桜花賞 2016 出走予定馬情報

桜花賞の枠順が確定! メジャーエンブレムは3枠5番、シンハライトは6枠12番

出馬表(枠順・騎手・父馬)はこの下にあるので参考にしてください!

エンジェルフェイス、疲労取れず桜花賞回避
フラワーカップを制したエンジェルフェイスですが、全体的に疲労が取れないため、大事を取って桜花賞は回避する方向であることが発表されました。今後はオークスを目標に調整されていくそうです。by サンスポ

チェッキーノ、アネモネS後の疲れ抜けず桜花賞回避
アネモネSを制したチェッキーノですが、レース後の疲れが抜けないため、優先出走権を獲得した桜花賞を回避することになりました。現在は放牧中で、次走は未定。by スポニチ

第76回 桜花賞(G1)

日程2016年4月10日(日)
発走時間15時40分
開催2回阪神6日 11R
競馬場阪神競馬場
距離芝1600m・右・外
出走条件サラ系3歳牝馬オープン
負担重量定量(55kg)
フルゲート18頭
収得賞金1着 4450万、2着 1800万
ゲストプレゼンター俳優の藤原竜也さん

4着までの馬に優駿牝馬(オークス)の優先出走権が与えられます

天気予報

4月9日15時30分発表の天気予報では、桜花賞のレース当日は「くもり時々晴れ」、降水確率20%です。

阪神競馬場の天気予報 by Yahoo!天気

阪神競馬場の馬場情報 by JRA

スポンサーリンク

桜花賞 2016 レース結果・動画

ジュエラー、直線16頭ゴボウ抜き! 2センチ差で桜の女王に輝く!

天候:晴れ  芝:良

馬名騎手着差通過順位上3F人気オッズ
113ジュエラーM.デムーロ1.33.416-1733.035.0
212シンハライト池添 謙一ハナ08-0833.724.9
310アットザシーサイド福永 祐一1 3/410-1133.9636.9
45メジャーエンブレムC.ルメール1/207-0734.211.5
517アドマイヤリード藤岡 康太1/218-1833.213248.9
615ラベンダーヴァレイ戸崎 圭太1 1/405-0434.7530.2
711レッドアヴァンセ武 豊1 1/415-1534.2422.0
82ブランボヌール三浦 皇成クビ12-1234.410129.6
96ビービーバーレル石橋 脩3/408-0834.712222.0
107デンコウアンジュ川田 将雅クビ16-1534.2738.3
113メイショウスイヅキ松山 弘平1 1/413-1234.614276.2
1216ウインファビラス松岡 正海1/203-0335.5992.1
131キャンディバローズ菱田 裕二クビ13-1234.711169.7
1414カトルラポール秋山 真一郎2 1/201-0136.017437.6
159ジープルメリア松田 大作クビ05-0435.916357.0
1618メイショウバーズ古川 吉洋ハナ02-0236.118471.8
174ソルヴェイグ蛯名 正義1 1/410-0835.7876.9
188アッラサルーテ和田 竜二クビ03-0436.215357.0
スポンサーリンク

単勝オッズ(人気順)

※単勝オッズは、4月10日 13:06 現在

人気馬番馬名単勝
15メジャーエンブレム1.6
213ジュエラー4.9
312シンハライト5.2
411レッドアヴァンセ15.9
515ラベンダーヴァレイ25.8
610アットザシーサイド28.3
77デンコウアンジュ30.3
84ソルヴェイグ54.3
916ウインファビラス66.6
102ブランボヌール87.1
111キャンディバローズ129.0
126ビービーバーレル158.9
1317アドマイヤリード179.9
143メイショウスイヅキ212.6
159ジープルメリア240.4
168アッラサルーテ250.9
1714カトルラポール315.6
1818メイショウバーズ319.0
スポンサーリンク

桜花賞2016 枠順(出馬表)

