2015年 JRAリーディング 騎手・調教師・種牡馬

JRAから、2015年度の各部門のリーディングが発表されました。

JRAリーディングジョッキーは、130勝を挙げた戸崎圭太騎手(35)=美浦・田島厩舎=が2年連続の栄冠。
JRAリーディングトレーナーは、54勝を挙げた堀宣行調教師(48)=美浦=が開業13年目で初の栄誉に輝きました。
種牡馬リーディングは、ディープインパクトが獲得賞金69億701万5000円で4年連続リーディングサイアーの座を守りました。

スポンサーリンク

JRAリーディング 騎手部門

JRA最多勝利騎手戸崎 圭太(美浦)130勝
JRA最高勝率騎手C.ルメール(栗東)1割9分5厘
JRA最多賞金獲得騎手M.デムーロ(栗東)28億314万6000円
MVJ戸崎 圭太(美浦)54ポイント
最多勝利障害騎手五十嵐 雄祐(美浦)11勝
最多勝利新人騎手鮫島 克駿(栗東)39勝

最高勝率騎手はクリストフ・ルメール騎手(36)【栗東・フリー】
最多賞金獲得騎手はミルコ・デムーロ騎手(36)【栗東・フリー】
今年からJRA所属の騎手となった外国人ジョッキー2人が、3月からの騎乗でタイトルを手にしました。

また、JRAと地方・海外の指定レースでの勝利数、勝率、獲得賞金、年間騎乗回数の項目ごとに順位付けをしてポイント化して決定するMVJ(Most Valuable Jockey、2013年創設)も、戸崎圭太騎手が2年連続2度目の受賞となりました。

【 お詫び 】
「最多勝利障害騎手」を「高田潤騎手 12勝」と書いていましたが、平地勝ちも含めてしまっていました。すみません(>_<)
閲覧者のかたからのご指摘で気付いて訂正しました。ご指摘くださったチ○○○○○コさん、ありがとうございました!(^^)
またどこか間違いを見付けた人は、ぜひこちらのメールフォームからご連絡お願いします(^^;)

2015年リーディングジョッキーは戸崎圭太騎手

2015年度リーディングジョッキー(最多勝利騎手賞)は、130勝を挙げた戸崎圭太騎手。
2015年は、G1・2勝を含むJRA重賞8勝を挙げました。

  • ヴィクトリアマイル ストレイトガール
  • スプリンターズS  ストレイトガール
  • きさらぎ賞     ルージュバック
  • 京都記念      ラブリーデイ
  • オーシャンS    サクラゴスペル
  • ダービー卿CT   モーリス
  • 京王杯SC     サクラゴスペル
  • ターコイズS    シングウィズジョイ

戸崎騎手「今年も連続で取ってこそ意味があると思い、始まった年でした。勝てない時期もありましたが、馬主や調教師、そしてファンの皆様の支えもあり、なんとか獲得できました」

スポンサーリンク

2015年JRAリーディングジョッキー順位表

順位騎手名勝利数騎乗回数勝率
1戸崎圭太1309400.138
2福永祐一1217380.164
3M.デムーロ1186390.185
4C.ルメール1125730.195
5武豊1067630.139
6岩田康誠10110100.100
7川田将雅1016500.155
8浜中俊988030.122
9蛯名正義877800.112
10内田博幸808770.091
11田辺裕信778030.096
12北村宏司767540.101
13柴山雄一728530.084
14松山弘平709070.077
15幸英明6410230.063
16三浦皇成647420.086
17松若風馬607220.083
18藤岡康太597840.075
19吉田豊597450.079
20横山典弘575650.101

JRAのホームページでは、100位まで掲載されています。

調教師部門 堀調教師が初リーディング

最多勝利調教師堀 宣行(美浦)56勝(JRA 54勝、海外2勝)
最高勝率調教師堀 宣行(美浦)2割3分4厘
最多賞金獲得調教師池江 泰寿(栗東)19億3147万9600円
優秀技術調教師松永 幹夫(栗東)

最多勝利調教師賞は、JRA54勝、海外2勝の堀宣行調教師(48)=美浦=が初受賞。
最高勝率調教師賞も、2割3分4厘をマークして4年ぶり2度目の受賞を果たしました。

2015年は、JRAのG1・4勝、海外G1・2勝。ドゥラメンテで牡馬クラシック2冠、モーリスで春秋マイルG1連覇など、内容も濃い一年でした。

堀調教師管理馬のG1勝利(6勝)

  • ドゥラメンテ   皐月賞
  • ドゥラメンテ   日本ダービー
  • モーリス     安田記念と
  • モーリス     マイルCS
  • モーリス     香港マイル
  • リアルインパクト ジョージライダーS

最多賞金獲得調教師賞は、池江泰寿調教師(46)=栗東=で、2011年、2012年に次ぐ3度目の受賞です。
ちなみに、昨年の最多勝利調教師の矢作調教師は、今年は41勝で5位。

勝率、1馬房あたりの勝利度数・獲得賞金・出走回数の得点により決定される優秀技術調教師は、松永幹夫調教師(48)=栗東=が初受賞です。

種牡馬リーディングはディープインパクトが4年連続トップ

種牡馬部門(全馬)は、ディープインパクトが獲得賞金69億701万5000円で、初年度産駒が4歳になった2012年から4年連続でリーディングサイアーに輝きました。2位も4年連続でキングカメハメハ。

ディープインパクト産駒のG1勝利(4勝)

  • ミッキークイーン  オークス
  • ミッキークイーン  秋華賞
  • マリアライト    エリザベス女王杯
  • ショウナンパンドラ ジャパンカップ

キングカメハメハ産駒のG1勝利(6勝)

  • レッツゴードンキ 桜花賞
  • ドゥラメンテ   皐月賞
  • ドゥラメンテ   日本ダービー
  • ラブリーデイ   宝塚記念
  • ラブリーデイ   天皇賞・秋
  • リオンディーズ  朝日杯FS

種牡馬部門(2歳馬)は、ダイワメジャーが6億5980万9000円で初めてのトップ。ディープインパクトの6連覇を阻止しました。
ちなみに、2位のディープインパクトとの差は5752万9000円。メジャーエンブレムが阪神JF(1着本賞金6500万円)を勝ったことが大きかったです。

スポンサーリンク

2015年種牡馬リーディングサイアー賞金順位表

順位種牡馬名出走頭数勝馬頭数出走数勝利数賞金
1ディープインパクト44016120532246907015000
2キングカメハメハ45815922542245371842000
3ハーツクライ2989914831232500384000
4ダイワメジャー32510715831332440042000
5ステイゴールド3138314391152235136000
6マンハッタンカフェ271691095901862696000
7ゼンノロブロイ2808513371031779244000
8ネオユニヴァース263771203941700634000
9クロフネ275711274901696933000
10ゴールドアリュール218701016841562686000
11シンボリクリスエス273571203741516260000
12ジャングルポケット17939753521136981000
13アドマイヤムーン18237750491075572000
14ハービンジャー21756845691046246000
15フジキセキ8424419311042764000
16スクリーンヒーロー541422625961397000
17サクラバクシンオー943148547911085000
18ブラックタイド1532464031903518000
19サウスヴィグラス1414269355843467000
20メイショウサムソン1293964252778434000

JRAのホームページでは、100位まで掲載されています。

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

トップへ戻る