菊花賞 2015 出走予定馬情報

北島三郎さんが実質的なオーナーの5番人気キタサンブラックが優勝!
菊花賞2015は、5番人気のキタサンブラックが優勝。サブちゃんこと歌手の北島三郎さんは嬉しいG1初制覇となりました。

※レース結果(着順表)、レース動画、騎手コメントはこの下にあるので参考にしてください!

菊花賞前日オッズ、リアファルが3.8倍で1番人気
前日単勝オッズ1番人気は、前哨戦の神戸新聞杯を制したリアファル、2番人気はリアルスティール、3番人気サトノラーゼンと続きます。

※全出走馬の最新オッズ(10月25日 13時54分現在)はこの下にあるので参考にしてください。

菊花賞の枠順が確定! リアルスティールは6枠11番、リアファルは8枠17番
出馬表(枠順・騎手・父馬)と予想脚質はこの下にあるので参考にしてください。

川田騎手が騎乗停止、ベルーフは浜中騎手に乗り代わり
17日の京都2Rで、デンコウアンジュが最後の直線で内側に斜行。川田将雅騎手が10月24日から11月1日まで開催日4日間の騎乗停止処分となったことで鞍上が未定となっていたベルーフですが、浜中騎手と初コンビを組むことが決まりました。

武豊騎手はレッドソロモンとのコンビで菊花賞へ!
お手馬のポルトドートウィユが屈腱炎で戦線離脱、ティルナノーグも菊花賞を回避して、動向が注目されていた武豊騎手ですが、レッドソロモンとのコンビで菊花賞へ参戦することが決まりました。やっぱり菊花賞には武豊騎手がいてくれると嬉しいです。
レッドソロモンとは初コンビとなりますが、父親のメイショウサムソンの背中は知っているので、淀の3000mで菊男がどんな騎乗を見せてくれるか楽しみです!

レントラーは鳴滝特別へ出走、菊花賞は回避(ですよね?)
菊花賞に登録のあるレントラーが、菊花賞前週の鳴滝特別に向かうことになりました。連闘で菊花賞へ出走というのはさすがにないと思うので、菊花賞は回避ということでいいですよね?
レントラーが回避すれば、出走順19番目で除外対象だったミコラソンが出走可能となります。

トーセンバジル、右前挫石で菊花賞回避
神戸新聞杯で3着に入り菊花賞の優先出走権を獲得していたトーセンバジルですが、右前挫石のため菊花賞を回避することになりました。藤原英調教師「調教中に自分の後肢とぶつけてやったと思う。先のある馬なので菊花賞は無理しません。この後は一息入れるが年内には使えると思う」by スポニチ

神戸新聞杯を制したリアファル、ルメール騎手で菊花賞へ
芝に転向して2連勝で神戸新聞杯を制したリアファルは、引き続きルメール騎手とのコンビで菊花賞へ向かう。音無調教師「逃げ切りだったけど切れ味も見せた。状態面でももう少し上積みがあると思う」

スティーグリッツ、九十九里特別を快勝
9月26日に行われた九十九里特別(中山芝2500m、3歳上1000万下)は、1番人気の3歳馬スティーグリッツが古馬相手に快勝。これで3勝目をマークし、菊花賞へ向かうそうです。

参考 スプリンターズステークス2016 出走予定馬情報

参考 凱旋門賞2016特集

参考 毎日王冠2016 出走予定馬情報

参考 京都大賞典2016 出走予定馬情報

参考 秋華賞2016 出走予定馬情報

参考 菊花賞2016 出走予定馬情報

参考 天皇賞秋2016 出走予定馬情報

第76回 菊花賞(G1)

  • 2015年10月25日(日)
  • 15時40分発走
  • 京都競馬場
  • 芝3000m
  • 3歳馬限定
  • フルゲート18頭
  • ゲストプレゼンターは、俳優の山本耕史さん

レース展望・データなど

【菊花賞】ダービー2着馬が好走、3着内率は71% by スポニチ
菊花賞 最新ナマ情報2 by サンケイスポーツ
菊花賞 最新ナマ情報1 by サンケイスポーツ
菊花賞 傾向と対策 by スポニチ
菊花賞レース展望 by サンケイスポーツ
主役不在の混戦を制するのはどの馬か/菊花賞の見どころ by netkeiba

菊花賞当日の天気予報

10月25日8時発表の天気予報では、レース当日は「快晴」です!
土曜日の天気も晴れだったので、菊花賞は晴れ&良馬場で行われる可能性が高いです!