桜花賞2016の枠順が確定しました。騎手・父馬などの出馬表は以下の通りです。

馬番馬名騎手父馬
11キャンディバローズ菱田 裕二ディープインパクト
12ブランボヌール三浦 皇成ディープインパクト
23メイショウスイヅキ松山 弘平パイロ
24ソルヴェイグ蛯名 正義ダイワメジャー
35メジャーエンブレムC.ルメールダイワメジャー
36ビービーバーレル石橋 脩パイロ
47デンコウアンジュ川田 将雅メイショウサムソン
48アッラサルーテ和田 竜二ダイワメジャー
59ジープルメリア松田 大作Street Sense
510アットザシーサイド福永 祐一キングカメハメハ
611レッドアヴァンセ武 豊ディープインパクト
612シンハライト池添 謙一ディープインパクト
713ジュエラーM.デムーロヴィクトワールピサ
714カトルラポール秋山 真一郎グラスワンダー
715ラベンダーヴァレイ戸崎 圭太ディープインパクト
816ウインファビラス松岡 正海ステイゴールド
817アドマイヤリード藤岡 康太ステイゴールド
818メイショウバーズ古川 吉洋タニノギムレット

桜花賞 予想データ分析

単勝人気

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気3-3-0-430.0%60.0%60.0%
2番人気2-3-0-520.0%50.0%50.0%
3番人気1-1-1-710.0%20.0%30.0%
4番人気0-1-1-80.0%10.0%20.0%
5番人気1-0-4-510.0%10.0%50.0%
6~9番人気2-1-2-355.0%7.5%12.5%
10番人気以下1-1-2-851.1%2.2%4.5%

1番人気馬と2番人気馬で半分の5勝を挙げていることからも、上位人気馬の信頼度は比較的高いと言えると思います。
しれっと5番人気の複勝率が50%と高いのは、穴馬を狙う上で見逃せないデータですね。

枠順の有利不利

枠番成績勝率連対率複勝率
0-0-1-190.0%0.0%5.0%
0-0-1-190.0%0.0%5.0%
1-0-0-195.0%5.0%5.0%
2-3-0-1410.5%26.3%26.3%
3-0-2-1515.0%15.0%25.0%
0-1-3-160.0%5.0%20.0%
2-3-2-236.7%16.7%23.3%
2-3-1-246.7%16.7%20.0%

5枠が3勝、4枠・7枠・8枠がそれぞれ2勝と、中枠から外枠が好成績。
3枠の1勝は、昨年スローで逃げ切ったレッツゴードンキ。特殊なレース展開だったことを考えると、1枠から3枠の内枠は基本的に不利と言えるのではないでしょうか。

脚質

脚質成績勝率連対率複勝率
逃げ1-1-0-810.0%20.0%20.0%
先行2-1-2-305.7%8.6%14.3%
差し3-4-5-733.5%8.2%14.1%
追込4-4-3-388.2%16.3%22.4%

逃げ馬の1勝は、昨年超スローペースでまんまと逃げ切ったレッツゴードンキ。
特殊なレース展開だったので例外扱いとすると、桜花賞は基本的には差し・追い込みが有利で、特に追い込み馬は圧倒的な成績を残しています。

前走

前走レース成績勝率連対率複勝率
クイーンカップ0-3-2-120.0%17.6%29.4%
チューリップ賞7-4-5-2616.7%26.2%38.1%
アネモネS0-0-1-220.0%0.0%4.3%
フィリーズレビュー1-0-1-531.8%1.8%3.6%
フラワーカップ1-1-1-126.7%13.3%20.0%
その他1-2-0-243.7%11.1%11.1%

桜花賞と同条件で行われるチューリップ賞が過去10年で7勝と圧倒的な成績を残しています。
フィリーズレビュー組は苦戦。
クイーンカップ組は、連対率・複勝率は信頼できる結果を残しているものの、過去10年で勝ち馬なし。圧倒的1番人気が予想されるメジャーエンブレムにとっては気になるデータです。

無料競馬予想サイト

参考 オークス2016 出走予定馬情報

参考 クイーンカップ2016 レース結果・動画

参考 チューリップ賞2016 レース結果・動画

参考 フィリーズレビュー2016 レース結果・動画

参考 フラワーカップ2016 レース結果・動画

参考 フェアリーステークス2016 レース結果・動画

参考 阪神ジュベナイルフィリーズ2015 レース結果・動画

桜花賞 最終追い切り・調教情報

メジャーエンブレム

美浦南Wコース(稍重)で3頭併せ。
破格のタイムで、中ダンディーレイ(1000万下)に1秒、外カズノテイオー(3歳500万下)に2馬身先着。
5F 65.6 50.1 37.0 12.0

