毎日王冠 2016 出走予定馬情報

新着情報
10月26日:レース結果・動画を更新
10月9日:単勝オッズ・馬体重を更新
10月9日:天気・馬場状態を更新
10月8日:最終追い切り情報を更新
10月7日:枠順・出馬表を更新
10月6日:距離・コース適正を更新
10月3日:予想オッズを更新

リアルスティール、毎日王冠を回避して天皇賞秋に直行
毎日王冠に出走予定だったリアルスティールですが、思うように状態が上がってこなかったため回避することになりました。今後は天皇賞・秋を目標に調整されるそうです。
安藤助手「最終追い切りの後の状態を見て回避することになりました。夏負けが尾を引いているようです。レースに使えない状態ではありませんが、安田記念で惨敗しているので中途半端な状態では出せない」by サンスポ

イモータル、毎日王冠は回避して菊花賞へ
毎日王冠に登録していたイモータルですが、毎日王冠は回避して菊花賞に向かうことになりました。by 日刊スポーツ

イスラボニータ、毎日王冠を回避して富士Sへ
安田記念5着のイスラボニータは、出走予定だった毎日王冠を回避して、富士S(10月22日、東京)で始動することになりました。鞍上は、一昨年(3歳時)の天皇賞・秋(3着)以来2度目のコンビとなるルメール騎手。by スポニチ

スマートオーディン、脚元の疲れで秋のローテは白紙に
今年のハイレベルな3歳世代でも屈指の素質馬で、毎日王冠で古馬との初対戦が注目されていたスマートオーディンですが、残念ながら秋のローテーションは白紙になりました。
池江調教師「脚元に少し疲れが出たので、今週中にリフレッシュ放牧に出します。秋のローテは白紙です」by スポニチ
ショックです…(-_-;)

リアルスティール、毎日王冠はM.デムーロ騎手と新コンビ
今年3月のドバイターフでG1初制覇を飾り、帰国初戦でマイル初挑戦となった安田記念では11着に惨敗したリアルスティールですが、秋の始動戦となる毎日王冠で、M.デムーロ騎手と新コンビを組むことになりました。リアルスティールはこれまで、ドバイターフ(ムーア騎手)以外のすべてのレースで福永騎手が騎乗していました。なお、続く天皇賞・秋は、M.デムーロ騎手がリオンディーズに騎乗予定のため、鞍上は未定。by スポニチ

第67回 毎日王冠(G2)

日程2016年10月9日(日)
発走時間15時45分
開催4回東京2日 11R
競馬場東京競馬場
距離芝1800m・左
出走条件サラ系3歳以上オープン
負担重量別定
フルゲート18頭
レースレコード1:44.2(チョウサン:2007年)

1着馬に天皇賞・秋の優先出走権が与えられます

天気予報・馬場状態

10月9日12時30分発表の天気予報では、毎日王冠のレース当日は「くもりのち時々晴れ」、降水確率40%です。

10月9日 15:41 現在の東京競馬場は「天候:くもり芝:稍重」です。

東京競馬場の天気予報 by Yahoo!天気

東京競馬場の馬場情報 by JRA

スポンサーリンク

毎日王冠 2016 レース結果・動画

紅一点ルージュバック、23年ぶりの牝馬V!

天候:くもり  芝:稍重

馬名性齢騎手名タイム着差通過順位上3F人気オッズ
110ルージュバック牝4戸崎 圭太1.46.610-11-1133.413.3
27アンビシャス牡4C.ルメール1.46.6クビ09-09-0933.634.5
31ヒストリカル牡7横山 典弘1.47.1312-12-1233.61175.3
44ロンギングダンサー牡7吉田 豊1.47.31 1/411-09-0934.312124.5
52ステファノス牡5川田 将雅1.47.41/206-05-0634.624.2
65ディサイファ牡7武 豊1.47.51/203-03-0334.947.1
711ウインフルブルーム牡5柴田 大知1.47.61/202-02-0235.2610.6
89ロゴタイプ牡6田辺 裕信1.47.6アタマ03-03-0335.158.1
98ダノンシャーク牡8柴田 善臣1.47.6ハナ06-05-0534.91050.2
103クラレント牡7小牧 太1.47.81 1/406-05-0635.0948.7
116マイネルミラノ牡6丹内 祐次1.47.91/201-01-0135.8720.2
1112ロサギガンティア牡5北村 宏司1.47.9同着03-05-0635.1829.9
スポンサーリンク

