エリザベス女王杯 2016 出走予定馬情報

デニムアンドルビー、エリザベス女王杯で復帰
昨年の宝塚記念2着後、右前浅屈腱炎で長期休養中のデニムアンドルビーですが、復帰予定だった府中牝馬Sは体調が整わないため回避し、ぶっつけでエリザベス女王杯に出走する予定となりました。by 日刊スポーツ

凱旋門賞馬ファウンド、エリザベス女王杯に予備登録
日本からマカヒキも出走した今年の凱旋門賞を制したファウンド(牝4:アイルランド)が、エリザベス女王杯に予備登録しました。ただ、英チャンピオンズSやBCターフを視野に入れているため、現時点で来日は微妙な状況だそうです。by 日刊スポーツ

第41回 エリザベス女王杯(G1)

日程2016年11月13日(日)
発走時間15時40分
開催5回京都4日 11R
競馬場京都競馬場
距離芝2200m・右・外
出走条件サラ系3歳以上牝馬オープン
負担重量定量(3歳54kg、4歳以上56kg)
フルゲート18頭
レースレコード2:11.2(トゥザヴィクトリー:2001年)
スポンサーリンク

エリザベス女王杯 2016 出走予定馬・想定騎手

エリザベス女王杯2016の出走予定馬と想定騎手は以下の通りです。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
今後また情報が入れば、随時更新していきます。

出走予定馬想定騎手
クイーンズリング
シャルール
タッチングスピーチ
デニムアンドルビー
マコトブリジャール
マリアライト蛯名
ミッキークイーン浜中
スポンサーリンク

エリザベス女王杯 予想データ分析(過去10年)

単勝人気

人気1着2着3着4下勝率連対率複勝率
1番人気242220.0%60.0%80.0%
2番人気132410.0%40.0%60.0%
3番人気110810.0%20.0%20.0%
4番人気203520.0%20.0%50.0%
5番人気00280.0%0.0%20.0%
6番人気111710.0%20.0%30.0%
7番人気200820.0%20.0%20.0%
8番人気000100.0%0.0%0.0%
9番人気000100.0%0.0%0.0%
10以下110771.3%2.5%2.5%

過去10年のデータでは、1番人気馬は連対率60%、複勝率80%ですが、勝ち馬は2頭のみ。
2番人気・3番人気も1勝ずつで、勝ち馬に関しては人気馬はあまり信用できないデータとなっています。

枠順

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
110175.3%10.5%10.5%
101175.3%5.3%10.5%
113145.3%10.5%26.3%
112165.0%10.0%20.0%
110185.0%10.0%10.0%
121155.3%15.8%21.1%
022220.0%7.7%15.4%
4212014.8%22.2%25.9%

過去10年のデータでは、大外8枠の馬が4勝と優秀な成績を残しています。
ただ、7枠は0勝でパッとせず、内寄りの3枠がそれなりの成績を残しているので、単純に外枠の方が有利という訳ではなさそうです。
※京都芝2200mコースのデータ的には、内枠有利の傾向です。

脚質

脚質1着2着3着4下勝率連対率複勝率
逃げ200820.0%20.0%20.0%
先行262314.9%19.5%24.4%
差し637558.5%12.7%22.5%
追込011440.0%2.2%4.3%

過去10年で差し馬が6勝と結果を残していますが、勝率では2勝を挙げている逃げ馬がトップ。
ちなみに勝った逃げ馬2頭は、2007年のダイワスカーレットと2009年のクィーンスプマンテ。
ダイワスカーレットはまぁ順当勝ちとして、クィーンスプマンテは大逃げで圧倒的人気のブエナビスタを破り世紀の大波乱を演じました。
あれほど極端なレースは中々ないとは思いますが、京都芝2200mコースはデータ的には逃げ馬有利なので、注意は必要ですね。

スポンサーリンク

エリザベス女王杯2016 出走予定馬情報

9月18日 昨年の最優秀3歳牝馬ミッキークイーン(牝4)は、出走予定だった京都大賞典を見送ってエリザベス女王杯に直行。
池江調教師「レースの1カ月ぐらい前に栗東に戻す予定。時間をかけて立て直した分、しっかりとピッチを上げていけると思います」