田村調教師「先週にかなりきつい調教を行って体は出来上がった。今日は少し離れたところに2頭を置いて、最後までいい形で走らせるように指示。いい内容だった」

ジュエラー

栗東DPコース(良)で併せ馬。アルティマウェポン(3歳未勝利)に2馬身先着。
5F 63.0 48.5 35.4 11.0

藤岡調教師「前回は体に余裕があったので、今回は筋肉をつけていくように。体つきは良くなったし、上積みがある」

シンハライト

池添騎手を背に坂路(良)で併せ馬。自己ベストをマークして、イフリート(未勝利)に2馬身先着。
4F 51.9 37.9 24.5 12.3

池添騎手「先週は馬なりで気合をつける程度だったけど、今週は強めにしっかりと。すごくいい状態で桜花賞を迎えることができます」

石坂調教師「いい動き。小柄(前走時430キロ)で馬体が減ることを気にしているが、減ることなく、予定通りの調教ができた」

レッドアヴァンセ

武豊騎手を背に坂路(良)で併せ馬。デルマオギン(3歳500万下)に2馬身先着。
4F 51.8 37.9 24.5 12.1

武豊騎手「陣営からも『やっていい』との指示。(前走時14キロ減の)体は戻っているし、やれば動く馬だからね。ゲートが上手な馬ではないので(末脚を生かす)展開待ちになるが、持っているモノはいいから」

ラベンダーヴァレイ

鮫島良騎手を背に、栗東CWコース(稍重)で併せ馬。ダノンルージュ(6歳1600万)を4馬身突き放した。
5F 65.2 49.7 36.5 12.1

藤原英調教師「能力は高い馬だが、パワー不足。前走も前の2頭からは離されているから。カイバ食いも良く体はキープできてる」

デンコウアンジュ

川島騎手を背に、栗東CWコース(稍重)で単走。
4F 52.3 38.2 12.1

川島騎手「先週、CWの併せ馬で長め(6ハロン81秒8)からやっていますから、今朝は気持ちを乗せる程度。フォームもブレずに心身ともに成長がうかがえます」

桜花賞 1週前追い切り・調教情報

メジャーエンブレム

美浦Wコースで条件馬2頭を先行させて、前を目標にしての単走。
5F64.6 49.6 37.1 12.5

田村調教師「先週いい感じだったので、結構やれと言った。併せようとすると突き抜けてしまうので、最後まで追いかける形で。ゴール過ぎても100メートルくらい追っているし、あれでいい。このひと追いで仕上がった。カイ食いがいいから、絞ろうかと考える余裕がある。阪神JFよりいい状態で出せると思うよ」

シンハライト

池添騎手を背に栗東坂路で併せ馬。イフリート(3歳未勝利)に1馬身半先着。自己最速の上がりをマーク。
4F53.1 38.4 24.5 12.0

石坂調教師「前走後も落ち着きがあるし、カイ食いを落とす心配もない。いい態勢で桜花賞へ向かえそう」
池添騎手「紅梅Sを使った後から良くなって、今回もいい状態。先週は少しもたもたしていたようだけど、追い切って変わってきたみたい」

ジュエラー

栗東坂路で併せ馬。テイクウォーニング(4歳500万下)に半馬身先着。
4F51.6 38.1 24.5 12.4

藤岡調教師「今週は負荷をかける意味で併せ馬を。落ち着きも出てきたし、馬がしっかりとしてきた」

レッドアヴァンセ

栗東坂路でツイセキシャ(3歳未勝利)と併せ馬。
4F54.4 40.0 13.8

音無調教師「単走だと時計が出過ぎてしまうから、あえて遅い馬(3歳未勝利ツイセキシャ)と併せた」

アットザシーサイド

栗東坂路
4F58.2 12.1

浅見助手「元気です。1回使って良くなっている」

ラベンダーヴァレイ

CWコースで併せ馬。フィエロ(7歳オープン)に馬なりのまま並びかけたところがゴール。
5F70.8 40.3 12.3

藤原英調教師「いい動き。この中間は体を減らさないようにと考えてやっているが、カイバも食べているからな」
田代助手「1週前追い切りはサラッと。もう気持ちは乗っているのであまり強い調教は必要ない。カイバ食いも安定しているし、態勢は十分に整っている」