単勝オッズ(人気順)・馬体重

※単勝オッズは、最終確定オッズ

人気馬番馬名単勝馬体重
1710ルージュバック3.3454(+2)
222ステファノス4.2486(+2)
367アンビシャス4.5474(+4)
455ディサイファ7.1506(+6)
579ロゴタイプ8.1502(+6)
6811ウインフルブルーム10.6514(-12)
756マイネルミラノ20.2480(-6)
8812ロサギガンティア29.9534(+2)
933クラレント48.7502(0)
1068ダノンシャーク50.2450(-4)
1111ヒストリカル75.3452(-10)
1244ロンギングダンサー124.5486(-4)
スポンサーリンク

毎日王冠2016 枠順(出馬表)

毎日王冠2016の枠順が確定しました。
枠番・馬番、騎手、父馬などの出馬表は以下の通りです。

馬番馬名騎手父馬
11ヒストリカル横山 典弘ディープインパクト
22ステファノス川田 将雅ディープインパクト
33クラレント小牧 太ダンスインザダーク
44ロンギングダンサー吉田 豊シンボリクリスエス
55ディサイファ武 豊ディープインパクト
56マイネルミラノ丹内 祐次ステイゴールド
67アンビシャスC.ルメールディープインパクト
68ダノンシャーク柴田 善臣ディープインパクト
79ロゴタイプ田辺 裕信ローエングリン
710ルージュバック戸崎 圭太マンハッタンカフェ
811ウインフルブルーム柴田 大知スペシャルウィーク
812ロサギガンティア北村 宏司フジキセキ

毎日王冠 過去10年の枠番別成績

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
102107.7%7.7%23.1%
2101114.3%21.4%21.4%
012120.0%6.7%20.0%
2311012.5%31.3%37.5%
122116.3%18.8%31.3%
121155.3%15.8%21.1%
101185.0%5.0%10.0%
2111610.0%15.0%20.0%

毎日王冠2016 有力馬の最終追い切り情報・調教タイム

ルージュバック

助手が騎乗して、美浦南W(良)で併せ馬。
プエルト(4歳500万下)を2馬身ほど追走して、1馬身先着。

4F 51.0 36.2 12.3

評価:B+

大竹調教師「休み明けで反応が鈍いのはいつものこと。ゴールを過ぎてからも動けていたし、おつりは全然あった。肩の出も良かったし、動きの大きさを見ても及第点でしょう」

アンビシャス

ルメール騎手が騎乗して、栗東坂路(稍重)で併せ馬。
ダンビュライト(2歳:サウジアラビアRC出走予定)と併入。

4F 52.8 39.1 25.9 13.3

評価:B+

ルメール騎手「馬がフレッシュな状態で、最初は少し引っ掛かった。目標は天皇賞だから、ちょっと太いかな」

音無調教師「中2週で本番(天皇賞・秋)なので余裕残しの仕上げ。相手は2歳馬だけど、走る馬だからね。先週が14秒台だったからどうかなと思ったけど、これでいいでしょう」

ステファノス

川田騎手が騎乗して、栗東CW(稍重)で併せ馬。
フィエロ(7歳オープン)を1馬身追走して、クビ先着。

5F 68.7 52.7 37.4 12.3(馬なり)

評価:B+

藤原英調教師「先週も良かったし、調子を維持しながら負荷をかけた。うまく調子を合わせてきた感じ」

ディサイファ

助手が騎乗して、美浦坂路(稍重)で単走。

4F 53.2 38.1 25.0 12.5(直線一杯)

