クイーンステークス 2016 出走予定馬情報

新着情報
8月6日:レース結果・動画を更新しました
7月31日:単勝オッズ・馬体重を更新しました
7月30日:枠順・出馬表を更新しました

チェッキーノ、屈腱炎でクイーンS回避
クイーンSの最有力馬と目されていたオークス2着のチェッキーノですが、左前脚屈腱炎を発症していることが29日に判明したため、馬番確定前に出走を取り消しました。症状の重さとしては「十分に復帰が可能な程度」とのことで、現役続行を前提に31日に放牧に出され、再検査後に治療方針が決まる予定です。by 日刊スポーツ

キャットコイン、クイーンSは回避してTVh賞へ
クイーンSに登録のあったキャットコインは、TVh賞(7月30日、1600万下、札幌芝1800m)へ向かうことになりました。by 日刊スポーツ

ビービーバーレル、クイーンSは回避して門別BGCへ
クイーンSに登録のあったビービーバーレルですが、回避して門別ブリーダーズゴールドC(8月11日、統一G3、ダート2000m)に向かうことになりました。by 日刊スポーツ

第64回 北海道新聞杯 クイーンステークス(G3)

日程2016年7月31日(日)
発走時間15時25分
開催1回札幌2日 11R
競馬場札幌競馬場
距離芝1800m・右
出走条件サラ系3歳以上牝馬オープン
負担重量別定
フルゲート14頭
レースレコード1.45.7(キャトルフィーユ:2014年)

天気予報

7月31日9時30分発表の天気予報では、クイーンステークスのレース当日は「晴れ一時雨」、降水確率60%です。

札幌競馬場の天気予報 by Yahoo!天気

札幌競馬場の馬場情報 by JRA

スポンサーリンク

クイーンステークス 2016 レース結果・動画

9番人気マコトブリジャールが差し切り重賞2連勝!

天候:くもり  芝:良

馬名騎手着差通過順位上3F人気オッズ
12マコトブリジャール四位 洋文1.47.704-04-04-0433.8920.2
211シャルール横山 典弘アタマ02-02-02-0234.014.2
31ダンツキャンサー勝浦 正樹2 1/207-08-07-0734.01146.9
44レッドリヴェールK.ティータンクビ09-08-07-0734.1818.9
53テルメディカラカラC.ルメールハナ04-06-06-0634.259.6
67ナムラアン三浦 皇成1/211-11-11-0933.7610.4
712メイショウスザンナ大野 拓弥3/413-13-13-0933.61021.0
86ウインプリメーラ福永 祐一クビ03-03-03-0334.624.3
913リラヴァティ松若 風馬1/201-01-01-0135.146.7
108ロッテンマイヤー池添 謙一クビ06-04-04-0434.635.2
115カトルラポール菱田 裕二クビ11-11-11-1334.013197.8
1210マイネグレヴィル丹内 祐次1 1/209-10-10-0934.4716.5
139ノットフォーマル柴山 雄一507-06-07-0935.51287.4
スポンサーリンク

単勝オッズ(人気順)・馬体重

※単勝オッズは、7月31日 15:23 現在

人気馬番馬名単勝馬体重
156ウインプリメーラ4.3456(0)
1711シャルール4.3464(+10)
368ロッテンマイヤー5.1482(+4)
4813リラヴァティ6.8448(-4)
533テルメディカラカラ9.7476(+16)
657ナムラアン10.2460(0)
7710マイネグレヴィル16.2470(0)
844レッドリヴェール19.2434(-4)
922マコトブリジャール19.7400(-2)
10812メイショウスザンナ21.1474(+2)
1111ダンツキャンサー46.5480(-4)
1269ノットフォーマル82.1450(-8)
1345カトルラポール188.7466(+8)
スポンサーリンク

クイーンステークス2016 枠順(出馬表)

クイーンステークス2016の枠順が確定しました。騎手・父馬などの出馬表は以下の通りです。

馬番馬名騎手父馬
11ダンツキャンサー勝浦 正樹アドマイヤジャパン
22マコトブリジャール四位 洋文ストーミングホーム
33テルメディカラカラC.ルメールハービンジャー
44レッドリヴェールK.ティータンステイゴールド
45カトルラポール菱田 裕二グラスワンダー
56ウインプリメーラ福永 祐一ステイゴールド
57ナムラアン三浦 皇成エンパイアメーカー
68ロッテンマイヤー池添 謙一クロフネ
69ノットフォーマル柴山 雄一ヴァーミリアン
710マイネグレヴィル丹内 祐次ブライアンズタイム
711シャルール横山 典弘ゼンノロブロイ
812メイショウスザンナ大野 拓弥アグネスデジタル
813リラヴァティ松若 風馬ゼンノロブロイ


参考 オークス2016 レース結果・動画(2着:チェッキーノ)

参考 アイビスサマーダッシュ2016 出走予定馬情報

参考 関屋記念2016 出走予定馬情報

参考 札幌記念2016 出走予定馬情報

参考 北九州記念2016 出走予定馬情報

参考 キーンランドカップ2016 出走予定馬情報

参考 サマースプリントシリーズ2016特集

参考 サマー2000シリーズ2016特集

参考 サマーマイルシリーズ2016特集

参考 セレクトセール2016特集

クイーンステークス 2016 出走予定馬(登録馬)・想定騎手

現在、クイーンステークス2016に出走を予定している馬と想定騎手です。
※想定騎手は変更になる可能性があります。

クイーンステークスの登録馬は、以下の17頭です。(フルゲート:14頭)
今後また情報が入れば、随時更新していこうと思います。

出走予定馬(13頭)