参考 皐月賞2016 出走予定馬情報ページ

参考 NHKマイルカップ2016 出走予定馬情報

参考 3歳牝馬クラシック2016特集

レース展望・データ分析などのリンクまとめ

【桜花賞】レース展望 by サンスポ

メジャーエンブレムが1冠目制覇へ/桜花賞の見どころ by netkeiba

桜花賞展望/2歳女王エンブレムに死角なし by デイリースポーツ

桜花賞 データ分析 by JRA

桜花賞 データ分析 by サンスポ

【桜花賞】血統診断 by サンスポ

桜花賞 2016 出走予定馬・想定騎手

桜花賞2016の出走予定馬と想定騎手です。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
桜花賞の登録馬は、以下の23頭です。
今後また情報が入れば、随時更新していこうと思います。

優先出走権(7頭)

  • シンハライト    池添
  • ジュエラー     M.デムーロ
  • ラベンダーヴァレイ 戸崎
  • アッラサルーテ   和田
  • ソルヴェイグ    蛯名
  • アットザシーサイド 福永
  • キャンディバローズ 菱田

賞金順で出走確定(7頭)

  • メジャーエンブレム ルメール
  • ウインファビラス  松岡
  • ビービーバーレル  石橋脩
  • ブランボヌール   三浦
  • デンコウアンジュ  川田
  • レッドアヴァンセ  武豊
  • メイショウスイヅキ 松山

————- 出走ボーダー ————-

抽選(8頭中4頭出走可能)

  • アドマイヤリード 藤岡康
  • ウインミレーユ
  • エクラミレネール 小崎
  • カイザーバル   四位
  • カトルラポール
  • クロコスミア   勝浦
  • ジープルメリア  松田
  • メイショウバーズ 古川

賞金900万の上記の8頭で、8分の4の抽選となります。
抽選日:4月7日(木)14時過ぎに抽選結果(枠順・出馬表)が発表される予定です。

除外対象(賞金400万)

  • ダイアナヘイロー

※桜花賞登録馬の詳しい賞金順位表はこの下にあるので参考にしてください。

予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1メジャーエンブレム1.8
2シンハライト3.8
3ジュエラー4.2
4レッドアヴァンセ18.0
5アットザシーサイド25.0
6ラベンダーヴァレイ28.0
7デンコウアンジュ56.0
8ソルヴェイグ58.0
9ウインファビラス60.0
10キャンディバローズ120.0
11ブランボヌール150.0
12アッラサルーテ480.0
13ビービーバーレル500.0
14メイショウスイヅキ600.0

桜花賞2016 登録馬の賞金順位表(優先出走順)

桜花賞2016の登録馬23頭の収得賞金順位表です。
チューリップ賞1~3着、アネモネステークス1~2着、フィリーズレビュー1~3着馬に、桜花賞の優先出走権が与えられます。
※アネモネステークス1着で優先出走権を獲得したチェッキーノは桜花賞を回避しました。

順位馬名賞金主な成績
優先出走権シンハライト3150チューリップ賞 1着
優先出走権ジュエラー1850チューリップ賞 2着、シンザン記念2着
優先出走権ラベンダーヴァレイ400チューリップ賞 3着
優先出走権アッラサルーテ400アネモネS 2着
優先出走権ソルヴェイグ3000フィリーズR 1着
優先出走権アットザシーサイド1950フィリーズR 2着
優先出走権キャンディバローズ1800フィリーズR 3着、ファンタジーS
8メジャーエンブレム6450阪神JF、クイーンC
9ウインファビラス2300阪神JF 2着、新潟2歳S 2着
10ビービーバーレル2150フェアリーS
11ブランボヌール1900函館2歳S
12デンコウアンジュ1800アルテミスS
13レッドアヴァンセ1400エルフィンS
14メイショウスイヅキ1200もみじS
15アドマイヤリード900500万下
15ウインミレーユ900500万下
15エクラミレネール900500万下
15カイザーバル900500万下
15カトルラポール900500万下
15クロコスミア900500万下
15ジープルメリア900500万下
15メイショウバーズ900500万下
23ダイアナヘイロー400新馬戦