京都競馬場周辺(京都市伏見区)の天気予報 by Yahoo!天気

スポンサーリンク

菊花賞2015 レース結果・動画

天候:晴れ  芝:良

馬番馬名騎手タイム着差通過順位脚質上3F人気オッズ
14キタサンブラック北村宏3.03.905-05-10-0835.0513.4
211リアルスティール福永3.03.9クビ07-08-07-0735.124.3
317リアファルルメール3.04.01/202-02-04-0335.313.1
43タンタアレグリア蛯名3.04.21 1/409-09-07-0835.3615.0
52サトノラーゼン岩田3.04.41 1/409-09-12-1235.335.9
65ベルーフ浜中3.04.51/211-12-10-0835.6717.4
710ブライトエンブレム田辺3.04.5クビ14-14-15-1535.1820.9
88ミュゼエイリアン横山典3.04.81 3/403-03-01-0136.31134.5
914マッサビエル戸崎圭3.04.8クビ11-12-07-0336.11030.6
1015ジュンツバサ石橋3.04.9クビ14-14-13-1335.71238.2
117スティーグリッツ内田博3.05.11 1/218-17-16-0836.0410.6
129アルバートドック藤岡康3.05.33/408-05-03-0336.61338.7
1316タガノエスプレッソ菱田3.05.3アタマ05-05-02-0236.718204.1
1412ワンダーアツレッタデムーロ3.05.8316-14-16-1336.4925.0
1518スピリッツミノル酒井3.06.11 3/401-01-04-1537.115121.8
161ミコラソン武幸3.06.52 1/217-17-18-1836.317189.3
176レッドソロモン武豊3.06.81 1/204-04-04-0338.11452.3
1813マサハヤドリーム和田3.07.5413-11-13-1538.316154.5
スポンサーリンク

レース後の騎手コメント

1着 キタサンブラック(5番人気)

北村宏騎手
「抜けた後も外に(他馬が)いたので、何とか頑張ってくれと思いながら追った。3冠全て出席して、一生懸命頑張ってくれたので、最後に獲れて良かった」

2着 リアルスティール(2番人気)

福永騎手
「最初の坂の下りやスタンド前は我慢して運べました。ただ、向正面で他馬と接触して、あそこだけ悔いが残ります。なだめてなだめて我慢して、楽に走れていない中で最後もまた脚を使ってくれたし、本当に頑張ってくれました」

3着 リアファル(1番人気)

ルメール騎手
「レース前のテンションが前走より高かった。向正面でも力んで少し折り合いを欠く場面。最後は伸びたけど…。道中で消耗した分の差かな。距離は問題なかった。G1は勝てる馬だと思う。もう少しリラックスして走れれば」

音無調教師
「スタート直後に外から来られて…。一度は落ち着いたが、2周目にまた来られた。時計以上に出入りの激しいレースになった」

その他の馬の関係者コメントはこちら by サンスポ

スポンサーリンク

単勝オッズ(人気順)

※単勝オッズは、10月25日 13:54 現在

  1. リアファル      3.6
  2. リアルスティール   4.5
  3. サトノラーゼン    5.6
  4. スティーグリッツ   10.6
  5. キタサンブラック   11.8
  6. タンタアレグリア   15.8
  7. ベルーフ       18.0
  8. ブライトエンブレム  18.5
  9. ワンダーアツレッタ  22.3
  10. ミュゼエイリアン   28.1
  11. マッサビエル     29.1
  12. ジュンツバサ     32.9
  13. アルバートドック   34.9
  14. レッドソロモン    41.6
  15. スピリッツミノル  103.0
  16. マサハヤドリーム  115.9
  17. ミコラソン     132.8
  18. タガノエスプレッソ 159.1

枠順(出馬表)と予想脚質

菊花賞2015の枠順が確定しました。以下の通りです。
※脚質は予想です。

馬番馬名騎手脚質
11ミコラソン武 幸四郎ダイワメジャー先行
12サトノラーゼン岩田 康誠ディープインパクト先行
23タンタアレグリア蛯名 正義ゼンノロブロイ差し
24キタサンブラック北村 宏司ブラックタイド先行
35ベルーフ浜中 俊ハービンジャー差し
36レッドソロモン武 豊メイショウサムソン先行
47スティーグリッツ内田 博幸ハービンジャー差し
48ミュゼエイリアン横山 典弘スクリーンヒーロー逃げ
59アルバートドック藤岡 康太ディープインパクト差し
510ブライトエンブレム田辺 裕信ネオユニヴァース差し
611リアルスティール福永 祐一ディープインパクト先行
612ワンダーアツレッタM.デムーロエンパイアメーカー先行
713マサハヤドリーム和田 竜二メイショウサムソン差し
714マッサビエル戸崎 圭太ハービンジャー差し
715ジュンツバサ石橋 脩ステイゴールド差し
816タガノエスプレッソ菱田 裕二ブラックタイド追込
817リアファルC.ルメールゼンノロブロイ先行
818スピリッツミノル酒井 学ディープスカイ逃げ

