国際招待】

日程2016年11月27日(日)
発走時間15時40分
開催5回東京8日 11R
競馬場東京競馬場
距離芝2400m・左
出走条件サラ系3歳以上オープン
負担重量定量(3歳55kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減)
フルゲート18頭
レースレコード2:22:1(アルカセット:2005年)

※第5回東京競馬 第8日については、第11レースのジャパンカップ(発走時刻15:40)が最終レースとなります。

スポンサーリンク

ジャパンカップ 2016 出走予定馬・想定騎手

ジャパンカップ2016の出走予定馬と想定騎手は以下の通りです。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
今後また情報が入れば、随時更新していきます。

出走予定馬想定騎手前走騎手
キタサンブラック武豊武豊
ゴールドアクター吉田隼吉田隼
サウンズオブアースM.デムーロ
ジャングルクルーズ四位
シュヴァルグラン福永
スーパームーン蛯名
トーセンバジル内田博
トーホウジャッカル酒井酒井
ヒットザターゲット小牧小牧
ラストインパクト川田
スポンサーリンク

回避馬・別路線馬

  • エイシンヒカリ 天皇賞秋から香港カップ
  • マカヒキ    年内休養
  • マリアライト  エリザベス女王杯へ
  • モーリス    天皇賞秋から香港遠征

凱旋門賞で14着に敗れたマカヒキは年内休養。来年2月12日の京都記念から始動予定です。by 東スポ

スポンサーリンク

参考 天皇賞秋2016 出走予定馬情報

参考 エリザベス女王杯2016 出走予定馬情報

参考 マイルチャンピオンシップ2016 出走予定馬情報

参考 古馬次走まとめ

ジャパンカップ 予想データ分析(過去10年)

単勝人気

人気1着2着3着4下勝率連対率複勝率
1番人気332230.0%60.0%80.0%
2番人気112610.0%20.0%40.0%
3番人気111710.0%20.0%30.0%
4番人気310630.0%40.0%40.0%
5番人気110810.0%20.0%20.0%
6番人気01270.0%10.0%30.0%
7番人気02080.0%20.0%20.0%
8番人気00190.0%0.0%10.0%
9番人気100910.0%10.0%10.0%
10以下002760.0%0.0%2.6%

枠順

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
123135.3%15.8%31.6%
2011610.5%10.5%15.8%
2131310.5%15.8%31.6%
100185.3%5.3%5.3%
031150.0%15.8%21.1%
110175.3%10.5%10.5%
102233.8%3.8%11.5%
230237.1%17.9%17.9%

脚質

脚質1着2着3着4下勝率連対率複勝率
逃げ000110.0%0.0%0.0%
先行344307.3%17.1%26.8%
差し7445410.1%15.9%21.7%
追込022420.0%4.3%8.7%

ジャパンカップ2016 出走予定馬情報

10月14日 京都大賞典7着のラストインパクト(牡6)は、次走はジャパンカップに出走予定となりました。

10月13日 秋の始動戦・京都大賞典を快勝したキタサンブラック(牡4)は、当初の予定通りジャパンカップに出走予定です。

10月13日 京都大賞典4着のサウンズオブアース(牡5)の次走は、予定通りジャパンカップに出走予定。

10月7日 丹頂S(OP、札幌芝2600m)3着のジャングルクルーズ(セン7)は、昨年17番人気で4着に健闘したジャパンカップに出走予定となりました。

10月7日 札幌記念13着のスーパームーン(牡7)は、7歳にして初のG1挑戦となるジャパンカップに出走予定となりました。

9月16日 宝塚記念9着のシュヴァルグラン(牡4)は、春の疲れが残っているため京都大賞典を回避。アルゼンチン共和国杯(11月6日、東京)からジャパンカップに出走予定となりました。

9月14日 宝塚記念15着後、休養中のトーホウジャッカル(牡5)は、ジャパンカップ出走を目標に復帰することが有力となりました。

9月2日 昨年の有馬記念勝ち馬ゴールドアクター(牡5)の秋のローテーションは、オールカマーで始動して、ジャパンカップ、有馬記念の3戦の予定。

8月4日 宝塚記念7着のラストインパクト(牡6)は、京都大賞典からジャパンカップに出走予定となりました。

7月8日 宝塚記念9着のシュヴァルグラン(牡4)は、京都大賞典からジャパンカップに出走予定となりました。

7月2日 宝塚記念3着のキタサンブラック(牡4)の秋のローテーションが発表されました。京都大賞典で始動し、ジャパンカップ、有馬記念の3戦です。春秋制覇のかかる天皇賞秋はスキップすることになりました。
清水久調教師「オーナー(北島三郎氏)は有馬記念に力が入っているようで、そこまでは任せるという感じでした」