  • ウインプリメーラ  福永
  • カトルラポール   菱田
  • シャルール     横山典
  • ダンツキャンサー  勝浦
  • テルメディカラカラ ルメール
  • ナムラアン     三浦
  • ノットフォーマル  柴山
  • マイネグレヴィル  丹内
  • マコトブリジャール 四位
  • メイショウスザンナ 大野
  • リラヴァティ    松若
  • レッドリヴェール  ティータン
  • ロッテンマイヤー  池添

回避馬(4頭)

  • キャットコイン  TVh賞へ
  • チェッキーノ   左前脚屈腱炎
  • ビービーバーレル 門別BGCへ
  • ペルフィカ    道新スポーツ賞へ

予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1チェッキーノ2.0
2リラヴァティ5.8
3ウインプリメーラ6.0
4ロッテンマイヤー8.5
5シャルール8.8
6ナムラアン20.0
7メイショウスザンナ35.0
8レッドリヴェール38.0
9マイネグレヴィル40.0
10テルメディカラカラ45.0
11マコトブリジャール65.0
12ペルフィカ150.0
13ダンツキャンサー200.0
14ノットフォーマル250.0
15カトルラポール300.0

無料競馬予想サイト

クイーンステークス 予想データ分析

単勝人気

人気1着2着3着4下勝率連対率複勝率
1番人気331330.0%60.0%70.0%
2番人気410540.0%50.0%50.0%
3番人気112610.0%20.0%40.0%
4番人気00280.0%0.0%20.0%
5番人気00190.0%0.0%10.0%
6番人気02260.0%20.0%40.0%
7番人気101810.0%10.0%20.0%
8番人気01090.0%10.0%10.0%
9番人気00090.0%0.0%0.0%
10以下121342.6%7.9%10.5%

過去10年のデータでは、1~3番人気馬で合計8勝と、勝ち馬は上位人気馬で決まる傾向となっています。

枠順

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
101711.1%11.1%22.2%
130610.0%40.0%40.0%
2121211.8%17.6%29.4%
012140.0%5.9%17.6%
2221211.1%22.2%33.3%
2121311.1%16.7%27.8%
100185.3%5.3%5.3%
121155.3%15.8%21.1%

過去10年のデータでは、勝ち馬はそれぞれの枠からまんべんなく出ており、枠順による有利不利の傾向は特になさそうです。

脚質

脚質1着2着3着4下勝率連対率複勝率
逃げ200820.0%20.0%20.0%
先行5532313.9%27.8%36.1%
差し225354.5%9.1%20.5%
追込132312.7%10.8%16.2%

過去10年のデータでは、逃げ馬が2勝、先行馬が5勝。連対率と複勝率に関しても、前に行く馬が好成績を残しています。

回避馬・別路線馬

  • シングウィズジョイ
  • フレイムコード
  • ビービーバーレル  門別BGCへ
  • キャットコイン   TVh賞へ
  • ペルフィカ     道新スポーツ賞へ
  • チェッキーノ    左前脚屈腱炎

クイーンステークス2016 出走予定馬情報

7月14日 オークス2着のチェッキーノ(牝3)は、出走予定のクイーンSに向けて14日に美浦から札幌競馬場へ出発。クイーンSの鞍上は戸崎騎手の予定。

6月30日 忘れな草賞を制して挑んだオークスで13着に敗れたロッテンマイヤー(牝3)は、池添騎手との新コンビでクイーンステークスに向かう。

6月30日 福島牝馬Sを15番人気で制して重賞初制覇を飾ったマコトブリジャール(牝6)は、クイーンSで重賞連勝を狙う。

6月30日 晩春S(1600万下、東京芝1400m)を勝ったテルメディカラカラ(牝4)と、大沼S(オープン、ダート1700m)2着のビービーバーレル(牝3)は、次走クイーンSに参戦予定。

6月23日 オークス2着のチェッキーノ(牝3)は、クイーンステークスを目指す。

6月15日 マーメイドS9着のナムラアン(牝4)は、クイーンSに向かう。

6月13日 マーメイドSは、6番人気のリラヴァティ(牝5)が9度目の挑戦で重賞初制覇。半妹は今年のオークス馬シンハライト(父ディープインパクト)という良血馬。今後は札幌のクイーンステークスへ向かう。
石坂調教師「妹はすぐに活躍したけど、この馬は地道に頑張ってきたから」

6月4日 安土城S(オープン、京都芝1400m)2着のダンツキャンサー(牝5)は、クイーンSを視野。

6月2日 ヴィクトリアマイルで14着に敗れたレッドリヴェール(牝5)は、クイーンステークスへ向かう。

6月3日 福島牝馬Sを制したマコトブリジャール(牝6)は、四位騎手とのコンビでクイーンSに出走予定。

5月19日 ヴィクトリアマイル14着のレッドリヴェール(牝5)は、宮城県の山元トレセンに放牧。次走はクイーンSか、函館記念(7月17日、函館芝2000m)に向かう。

4月28日 福島牝馬S8着のメイショウスザンナ(牝7)は、昨年制したクイーンステークスで連覇を目指す。

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

トップへ戻る