確定した枠順についての陣営のコメント(一部抜粋)

2番 サトノラーゼン
「内枠ですし、長丁場なので経済コースを通れていいと思います」

3番 タンタアレグリア
「特に気にしてなかったけど、内枠なら良かった」

4番 キタサンブラック
「スタートしてすぐ下り坂だし、ロスなく回れる内枠がほしいと思っていたので申し分ない」

5番 ベルーフ
「余計な脚を使わずにいいポジションを取りやすい枠でいいですね」

7番 スティーグリッツ
「ゲートが悪い馬ではないので、奇数偶数は気にしていなかった。普通の位置で運んでくれれば」

8番 ミュゼエイリアン
「どんな競馬でもできる馬ですし、真ん中の枠なので周りを見ながらやれそうですね」

9番 アルバートドック
「内枠が欲しかったが、前に行く馬ではないのでこれでいい」

10番 ブライトエンブレム
「先生は良い枠と満足していました」

11番 リアルスティール
「偶数枠が欲しかったけど、内も外も見ながら運べる真ん中ならいいんじゃないかな」

14番 マッサビエル
「もう少し内めの枠が良かったですが、偶数枠は良いですね」

15番 ジュンツバサ
「折り合いに心配のないタイプですし、内にうまく潜り込んでロスなく運べれば」

17番 リアファル
「ここ2走は押し出されてハナに立ったけど、ハナにはこだわらなくていいと思います。ここなら内を見ながら行けますね」

18番 スピリッツミノル
「ハナにはこだわりたい。行くということ考えれば内を見ながら進めるし、いい枠だと思います。包まれたら終わりだから」

菊花賞枠順コメント by netkeiba.com

菊花賞 2015 出走予定馬(登録馬)・想定騎手

菊花賞2015の登録馬19頭のうち、現在、菊花賞に出走を予定している馬と想定騎手です。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
回避馬情報など、今後また情報が入れば更新していこうと思います。

菊花賞 優先出走権(5頭)

  • キタサンブラック  北村宏
  • ミュゼエイリアン  横山典
  • ジュンツバサ    石橋脩
  • リアファル     ルメール
  • リアルスティール  福永

賞金順(13頭)

  • サトノラーゼン   岩田
  • ベルーフ      浜中
  • ブライトエンブレム 田辺
  • タガノエスプレッソ 菱田
  • タンタアレグリア  蛯名
  • アルバートドック  藤岡康
  • スピリッツミノル  酒井
  • スティーグリッツ  内田博
  • マサハヤドリーム  和田
  • マッサビエル    戸崎圭
  • ワンダーアツレッタ デムーロ
  • レッドソロモン   武豊
  • ミコラソン     武幸

予想オッズ

  1. リアファル      3.2
  2. リアルスティール   3.7
  3. サトノラーゼン    7.2
  4. スティーグリッツ   8.8
  5. キタサンブラック   12.2
  6. ミュゼエイリアン   15.5
  7. ブライトエンブレム  16.5
  8. ワンダーアツレッタ  17.2
  9. ベルーフ       19.5
  10. タンタアレグリア   21.5
  11. ジュンツバサ     22.3
  12. アルバートドック   25.0
  13. マッサビエル     32.6
  14. レッドソロモン    70.4
  15. スピリッツミノル   98.7
  16. タガノエスプレッソ 136.4
  17. マサハヤドリーム  184.9
  18. レントラー     227.3
  19. ミコラソン     559.4

リアルスティールが1番人気なら信頼できる根拠 by 東スポ
過去10年のデータ傾向的には、というやつですね。
春の実績から、なんだかんだで最終的にリアルスティールが1番人気になる可能性はあると思いますが、距離適性・折り合い・鞍上・脚質・調教を考慮すると、1番人気はリアファルかな…?

リアファル 坂路で超抜時計マークにルメール「折り合いの不安もなく乗りやすい」 by 東スポ
リアルスティール 反応鋭く大差先着に福永「身のこなしからも明らかに良化」 by 東スポ

出走ボーダー予想

現在の出走予定馬(登録馬)は上記の19頭、フルゲートは18頭なので、優先出走権と賞金順位を考慮すると、優先出走順18位のレントラー(賞金900万)までの18頭が出走可能となっています。
出走順で19番目(最下位)のミコラソン(賞金400万)は、今後回避馬が出ない限りは除外対象です。

【追記】
レントラーが、菊花賞前週の鳴滝特別に向かうことになりました。連闘で菊花賞へも出走してくるというのはさすがにないと思うので、レントラーが回避すれば、出走順19番目で除外対象だったミコラソンが出走可能となります。