5月19日 天皇賞・春で15着に敗れたサウンズオブアース(牡5)は、宝塚記念を見送ることになりました。秋のローテは昨年同様、京都大賞典で始動して、ジャパンカップ、有馬記念の3戦の予定です。

無料競馬予想サイト

過去のジャパンカップのレース結果・出走馬情報など

4歳牝馬ショウナンパンドラが差し切りV!
4番人気のショウナンパンドラが、ラブリーデイ・ラストインパクトをゴール前で差し切って快勝。昨年の秋華賞に続いてG1・2勝目を挙げました。

レース結果(着順表)とレース動画はこの下にあるので参考にしてください!

ジャパンカップ 前日オッズ、ラブリーデイが2.7倍で1番人気
今年の宝塚記念、天皇賞秋とG1・2勝を挙げたラブリーデイが2.7倍の1番人気、出遅れて15着に敗れた宝塚記念以来のレースとなるゴールドシップが4.8倍で2番人気、3番人気は今年のオークスと秋華賞を制して牝馬2冠を達成したミッキークイーンで5.4倍と続きます。

ジャパンカップの枠順が確定! ラブリーデイは1枠1番、ミッキークイーンは6枠11番

出馬表(枠順・騎手・父馬)はこの下にあるので参考にしてください!

ジャパンカップ レース結果・動画

天候:晴れ  芝:良

※再生してすぐファンファーレが鳴ります。音声に注意してください(^^;)

馬名騎手タイム着差通過順位脚質上3F人気オッズ
115ショウナンパンドラ池添 謙一2.24.709-09-08-1133.949.2
26ラストインパクトムーア2.24.7クビ11-12-08-1133.9723.9
31ラブリーデイ川田 将雅2.24.8クビ06-06-06-0534.312.7
44ジャングルクルーズ北村 宏司2.25.01 1/413-14-11-1533.917166.9
510サウンズオブアースM.デムーロ2.25.0ハナ07-07-08-0534.4511.3
68イラプトパスキエ2.25.0クビ04-04-05-0534.5613.9
73ワンアンドオンリー内田 博幸2.25.0アタマ03-04-04-0334.61367.7
811ミッキークイーン浜中 俊2.25.0ハナ09-09-11-1134.235.0
99ダービーフィズ田辺 裕信2.25.1クビ07-07-06-1034.418200.1
1012ゴールドシップ横山 典弘2.25.1クビ17-17-15-0534.524.7
1118ナイトフラワーシュタルケ2.25.2クビ14-13-11-1534.2940.1
127ショウナンバッハ戸崎 圭太2.25.2クビ18-18-18-1833.715108.6
1313ヒットザターゲット小牧 太2.25.3クビ16-16-17-1734.01469.8
142トリップトゥパリスベリー2.25.3アタマ15-15-15-1134.41149.1
1516カレンミロティック蛯名 正義2.25.3クビ01-01-01-0135.916148.9
1617アドマイヤデウス岩田 康誠2.25.93 1/202-02-02-0235.91042.8
175ペルーサルメール2.26.11 1/411-11-11-0535.51266.3
1814イトウミナリク2.29.1大差04-03-03-0338.7837.1

レース後の騎手コメント

1着 ショウナンパンドラ(4番人気)

池添騎手
「陣営が最高の状態に仕上げてくれたので、僕はしっかり乗るだけでした。馬が成長して、体質が強くなって充実しています。ラブリーデイには宝塚記念、天皇賞と負けていたので、今日は交わしてくれ!と思いながら乗りました」

2着 ラストインパクト(7番人気)

R.ムーア騎手
「悔しいね。勝てると思ったのに。外から勝ち馬が来ているのが見えなかったのは確かだが、ラスト1ハロンで脚色が鈍った。でも、馬はよくがんばっているし、何も言うことはないよ」

3着 ラブリーデイ(1番人気)

川田騎手
「1コーナーでゴチャついたところも内にいて避けられましたし、スムーズに走ってくれました。ただ、4コーナーで動かざるをえなくなり、そのぶん得意でない距離で最後に苦しくなりました」

8着 ミッキークイーン(3番人気)

浜中騎手
「スタートは良かったです。でも、前の馬も押していって、1コーナーでごちゃつきました。それからも、ずっとぶつけられて。バランスを崩してしまった。小柄な馬なので、かわいそうな競馬になってしまった」