評価:B

小島良助手「ムチを入れなかったのはおつりを残しての指示だったから。ボコボコした馬場で1F13秒を切れば上々。以前は途中でくじけて13秒を切れなかったのに、この秋はコンスタントに12秒台で上がれている。夏場に使えるレースをパスしてここまで待ったのは正解。体も太くないし、状態に関しては太鼓判を押せる」

ロゴタイプ

田辺騎手が騎乗して、美浦南W(良)で単走。

6F 83.9 67.7 52.5 38.2 12.8(直線一杯)

評価:B+

田辺騎手「休み明けにしては素軽い動きだった。初めて乗った中山記念の調教も休み明けだったが、その時とは全く違う」

田中剛調教師「先週は馬なりだったので、今週はラスト3Fをしっかり追ってくれとの指示。いい調教ができました。馬体がしっかりして完成の域に入ってきた感じですね」

ウインフルブルーム

助手が騎乗して、栗東坂路(稍重)で単走。

4F 55.0 40.1 26.3 13.4(馬なり)

評価:B

宮本調教師「日曜(2日)にしっかりやったので今朝は軽め。前走(小倉日経オープン2着)は馬場が悪くてノメっていた。開幕週の馬場なら能力は出し切れる。久々の馬が多いので、夏場2回使っている強みを生かしたい」

無料競馬予想サイト

毎日王冠2016 有力馬の1週前追い切り情報・調教タイム

リアルスティール

M.デムーロ騎手が騎乗して、栗東CW(不良)で併せ馬。
リーゼントロック(5歳1600万下)を追走し、併入。

6F 81.2 64.9 51.0 37.5 12.0(馬なり)

M.デムーロ騎手(ファーストコンタクト)「悪い馬場でしっかりやったから、馬もしんどそうだった。反応が良くてとてもいい馬だね。これから良くなると思う」

アンビシャス

助手が騎乗して、栗東坂路(不良)で併せ馬。
ヒストリカル(7歳オープン)に2馬身先着。

4F 52.5 39.1 26.7 14.1(馬なり)

音無調教師「テンが速かったので上がりがかかったね。来週の最終追い切りはルメールに乗ってもらってしっかりやりたい」

ステファノス

川田騎手が騎乗して、栗東CW(不良)で併せ馬。
フォンス(3歳500万下)を3馬身追走して、2馬身先着。

6F 82.9 67.1 52.3 38.5 11.8(強め)

藤原英調教師「1800~2000メートルくらいの距離が合っているので、今回の舞台はいいと思う。休み明けになるが、ここまでの調整は順調にきている」

ディサイファ

助手が騎乗して、美浦坂路(稍重)で単走。

4F 54.0 38.9 25.4 12.5(直線一杯)

小島良助手「1週前としては申し分ない。夏に休ませた効果で、気持ちに余裕があるのがいい。東京1800は一番好きな条件」

ロゴタイプ

田中剛調教師が騎乗して、美浦南W(良)で併せ馬。
オウケンブラック(古馬1000万下)を追走して、1馬身先着。

5F 66.4 51.5 37.3 12.5

田中剛調教師「山元トレセンでびっしりやってきたし、八分程度には仕上がりました」

参考 天皇賞秋2016 出走予定馬情報

参考 菊花賞2016 出走予定馬情報

参考 エリザベス女王杯2016 出走予定馬情報

参考 マイルチャンピオンシップ2016 出走予定馬情報

参考 ジャパンカップ2016 出走予定馬情報

参考 古馬次走まとめ

出走予定馬の距離・コース適正(東京芝1800m)

出走予定馬東京芝1800東京芝芝1800
アンビシャス0.0.1.11.0.1.21.1.2.1
ウインフルブルーム0.0.0.00.0.0.03.2.0.1
クラレント1.0.1.23.1.4.71.0.1.2
ステファノス0.0.0.11.1.0.12.0.2.1
ダノンシャーク0.1.0.21.1.1.83.2.0.2
ディサイファ3.1.1.24.1.1.74.3.1.2
ヒストリカル0.0.0.21.0.0.43.3.0.7
マイネルミラノ0.2.1.10.2.1.62.2.1.4
ルージュバック1.0.0.02.1.0.13.1.0.0
ロゴタイプ0.0.0.12.0.1.21.1.1.3
ロサギガンティア1.0.0.23.2.1.52.0.0.3
ロンギングダンサー1.3.1.01.3.2.72.3.2.0