9月15日 クイーンSを制したマコトブリジャール(牝6)は、11月のエリザベス女王杯に直行する予定。

8月4日 昨年の宝塚記念2着後、右前脚の浅屈腱炎で休養しているデニムアンドルビー(牝6)は、今秋に復帰予定。始動戦は未定だが、エリザベス女王杯かジャパンカップを目標に調整される。

8月4日 5月のヴィクトリアマイル2着後休養中のミッキークイーン(牝4)は、京都大賞典で始動予定。鞍上は引き続き浜中騎手。その後はエリザベス女王杯に向かう予定。

8月3日 クイーンS2着のシャルール(牝4)は、1戦使ってエリザベス女王杯に出走予定。

7月20日 米子S(OP)2着のクイーンズリング(牝4)は、府中牝馬Sからエリザベス女王杯へ向かう。

7月8日 宝塚記念でG1・2勝目を挙げたマリアライト(牝5)は、秋は昨年と同じく、オールカマーで始動し、連覇が懸かるエリザベス女王杯から有馬記念に向かうローテーション。

7月7日 宝塚記念で12着に敗れたタッチングスピーチ(牝4)は、登録していた凱旋門賞は見送って、秋はエリザベス女王杯を目標にローテを組む予定。

無料競馬予想サイト

過去のエリザベス女王杯のレース結果・出走馬情報など

6番人気のマリアライトが差し切ってG1初挑戦V!
半兄にジャパンダートダービーを勝ったクリソライト、半弟にリアファルがいる良血馬マリアライトが中団追走から差し切り優勝。重賞未勝利で挑んだ初のG1の大舞台でG1初制覇の快挙を達成しました!

レース結果(着順表)とレース動画はこの下にあるので参考にしてください!

エリザベス女王杯 前日オッズ、ヌーヴォレコルトが3.2倍で1番人気
昨年のエリザベス女王杯2着のオークス馬ヌーヴォレコルトが3.2倍の1番人気、昨年の覇者ラキシスが4.9倍で2番人気、3番人気は今年のオークス2着馬ルージュバックで5.8倍と続きます。

エリザベス女王杯の枠順が確定! ラキシスは5枠10番、ヌーヴォレコルトは8枠18番

出馬表(枠順・騎手・父馬)はこの下にあるので参考にしてください!

M・デムーロ騎手が騎乗停止、エリザベス女王杯も乗り替わり
10月31日の京都5Rで、カジノブギが最後の直線で外側に斜行。M・デムーロ騎手が11月7日から15日まで9日間の騎乗停止処分となりました。これにより、エリザベス女王杯で騎乗予定だったスマートレイアーの鞍上も白紙となりました。by 日刊スポーツ

ミッキークイーン、エリザベス女王杯は回避してジャパンCに挑戦!
今年のオークスと秋華賞を制して牝馬2冠を達成したミッキークイーンですが、レース間隔や斤量などを考慮して、次走はエリザベス女王杯ではなくジャパンカップに挑戦することが決まりました。by 日刊スポーツ

外国馬4頭、すべて出走辞退
エリザベス女王杯に選出されていた外国馬4頭がすべて出走を辞退しました。これにより、外国馬の出走はなくなりました。

ディアデラマドレが引退、繁殖入り
エリザベス女王杯出走に向けて調整を進めていたディアデラマドレですが、放牧先で左前球節の痛みと腫れが再発したため、現役続行を断念し引退することになりました。今後は北海道安平町のノーザンファーム早来で繁殖入りする予定です。by 日刊スポーツ