10着 ゴールドシップ(2番人気)

横山典騎手
「落ち着いていましたし、普通にゲートを出てくれました。調教師からも『マクる競馬はしないでくれ』と言われていたが、前がごちゃごちゃしていたし、ペースも落ち着いたので早めに動いて行きました。直線は思ったほど伸びなかったが、馬具を外したことや左回りは関係ないと思いますよ」

単勝オッズ(人気順)

※単勝オッズは、レース当日 13:41 のもの

人気馬番馬名単勝
11ラブリーデイ3.0
212ゴールドシップ4.7
311ミッキークイーン5.2
415ショウナンパンドラ9.5
510サウンズオブアース10.8
68イラプト12.4
76ラストインパクト25.7
814イトウ27.4
918ナイトフラワー34.6
1017アドマイヤデウス38.7
112トリップトゥパリス39.8
1213ヒットザターゲット54.6
133ワンアンドオンリー57.5
145ペルーサ61.7
157ショウナンバッハ80.0
1616カレンミロティック107.9
174ジャングルクルーズ125.6
189ダービーフィズ145.4

ジャパンカップ 枠順(出馬表)

ジャパンカップ(競馬)の枠順が確定しました。騎手・父馬などの出馬表は以下の通りです。

馬番馬名騎手父馬
11ラブリーデイ川田 将雅キングカメハメハ
12トリップトゥパリスT.ベリーChamps Elysees
23ワンアンドオンリー内田 博幸ハーツクライ
24ジャングルクルーズ北村 宏司ジャングルポケット
35ペルーサC.ルメールゼンノロブロイ
36ラストインパクトR.ムーアディープインパクト
47ショウナンバッハ戸崎 圭太ステイゴールド
48イラプトS.パスキエDubawi
59ダービーフィズ田辺 裕信ジャングルポケット
510サウンズオブアースM.デムーロネオユニヴァース
611ミッキークイーン浜中 俊ディープインパクト
612ゴールドシップ横山 典弘ステイゴールド
713ヒットザターゲット小牧 太キングカメハメハ
714イトウF.ミナリクAdlerflug
715ショウナンパンドラ池添 謙一ディープインパクト
816カレンミロティック蛯名 正義ハーツクライ
817アドマイヤデウス岩田 康誠アドマイヤドン
818ナイトフラワーA.シュタルケディラントーマス

確定した枠順についての陣営のコメント

1番 ラブリーデイ
川合助手「競馬が上手な馬ですし、揉まれてどうこうなるようなタイプでもありません。どの枠でも良かったんですよ。でも、最内なら前に壁をつくって折り合いもつけやすいし、距離ロスなく運べますね」
ラブリーデイの1枠での成績は3戦2勝2着1回と、連対率100%です。

3番 ワンアンドオンリー
山手助手「ダービーの時が2番枠から勝ってますからね。内よりの枠は心配していませんよ。2400の方がレースはしやすいと思います」

6番 ラストインパクト
松田博調教師「状態に関しては言うことがないし、枠もいいところがあたった。ワンパンチ足りないところはあるが、そこはムーアに期待やな」

7番 ショウナンバッハ
上原調教師「ラッキー7ですし、丁度良いところですね。ゲートの悪い馬ではないですし、出たところで進められればと思います」

9番 ダービーフィズ
吉永護調教助手「外枠よりも真ん中の方が良いと思っていましたし、この枠なら周りの出方を見ながら位置を取って進められそうですね」

10番 サウンズオブアース
藤岡調教師「内めの偶数が欲しいと思っていたけど、真ん中らへんでいいんじゃないかな」

11番 ミッキークイーン
川合助手「ゲートが少し神経質なので、できれば(後入れの)偶数番を取りたかったですね。そこさえクリアできればいい枠だと思います」

12番 ゴールドシップ
北村助手「先入れなので順番は関係ないですね。ただ、牝馬が隣なのは気になります」

13番 ヒットザターゲット
高井助手「ここ2戦のように内枠が欲しかったけど、もう小牧さんも手の内に入れて分かってくれてるでしょうから」

15番 ショウナンパンドラ
高野調教師「このコースなら、枠はどこでも大丈夫かな。前走以上の手ごたえはあります」

16番 カレンミロティック
高阪助手「後入れの偶数枠は良かった。内のイトウを見ながら行ければ」

17番 アドマイヤデウス
竹之下助手「また外ですか…。(鞍上の)岩田さんに期待ですね」

ジャパンカップ 2015 出走予定馬・想定騎手

ジャパンカップ2015の登録馬は以下の15頭+外国馬4頭です。

賞金順(14頭)