回避馬・別路線馬

  • ダイワドレッサー  オークスへ
  • フロンテアクイーン フローラSからオークスへ
  • ゲッカコウ     フローラSへ
  • ペルソナリテ
  • ラズールリッキー  橘Sへ
  • チェッキーノ    疲れが抜けないため
  • エンジェルフェイス 疲れが抜けないため
  • ボーダレス
  • マシェリガール
  • キリシマオジョウ
  • メジャータイフーン
  • メジェルダ

桜花賞2016 出走予定馬情報

3月30日 君子蘭賞1着のカイザーバル(栗東)は、引き続き四位騎手で登録のある桜花賞へ。

3月25日 アネモネSを制したチェッキーノ(美浦)は、レース後の疲れが抜けないため、優先出走権を獲得した桜花賞を回避することになった。藤沢和調教師「将来がある馬なので、無理はしない方がいいと判断した」

3月16日 フィリーズレビューを制したソルヴェイグ(栗東)は、蛯名騎手との新コンビで桜花賞に向かうことが決定。デビューから5戦全ての手綱を取っていた主戦の川田騎手が、先約のあったデンコウアンジュに騎乗するため。

2月24日 エルフィンSを快勝したレッドアヴァンセ(栗東)は、大目標の桜花賞の前にチューリップ賞を挟むことが決定。

2月18日 クイーンカップ2着のフロンテアクイーン(美浦)は、桜花賞はパスして、フローラSからオークスを目指す予定。国枝調教師「だいぶ順調に使えるようになった。桜花賞は強い馬もいるし、コース適性などを考慮して、フローラSからオークスを考えている」

2月18日 クイーンカップでは9着に敗れたビービーバーレル(美浦)は、フェアリーS勝ちで賞金が足りているため、桜花賞に直行する予定。

2月17日 クイーンカップ4着同着のダイワドレッサー(美浦)は、近日中に放牧。鹿戸調教師「マイル戦は忙しいので、距離的なことを考えると、桜花賞よりもオークスだろう」

2月14日 クイーンカップは、単勝1.3倍の圧倒的1番人気に支持されたメジャーエンブレム(美浦)がレースレコードで逃げ切り勝ち。2着に5馬身差を付ける圧倒的な強さで阪神JFに続く重賞2勝目を挙げ、桜花賞の最有力候補に躍り出ました。 1分32秒5の勝ち時計は、昨年を1秒5も上回る驚異的なレースレコード。単勝1.3倍はレース史上最低。2着フロンテアクイーンとの5馬身差はレース史上最大着差と、記録ずくめの圧勝。今後は放牧を挟み、予定通り桜花賞に直行する。
ルメール騎手「強かった。休み明けで調整は難しかったと思うけど、とても乗りやすかった。スタートが良かったのでハナに行ったが、あまりにリラックスしていたのでビックリした。桜花賞も大丈夫」
田村調教師「気持ち余裕残しの仕上げ。(前走から)わずか2カ月で稽古でも集中力が増した。とにかく無事に…。これ以上望むこともない」

2月4日 阪神JF2着のウインファビラス(美浦)は、近日中に帰厩する予定。チューリップ賞かアネモネSから桜花賞へ向かう。

2月4日 シンザン記念2着のジュエラー(栗東)は、4日に帰厩。チューリップ賞から桜花賞を目指す。

2月2日 紅梅Sを勝ったシンハライト(栗東)は、レース後に順調な回復ぶりをみせたこともあり、桜花賞の前にチューリップ賞を挟むことが決定。

1月25日 阪神JFを勝って最優秀2歳牝馬に選出されたメジャーエンブレム(美浦)は、クイーンカップから桜花賞を目指す。

1月18日 紅梅S(オープン)は、1番人気のディープインパクト産駒シンハライト(栗東)がデビュー2連勝。桜花賞の前に1度使うかどうかは、様子を見て決められる。
池添騎手「最後はいい脚を使ってくれました。乗り味が抜群で、これだけバネの柔らかい馬は久しぶり」
石坂調教師「攻め馬が足らない状態だったけど、何とか力でねじ伏せてくれた。(桜花賞への)視界が開けました」

トップへ戻る