ノボリディアーナは武豊騎手とのコンビでエリザベス女王杯へ
府中牝馬Sを制したノボリディアーナは、武豊騎手とのコンビでエリザベス女王杯へ出走予定です。

エリザベス女王杯2015 レース結果・動画

天候:晴れ  芝:稍重

馬名騎手タイム着差通過順位脚質上3F人気オッズ
112マリアライト蛯名2.14.909-09-06-0634.7615.2
218ヌーヴォレコルト岩田2.14.9クビ13-13-14-1234.313.0
38タッチングスピーチルメール2.14.9ハナ11-12-12-1234.346.5
415ルージュバック戸崎圭2.15.01/216-15-15-1634.236.1
516スマートレイアー浜中2.15.0クビ17-17-18-1634.0833.2
63フーラブライド酒井2.15.0アタマ03-03-04-0435.1721.9
717シュンドルボンアッゼニ2.15.11/207-06-09-0934.81143.2
82クイーンズリングシュタルケ2.15.2クビ09-09-12-1234.7513.2
94リラヴァティ秋山2.15.31/202-02-02-0235.918192.1
107シャトーブランシュ藤岡康2.15.3クビ07-07-06-0635.21474.3
1110ラキシスムーア2.15.3アタマ13-13-09-0935.024.2
1214ノボリディアーナ武豊2.15.43/411-09-09-1135.0937.0
131パワースポット四位2.15.63/415-15-15-1534.817164.6
149フェリーチェレガロ和田2.15.71/204-04-05-0535.71579.4
155タガノエトワール川田2.15.81/206-07-03-0336.01041.4
1611ウインリバティ松山2.15.93/401-01-01-0137.31363.8
1713メイショウマンボ武幸2.15.9クビ17-18-17-1635.01255.2
186リメインサイレント小牧2.16.11 1/404-04-06-0636.016159.0

レース後のコメント(一部抜粋)

1着 マリアライト(6番人気)

蛯名騎手「前回と比べてもキュッと馬体が締まって(前走比マイナス10キロ)、いい状態だった。後ろに強い馬がいたので待っていたら負けると思い、自分から動いていった。この馬向きの馬場だったし、レース自体は完璧だった。乗りやすいし、操縦がしやすい。このまま順調に行ってくれればいい。これからまだまだ良くなる」

2着 ヌーヴォレコルト(1番人気)

道中は中団のやや後ろに構えて脚をため、最後の直線では抜け出したマリアライトを猛然と追い詰めたが、首差届かず。

岩田騎手「位置取りにこだわらず、この馬のペースで運んであの位置になった。一番いいポジションは豊さん(武豊騎手)のところでしたが…。展開のアヤもあったが、言い訳はしません」

3着 タッチングスピーチ(4番人気)

後方から末脚にかけたが、エンジンのかかりが遅く、豪脚を繰り出したのは直線半ばを過ぎてから。

ルメール騎手「この馬の本当の姿を初めて見られた。嬉しかった。最後の100メートルは本当に強い脚を使ってくれた。ウイークポイントは加速の遅さだけど、今後はG1を勝てる馬になる」

4着 ルージュバック(3番人気)

オークス2着以来、5カ月半ぶりの復帰戦。発馬後にバランスを崩して後方からになったが、大外から猛然と追い込んだ。

戸崎騎手「スタートが良ければもう少し前で…と思っていたんですけど。スタートで滑るような形になってしまった。休み明けでもリズムよく走れた。しまいはしっかり伸びてくれたし、強いところは見せられました」

大竹調教師「4角でトモをぶつけられてよろけた。そこさえなければという感じ」

5着 スマートレイアー(8番人気)

浜中騎手「最後方からひと脚に懸けた。距離が長いと思っていたので、(この乗り方で)持たせるしかないと思っていた。最後は来たけど、距離が長かった」

11着 ラキシス(2番人気)

道中は中団後方でラチ沿いを進んで脚をためたが、最後の直線に向いたところでクイーンズリングと接触。立て直してから伸びてきたが、前との差を詰められなかった。

ムーア騎手「レースが落ち着いた流れになってしまったし、内を突いていいポジションを取れたけど、最終コーナーで挟まれたのが痛かった」

角居調教師「行き場がなくなったので。力を出せなかった。競馬ですから…」

単勝オッズ(人気順)