  • ゴールドシップ   横山典
  • ラブリーデイ    川田
  • ミッキークイーン  浜中
  • ワンアンドオンリー 内田博
  • ヒットザターゲット 小牧
  • ショウナンパンドラ 池添
  • ラストインパクト  ムーア
  • カレンミロティック 蛯名
  • アドマイヤデウス  岩田
  • ダービーフィズ   田辺
  • サウンズオブアース M.デムーロ
  • ペルーサ      ルメール
  • ショウナンバッハ  戸崎
  • ジャングルクルーズ 北村宏

————- 出走ボーダー ————-

除外

  • スーパームーン

外国馬

  • イトウ(ドイツ、牡4) F.ミナリク by サンスポ
  • イラプト(フランス、牡3) S.パスキエ by サンスポ
  • トリップトゥパリス(イギリス、せん4) T.ベリー by サンスポ
  • ナイトフラワー(ドイツ、牝3) A.シュタルケ

参戦が有力視されていたフリントシャー(フランス、牡5)は、ジャパンカップを回避して香港ヴァーズに向かうことになりました。

予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ラブリーデイ2.5
2ミッキークイーン3.3
3ショウナンパンドラ5.2
4ゴールドシップ7.5
5サウンズオブアース13.6
6アドマイヤデウス20.2
7ヒットザターゲット21.5
8イラプト27.8
9ラストインパクト40.8
10ナイトフラワー43.5
11イトウ60.2
12ワンアンドオンリー78.3
13ペルーサ96.6
14カレンミロティック122.3
15ダービーフィズ148.5
16トリップトゥパリス162.5
17ショウナンバッハ245.5
18ジャングルクルーズ460.6

回避馬・別路線馬

  • サトノラーゼン  金鯱賞
  • ステファノス   香港カップ
  • リアファル    有馬記念
  • ディサイファ   チャンピオンズCか金鯱賞
  • スピルバーグ   引退
  • イスラボニータ  マイルCS
  • キタサンブラック 有馬記念
  • リアルスティール 年内休養
  • ゴールドアクター 有馬記念

ジャパンカップ2015(競馬) 出走予定馬情報

11月11日 サウンズオブアース(牡4)の次走・ジャパンCの鞍上は、M.デムーロ騎手に決定。

11月4日 天皇賞・秋で12着に敗れたラストインパクト(牡5)は、ジャパンカップか金鯱賞(12月5日)へ。

11月4日 天皇賞・秋15着のダービーフィズ(牡5)は、ジャパンカップに登録するが、除外の場合はチャレンジC(12月12日)へ。

10月31日 菊花賞2着惜敗のリアルスティール(牡3)は、滋賀県のノーザンファームしがらきに放牧へ。今後については、矢作調教師「香港も登録したし、(選ばれれば行く可能性は)十分にある。ジャパンカップに使うか、有馬記念に直接向かうかの3択」

10月22日 今年のオークスと秋華賞を勝って牝馬2冠を達成したミッキークイーン(牝3)は、エリザベス女王杯かジャパンカップに出走するか、そうでなければ年内は休養する予定。池江調教師「選択肢は3つですね。ジャパンカップは斤量53キロが魅力ですが、両方に出走することはありません」

10月18日 G1・6勝のゴールドシップ(牡6)は、天皇賞・秋には出走せず、ジャパンカップ、有馬記念に向けて調整する。須貝調教師「有馬記念にピークを持っていけるように調整したい」

10月16日 2014年と2015年の2年連続で凱旋門賞2着のフリントシャー(仏、牡5)など、20頭の外国馬が予備登録を行いました。なお、予備登録していた今年のドバイシーマクラシック優勝馬ドルニヤ(仏、牝4)は、凱旋門賞13着の後に骨折したため、引退することになりました。

10月13日 京都新聞杯、神戸新聞杯、菊花賞に続き、京都大賞典で4回目の重賞2着となった重賞未勝利のサウンズオブアース(牡4)は、「出られるならジャパンカップへ」(藤岡調教師)と、この秋の最大目標をジャパンカップに設定。

8月14日 宝塚記念の勝ち馬ラブリーデイ(牡5)は、秋は京都大賞典で始動し、天皇賞・秋、ジャパンカップ、有馬記念と王道ローテを進む予定。

7月2日 昨年のダービー馬ワンアンドオンリー(牡4)は、秋のローテは天皇賞からジャパンカップ、有馬記念の予定。

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

トップへ戻る