毎日王冠が行われる「東京・芝1800メートル」の出走予定馬の成績を見てみると、3勝を挙げているディサイファ、1戦1勝のルージュバック、複勝率100%のロンギングダンサーあたりが好成績を残しています。

ディサイファは重賞のエプソムカップを勝つなど、東京芝1800mで出走メンバー最多の3勝を挙げており、陣営も「東京1800は一番好きな条件」とコメントしています。

ルージュバックの1勝は、牡馬相手に2馬身半差で快勝した前走のエプソムカップ(G3)。東京コースで「2.1.0.1」、1800メートルで「3.1.0.0」と好成績を残しており、東京芝1800メートルの適正は高そうです。

ウインフルブルームは東京コースは未経験ですが、芝1800mでは「3.2.0.1」と好成績を残しています。

毎日王冠 予想データ分析(過去10年)

単勝人気

人気1着2着3着4下勝率連対率複勝率
1番人気321430.0%50.0%60.0%
2番人気120710.0%30.0%30.0%
3番人気100910.0%10.0%10.0%
4番人気210720.0%30.0%30.0%
5番人気01360.0%10.0%40.0%
6番人気110810.0%20.0%20.0%
7番人気00190.0%0.0%10.0%
8番人気210720.0%30.0%30.0%
9番人気00370.0%0.0%30.0%
10以下022390.0%4.7%9.3%

過去10年で8番人気馬が2勝しており、伏兵には注意が必要です。
ちなみにこの2頭は、2007年のチョウサンと2014年のエアソミュールで、ともに差し馬です。

枠順

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
102107.7%7.7%23.1%
2101114.3%21.4%21.4%
012120.0%6.7%20.0%
2311012.5%31.3%37.5%
122116.3%18.8%31.3%
121155.3%15.8%21.1%
101185.0%5.0%10.0%
2111610.0%15.0%20.0%

過去10年のデータでは、枠順による有利不利の傾向は特に見られません。
※東京・芝1800mコースのデータ的には、内枠有利の傾向です。

脚質

脚質1着2着3着4下勝率連対率複勝率
逃げ13169.1%36.4%45.5%
先行332259.1%18.2%24.2%
差し5353410.6%17.0%27.7%
追込112382.4%4.8%9.5%

過去10年のデータでは、差し馬が5勝と最も優秀な成績を残しています。
ちなみに逃げ馬の1勝は、昨年のエイシンヒカリです。

毎日王冠 出走予定馬の参考レース動画

参考 宝塚記念2016 レース結果・動画

参考 安田記念2016 レース結果・動画(1着:ロゴタイプ)

参考 大阪杯2016 レース結果・動画(1着:アンビシャス)

参考 中山記念2016 レース結果・動画(2着:アンビシャス)

参考 天皇賞秋2015 レース結果・動画(2着:ステファノス)

予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1アンビシャス3.3
2リアルスティール3.5
3ルージュバック4.0
4ステファノス8.5
5ディサイファ12.0
6ロゴタイプ15.0
7ウインフルブルーム18.0
8クラレント50.0
9ロサギガンティア55.0
10マイネルミラノ60.0
11ヒストリカル80.0
12イモータル85.0
13ダノンシャーク90.0
14ロンギングダンサー200.0

毎日王冠 2016 出走予定馬(登録馬)・想定騎手

現在、毎日王冠2016に出走を予定している馬と想定騎手です。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
今後また情報が入れば、随時更新していこうと思います。

毎日王冠の登録馬は、以下の14頭です。(フルゲート:18頭)

出走予定馬(12頭)