※単勝オッズは、レース当日 15:30 現在

人気馬番馬名単勝
118ヌーヴォレコルト3.1
210ラキシス4.2
315ルージュバック5.9
48タッチングスピーチ6.6
52クイーンズリング12.6
612マリアライト14.6
73フーラブライド22.3
816スマートレイアー30.5
914ノボリディアーナ39.1
105タガノエトワール44.1
1117シュンドルボン46.3
1213メイショウマンボ47.2
1311ウインリバティ67.9
149フェリーチェレガロ72.4
157シャトーブランシュ76.4
161パワースポット137.9
176リメインサイレント146.6
184リラヴァティ180.9

道悪(稍重・重・不良馬場)での成績まとめ

雨の影響で、エリザベス女王杯は道悪でのレースになる可能性が高そうです。
という訳で、出走各馬のこれまでの芝のレースでの稍重・重・不良馬場の成績をまとめてみました。

※表の中の「着順 > 人気」は、人気よりも着順の方が上に来た回数です。(5番人気で3着とか)

手作業で調べてカウントしていったので、もしかしたらどこかで間違ってるかもしれません(^^;)
間違ってたらすみません…。参考程度にお願いします!

馬名道悪成績着順 > 人気着順 < 人気
パワースポット1・0・1・332
クイーンズリング1・0・0・010
フーラブライド0・0・0・211
リラヴァティ2・0・0・121
タガノエトワール0・0・0・202
リメインサイレント1・1・0・543
シャトーブランシュ1・2・0・341
タッチングスピーチ0・0・0・101
フェリーチェレガロ0・0・0・101
ラキシス1・1・0・231
ウインリバティ0・0・0・110
マリアライト2・0・1・020
メイショウマンボ2・1・0・332
ノボリディアーナ1・0・0・312
ルージュバック経験なし
スマートレイアー1・1・0・112
シュンドルボン0・1・1・020
ヌーヴォレコルト1・0・0・010

データだけ見てみると、ラキシス、マリアライト、シュンドルボンあたりは道悪は得意そうな感じですね。

雨・道悪適正についての陣営のコメント(一部抜粋)

クイーンズリング
吉村調教師「良馬場が理想だけど、多少の道悪はこなせる」

シャトーブランシュ
矢野助手「(レース当日の)予報は雨らしいけど、どれくらい降るんですかね。どうせならジャンジャン降ってほしい」

フェリーチェレガロ
和田騎手「ダートも走る馬だから、雨もこなすと思う」

ラキシス
辻野助手「大阪杯ではキズナに勝ったし、2年前の悪い馬場も走れている(2着)。歓迎です」

ウインリバティ
緒方助手「きれいな跳びなので、雨が降らないといいですね」

マリアライト
池内助手「長くいい脚を使うので、馬場が湿った方が向いていそう。持久力勝負のレースになれば楽しみ」

スマートレイアー
高野助手「道悪も走っているので楽しみ」

ヌーヴォレコルト
小松厩務員「他の馬が止まるような大雨でも、この馬は気にならない」

エリザベス女王杯 枠順・馬体重(出馬表)

エリザベス女王杯2015の枠順が確定しました。騎手・父馬・馬体重(増減)などの出馬表は以下の通りです。

馬番馬名馬体重騎手
11パワースポット476(0)四位 洋文スズカマンボ
12クイーンズリング456(-2)A.シュタルケマンハッタンカフェ
23フーラブライド476(-2)酒井 学ゴールドアリュール
24リラヴァティ458(0)秋山 真一郎ゼンノロブロイ
35タガノエトワール458(-4)川田 将雅キングカメハメハ
36リメインサイレント498(+2)小牧 太ホワイトマズル
47シャトーブランシュ474(-2)藤岡 康太キングヘイロー
48タッチングスピーチ458(+2)C.ルメールディープインパクト
59フェリーチェレガロ486(-6)和田 竜二マンハッタンカフェ
510ラキシス460(0)R.ムーアディープインパクト
611ウインリバティ452(+2)松山 弘平ダンスインザダーク
612マリアライト430(-10)蛯名 正義ディープインパクト
713メイショウマンボ492(+4)武 幸四郎スズカマンボ
714ノボリディアーナ462(+4)武 豊フレンチデピュティ
715ルージュバック452(+2)戸崎 圭太マンハッタンカフェ
816スマートレイアー466(+2)浜中 俊ディープインパクト
817シュンドルボン498(0)A.アッゼニハーツクライ
818ヌーヴォレコルト448(-2)岩田 康誠ハーツクライ

