神戸新聞杯 2015 出走予定馬情報

ワンダーアツレッタは回避
神戸新聞杯に登録のあるワンダーアツレッタは回避となりました。先週の能勢特別(1000万下)を勝って連闘になるので、多分登録だけで出走はしないだろうなとは思ってましたが(^^;)
じっくりと調整して、菊花賞を目指してください!

ポルトドートウィユが屈腱炎を発症、全治1年の見込み
きさらぎ賞と京都新聞杯で2着になり、ダービーにも出走した良血馬ポルトドートウィユが、左前脚に屈腱炎を発症していることが分かりました。1年は長いですが、復帰を目指してくれるそうです。武豊騎手とのコンビは華があるので、秋競馬を盛り上げてほしかったんですが残念です…。by サンケイスポーツ(8月29日)

アダムスブリッジが屈腱炎を発症、全治未定
ダービー17着後、夏緒戦となる日本海S(1600万下)で1番人気を裏切り7着に敗れたアダムスブリッジですが、屈腱炎を発症したことが分かりました。全治は不明。日本海Sで最後伸び切れなかった理由と屈腱炎の因果関係は分かりませんが、デビュー2連勝で若駒Sを制した素質馬の秋の巻き返しを期待していたので残念です。by 競馬ラボ(8月27日)

今年のダービー出走馬、ケガしすぎですね…。もうこれ以上ケガする馬は出ないでほしいです。

参考 スプリンターズステークス2016 出走予定馬情報

参考 凱旋門賞2016特集

参考 毎日王冠2016 出走予定馬情報

参考 京都大賞典2016 出走予定馬情報

参考 秋華賞2016 出走予定馬情報

参考 菊花賞2016 出走予定馬情報

参考 天皇賞秋2016 出走予定馬情報

第63回 神戸新聞杯(G2)

  • 2015年9月27日(日)
  • 15時35分発走
  • 阪神競馬場
  • 芝2400m
  • フルゲート18頭
  • 3着までに菊花賞の優先出走権
スポンサーリンク

神戸新聞杯 2015 出走予定馬・想定騎手

神戸新聞杯の登録馬16頭のうち、神戸新聞杯に出走を予定している馬と想定騎手です。
今後また情報が入れば更新していこうと思います。

  • アルバートドック  藤岡康
  • キロハナ      浜中
  • サラトガスピリット 和田
  • サンライズセンス  幸
  • ジュンスパーヒカル 小牧
  • ゼンノブレーメン  松山
  • タガノエスプレッソ 菱田
  • ティルナノーグ   武豊
  • トーセンバジル   四位
  • バイガエシ     古川
  • マッサビエル    戸崎圭
  • リアファル     ルメール
  • リアルスティール  福永
  • レッドアルティスタ 川田
  • レッドソロモン   川須

枠順・単勝オッズ(人気順)

※単勝オッズは、9月27日 13:00 現在

馬名単勝騎手
135リアルスティール1.8福永
2815マッサビエル7.3戸崎
346リアファル9.3ルメール
447アルバートドック10.2藤岡康
558キロハナ10.9浜中
6713ティルナノーグ17.1武豊
759トーセンバジル22.2四位
8611バイガエシ23.9古川
911サンライズセンス26.6
1022レッドソロモン32.1川須
11712サラトガスピリット53.4和田
1234レッドアルティスタ58.5川田
13610タガノエスプレッソ71.5菱田
1423ジュンスパーヒカル123.1小牧
15814ゼンノブレーメン190.5松山
スポンサーリンク

次走未定・流動的な馬

  • ヴェラヴァルスター
  • コメート
  • スピリッツミノル  丹頂Sから菊花賞へ
  • ポトマックリバー  次走は9月26日の九十九里特別
  • モンドインテロ   次走は11月1日の精進湖特別
  • レーヴミストラル

【参考】菊花賞2015の出走予定馬・賞金順位表はこちら

神戸新聞杯 回避馬

【故障により戦線離脱】

  • ドゥラメンテ    両前脚のトウ骨遠位端を骨折、復帰は来年3月~4月の予定
  • ポルトドートウィユ 屈腱炎を発症
  • ベルラップ     ダービー後に骨折、全治6ヶ月以上
  • アダムスブリッジ  屈腱炎を発症
  • ミュゼスルタン   骨折
  • シャイニングレイ  左前脚屈腱炎を発症

【マイル~中距離路線組】

  • サトノクラウン  毎日王冠
  • アンビシャス   毎日王冠
  • クラリティスカイ 富士SからマイルCSへ
  • ダノンプラチナ  次走は富士S(芝1600m)
  • グァンチャーレ  おそらくマイル路線
  • ダノンメジャー  おそらくマイル路線

【参考】毎日王冠2015の出走予定馬の詳細ページはこちら

スポンサーリンク

神戸新聞杯 出走予定馬情報

9月17日 白百合Sを勝利後、休養していたアルバートドックは、神戸新聞杯へ。

9月2日 WASJ第2戦3着のレッドソロモンは、神戸新聞杯へ。

8月25日 信濃川特別(1000万下)を快勝したティルナノーグは、武豊騎手とのコンビで神戸新聞杯に向かう。

8月13日 小倉記念2着ベルーフ、同厩のつばき賞V後骨折休養中のキロハナは、神戸新聞杯で復帰予定。

7月21日 マレーシアCでオープン入りを決めたリアファルは、神戸新聞杯に向かう。

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

トップへ戻る