  • アンビシャス    ルメール
  • ウインフルブルーム 柴田大
  • クラレント     小牧
  • ステファノス    川田
  • ダノンシャーク   柴田善
  • ディサイファ    武豊
  • ヒストリカル    横山典
  • マイネルミラノ   丹内
  • ルージュバック   戸崎
  • ロゴタイプ     田辺
  • ロサギガンティア  北村宏
  • ロンギングダンサー 吉田豊

回避馬(2頭)

  • イモータル
  • リアルスティール

回避馬・別路線馬

  • エイシンヒカリ   天皇賞・秋に直行
  • ゴールドアクター  オールカマー
  • マリアライト    オールカマー
  • スマートオーディン 脚元の疲れ
  • イスラボニータ   富士Sへ
  • レッドレイヴン   富士Sへ
  • イモータル     菊花賞
  • リアルスティール  状態が上がってこないため

毎日王冠2016 出走予定馬情報

9月8日 4月の大阪杯を制し、続く宝塚記念は16着に敗れたアンビシャス(牡4)は、毎日王冠でルメール騎手と再コンビを結成。ルメール騎手とのコンビでは、3歳時のラジオNIKKEI賞勝ちを含む4戦3勝、2着1回(中山記念/1着ドゥラメンテ)の好成績。

9月1日 昨年1月の京都金杯で重賞初制覇を飾った後、左前種子骨の剥離骨折と繋靭帯炎を併発して休養し、1年半ぶりの復帰戦となった福島テレビオープン(OP)で1着、前走の小倉日経オープン(OP)は2着のウインフルブルーム(牡5)は、毎日王冠に向かう。

8月26日 宝塚記念5着のステファノス(牡5)は、川田騎手との初コンビで毎日王冠に向かう。

8月10日 ダービー6着のスマートオーディン(牡3)は、浜中騎手との新コンビで毎日王冠から天皇賞・秋へ。天皇賞・秋の鞍上も浜中騎手。

7月28日 3番人気の支持を集めた宝塚記念でまさかのブービー16着に敗れたアンビシャス(牡4)は、毎日王冠で始動して天皇賞・秋(10月30日、東京芝2000m)に向かう。

7月28日 現在放牧中のディサイファ(牡7)は、毎日王冠で始動。内容次第で、その後は天皇賞・秋か、マイルCSかを決める。

7月20日 函館記念9着のレッドレイヴン(牡6)は、毎日王冠を視野に。

7月15日 ダービー6着のスマートオーディン(牡3)は、菊花賞路線でなく、毎日王冠から始動して天皇賞・秋へ向かう。現3歳世代トップタイの重賞3勝をマークし、今年のハイレベルな3歳世代でも屈指の素質馬であるスマートオーディンはダービー後に、これまで管理されていた松田厩舎から池江厩舎へ転厩。毎日王冠は転厩初戦となる。

7月7日  安田記念5着後、宮城・山元トレセンで調整中のイスラボニータ(牡5)は、秋は毎日王冠で始動予定。

7月3日 宝塚記念5着のステファノス(牡5)は、毎日王冠で始動して、昨年2着の天皇賞・秋で悲願のG1初制覇に挑む。

6月30日 安田記念でG1・3勝目を挙げたロゴタイプ(牡6)は、宮城の山元トレセンに放牧中。秋は毎日王冠で始動し、天皇賞・秋に向かう。

6月16日 ドバイから帰国初戦で、初のマイル戦となった安田記念で11着に惨敗したリアルスティール(牡4)は、滋賀県のノーザンファームしがらきに放牧。秋は毎日王冠での復帰を視野に。
矢作調教師「レース後も元気。オーナーサイドとの相談になるが、秋は毎日王冠からを視野に入れている。その後はその結果次第になると思う」

6月9日 安田記念8着のクラレント(牡7)は、毎日王冠で始動予定。

6月8日 安田記念6着のディサイファ(牡7)は、毎日王冠から天皇賞・秋のローテ。体調次第では、昨年勝っている札幌記念に出走する可能性も。

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

トップへ戻る