確定した枠順についての陣営のコメント(一部抜粋)

1番 パワースポット
「後ろから行く馬なので、内枠でも。パドックに長くいたくないので、少しでも早く出られるのはいいかな」

2番 クイーンズリング
「真ん中よりも内枠がいいと思っていました。外よりもいいし、この枠を生かして、いい位置で運びたい。多少の雨なら大丈夫でしょう」

3番 フーラブライド
「前走ぐらいのスタートを切っていければ、スンナリといい位置をとれそうですね。あとは勝負所でスムーズに馬群の外目に持ち出したい」

5番 タガノエトワール
「折り合い面を考えれば真ん中あたりの枠が良かった。ま、それでも外よりはいいだろ」

7番 シャトーブランシュ
「ポジションを取りに行く馬じゃないので、周りを見ながら競馬できる。リラックスした状態でいけそう」

9番 フェリーチェレガロ
「出たなりでスムーズに流れに乗れればいいので、枠なりに立ち回ってくると思いますよ」

10番 ラキシス
「一昨年が大外枠で、去年は最内枠と極端な枠で走っていますからね。内目がいいかなって考えてたんですが、今週は雨予報でしょ。馬場が悪くなる内目よりいいですよね。真ん中の偶数ですし、いい位置をとって運びたい」

11番 ウインリバティ
「もう少し内目が理想だったんですけどね。内ならハナという形だったでしょうが、ここなら他馬の出方を見ながら運ぶ形かな。遅ければ途中からでも動いていけばいいでしょうから」

12番 マリアライト
「立ち回りの上手な馬ですし、枠順は関係ない」

14番 ノボリディアーナ
「大外じゃなければいいと思ってたから。悪くないとこじゃないかな」

16番 スマートレイアー
「枠にこだわりはありません」

参考記事:サンスポ競馬ラボ競馬ラボ

エリザベス女王杯 2015 出走予定馬・想定騎手

エリザベス女王杯2015の登録馬20頭のうち、現在、エリザベス女王杯に出走を予定している馬と想定騎手です。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
回避馬情報など、今後また情報が入れば更新していこうと思います。

エリザベス女王杯 優先出走権(1頭)

  • ノボリディアーナ  武豊

賞金順(17頭)

  • ラキシス      ムーア
  • ヌーヴォレコルト  岩田
  • メイショウマンボ  武幸
  • クイーンズリング  シュタルケ
  • ルージュバック   戸崎圭
  • スマートレイアー  浜中
  • フーラブライド   酒井
  • タッチングスピーチ ルメール
  • シャトーブランシュ 藤岡康
  • ウインリバティ   松山
  • シュンドルボン   アッゼニ
  • フェリーチェレガロ 和田
  • マリアライト    蛯名
  • タガノエトワール  川田
  • リメインサイレント 小牧
  • パワースポット   四位
  • リラヴァティ    秋山

————- 出走ボーダー ————-

【 除外 】:カノン

【 回避 】:フレイムコード 福島記念へ

フレイムコードがエリザベス女王杯を回避して福島記念に向かうため、除外対象だったリラヴァティが繰り上がりで出走可能となりました。
また、福島記念に向かうかもと言われていたパワースポットは、エリザベス女王杯への出走が決定しました。