出走ボーダーの目安となる賞金順位表はこの下にあるので参考にしてください。

3歳牡馬の収得賞金順位表

主な3歳牡馬の収得賞金順位表を作ってみました。
1頭ずつ賞金を手計算したので、計算ミス等あったらすみません(^^;)

※菊花賞に出走するかどうか決まっていない馬も、一応順位表に入れています。

9月27日 神戸新聞杯終了時点の賞金順位

「優」:菊花賞優先出走権を獲得した馬

順位馬名収得賞金主な賞金加算レース
キタサンブラック6100スプリングS、セントライト記念
ミュゼエイリアン3300毎日杯、セントライト記念2着
ジュンツバサ900セントライト記念3着(優先出走権)
リアファル4750神戸新聞杯、マレーシアC(1600万下)
リアルスティール6300共同通信杯、皐月賞2着、神戸新聞杯2着、スプリングS 2着
トーセンバジル900神戸新聞杯3着(優先出走権)
7サトノラーゼン7500京都新聞杯、ダービー2着
8ベルーフ3550京成杯、小倉記念2着
9レーヴミストラル3500青葉賞1着
10ブライトエンブレム2950札幌2歳S、弥生賞2着
11コメート2200ホープフルS 2着
11タガノエスプレッソ2200デイリー杯2歳S
13タンタアレグリア1950青葉賞2着
14アルバートドック1900白百合S(OP)
14スピリッツミノル1900すみれS(OP)
16ミュゼゴースト1650ラジオNIKKEI賞2着
17スティーグリッツ1500九十九里特別(1000万下)
17ティルナノーグ1500信濃川特別(1000万下)
17マサハヤドリーム1500玄海特別(1000万下)
17マッサビエル1500芦ノ湖特別(1000万下)
17ワンダーアツレッタ1500能勢特別(1000万下)
22レッドソロモン1400若葉S(OP)
23レントラー9003歳上500万下
24ミコラソン4003歳未勝利戦

主な賞金900万馬(一部)

  • ウイングチップ
  • ヴェラヴァルスター
  • キロハナ
  • グリュイエール
  • サラトガスピリット
  • サンライズセンス
  • ジュンスパーヒカル
  • スモークフリー
  • ゼンノブレーメン
  • タケルラムセス
  • バイガエシ
  • ブランドベルグ
  • レッドアルティスタ
  • レッドライジェル
  • ロジダーリング
  • ロッカフェスタ

菊花賞 回避馬

  • コメート
  • ミュゼゴースト
  • レーヴミストラル
  • トーセンバジル
  • ティルナノーグ
  • レントラー

菊花賞 出走予定馬情報

10月10日 能勢特別で3勝目を挙げたワンダーアツレッタは、引き続きミルコ・デムーロ騎手とのコンビで菊花賞へ向かう。

10月8日 神戸新聞杯13着のマッサビエルは、栗東に滞在して菊花賞へ向かう。

10月2日 神戸新聞杯8着のタガノエスプレッソは菊花賞に向かう。

9月26日 九十九里特別を勝ったスティーグリッツは、内田騎手とのコンビ継続で菊花賞へ。友道調教師「パンパンの馬場だったらもっと良かったと思う。予定通り菊花賞へ向かいます」 内田騎手「馬場も緩かったので(状態のいい)外めを走った。交わされてから差し返す時の手応えが楽だった。もっと広いコースの方が向いているし、折り合いは大丈夫なので距離が延びるのも心配ない」

9月23日 セントライト記念2着のミュゼエイリアン、6着のタンタアレグリア、10着のブライトエンブレムは、菊花賞へ向かう。

9月10日 丹頂S14着のスピリッツミノルは、酒井騎手とのコンビで菊花賞に挑戦。

9月9日 玄海特別1着のマサハヤドリームは、菊花賞へ直行。

8月13日 小倉記念2着のベルーフは、ノーザンファームしがらきへ短期放牧。今後については「距離は持ちそう」と菊花賞を目指す予定。

7月19日 初めての芝挑戦となったマレーシアカップ(1600万下)で、古馬を相手に逃げ切り勝ちを飾った5番人気のリアファル(父ゼンノロブロイ)は、この後は放牧に出て、秋は神戸新聞杯から菊花賞を目指す。

8月13日 ダービー2着のサトノラーゼンは、セントライト記念から菊花賞に進む。現在放牧されている滋賀県のノーザンファームしがらきから、近日中に帰厩する予定。池江調教師「もう少し落ち着いて競馬に臨めるようになってほしいけど、オトコ馬らしく、体に幅が出てきましたよ」

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

トップへ戻る