参考 秋華賞2015の出走予定馬の詳細ページはこちら

参考 府中牝馬ステークス2015の出走予定馬の詳細ページはこちら

予想オッズ

  1. ヌーヴォレコルト   2.8
  2. ラキシス       3.2
  3. ルージュバック    5.5
  4. タッチングスピーチ  7.2
  5. クイーンズリング   10.5
  6. マリアライト     11.2
  7. スマートレイアー   18.5
  8. フーラブライド    21.8
  9. ノボリディアーナ   40.2
  10. タガノエトワール   55.3
  11. シュンドルボン    63.5
  12. ウインリバティ    86.7
  13. メイショウマンボ   90.5
  14. シャトーブランシュ  91.6
  15. リラヴァティ    233.8
  16. リメインサイレント 282.2
  17. パワースポット   300.8
  18. フェリーチェレガロ 335.8

回避馬・別路線馬

  • クルミナル     屈腱炎
  • デニムアンドルビー 屈腱炎
  • ディアデラマドレ  引退
  • ミッキークイーン  ジャパンCへ
  • ショウナンパンドラ 天皇賞・秋からジャパンCへ
  • フレイムコード   福島記念

出走辞退(外国馬)

  • クイーンオブザサンド(牝5、アメリカ)
  • シークレットジェスチャー(牝5、イギリス)
  • ジャックネイラー(牝3、アイルランド)
  • リトルナイチンゲール(牝3、フランス)

参考 ジャパンカップ2015 出走予定馬情報

参考 有馬記念2015 出走予定馬情報

エリザベス女王杯2015 出走予定馬情報

10月29日 古都S1着のフェリーチェレガロ(牝5)は、エリザベス女王杯へ向かう。

10月28日 秋華賞2着のクイーンズリング(牝3)は、エリザベス女王杯への挑戦が決定。鞍上は調整中。

10月10日 エリザベス女王杯に予備登録した5頭の外国馬のうち、4頭が選出されました。選出された外国馬は、ミドルトンS(英G2)勝ち馬シークレットジェスチャー(牝5、イギリス)、今年の愛オークス2着馬ジャックネイラー(牝3、アイルランド)、今年のクレオパトル賞(仏G3)勝ち馬でディアヌ賞(仏G1)3着馬リトルナイチンゲール(牝3、フランス)、サンタバーバラH(米G3)勝ち馬クイーンオブザサンド(牝5、アメリカ)の4頭。

10月1日 札幌記念を熱発で回避したルージュバック(牝3)は、秋華賞も「時間的に難しい」(牧場担当者)ため回避することになりました。現在は北海道苫小牧市のノーザンファーム空港で調整中。10月中旬をメドに福島県のノーザンファーム天栄に移動して、10月下旬あたりに美浦トレセンに帰厩する予定。今後は、エリザベス女王杯での復帰を目指して調整される。

10月1日 オールカマー5着のマリアライト(牝4)は、エリザベス女王杯を目指すが、アルゼンチン共和国杯(11月8日、東京芝2500m)も視野に。

9月28日 オールカマーで1番人気に支持されたヌーヴォレコルト(牝4)は、2着惜敗。岩田騎手「3~4コーナーで外からプレッシャーをかけられて…。その分、最後ではじけなかった。馬の出来はすごく良かっただけに残念」。斎藤調教師「切れは勝ち馬が上でした。ただ狭いところを割ったし、この馬らしさは見せてくれた。ジョッキー(岩田)も京都なら自信があると言うので、エリザベス女王杯に行きます」

9月25日 宝塚記念6着のディアデラマドレ(牝5)は、予定していた府中牝馬ステークスを回避してエリザベス女王杯に直行する。

9月24日 クイーンSのレース中に鼻出血を発症して8着に終わったフーラブライド(牝6)は、京都大賞典からエリザベス女王杯へ向かう。

7月16日 宝塚記念で5着に敗れた昨年のオークス馬ヌーヴォレコルト(牝4)は、オールカマーからエリザベス女王杯へ。

6月11日 安田記念5着のケイアイエレガント(牝6)は、府中牝馬Sとエリザベス女王杯の年内2戦で引退することになりました。尾形充調教師「安田記念はあの強い相手に掲示板に入ったのは立派。掛かる馬ではないので、距離は延びてもこなしてくれると思う」

5月28日 今年のオークス馬ミッキークイーン(牝3)は、秋はローズSから秋華賞、エリザベス女王杯のローテーションの予定。

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

トップへ戻る