皐月賞 2016 出走予定馬情報

皐月賞の枠順が確定! マカヒキ2枠3番、サトノダイヤモンド6枠11番、リオンディーズ8枠16番

出馬表(枠順・騎手・父馬)はこの下にあるので参考にしてください!

プロフェット、北村宏騎手から戸崎騎手に乗り替わり
1月の京成杯を制したプロフェットの皐月賞の鞍上は、北村宏騎手が昨年痛めた左膝の手術を行うため、戸崎騎手に乗り替わりになりました。by 日刊スポーツ

ハートレー、左前脚跛行のため皐月賞を回避 by デイリースポーツ

シンザン記念を勝ったロジクライは春全休 by スポニチ

スマートオーディン、皐月賞は回避して京都新聞杯へ by サンスポ

スプリングS2着のマイネルハニー、皐月賞は回避して青葉賞へ by 日刊スポーツ

第76回 皐月賞(G1)

日程2016年4月17日(日)
発走時間15時40分
開催3回中山8日 11R
競馬場中山競馬場
距離芝2000m・右
出走条件サラ系3歳オープン
負担重量定量(牡57kg、牝55kg)
フルゲート18頭
ゲストプレゼンター俳優の瑛太さん

皐月賞4着までの馬に東京優駿(日本ダービー)の優先出走権が与えられます

天気予報

4月17日9時30分発表の天気予報では、皐月賞のレース当日は「くもり一時雨」、降水確率50%です。

降水確率50%というとかなり降りそうな印象ですが、Yahoo!天気だと降水量は0mmとなってますし、他の天気予報サイトを調べてみても降水量はほとんどありません。
天気予報的には、小雨が降るか降らないか程度で、皐月賞は良馬場で行われる可能性が高そうな感じです。

ちなみに、15:30現在の中山競馬場は、天候:くもり、芝:良

中山競馬場の天気予報 by Yahoo!天気

中山競馬場の馬場情報 by JRA

スポンサーリンク

皐月賞 2016 レース結果・動画

伏兵ディーマジェスティ、レースレコードで突き抜け3強撃破!

天候:晴れ  芝:良

馬名騎手着差通過順位上3F人気オッズ
118ディーマジェスティ蛯名 正義1.57.914-14-12-1034.0830.9
23マカヒキ川田 将雅1 1/417-17-15-1333.933.7
311サトノダイヤモンドC.ルメール1 1/408-08-09-0534.812.7
415エアスピネル武 豊ハナ05-06-06-0335.5416.1
5(4)16リオンディーズM.デムーロ1/202-02-01-0136.122.8
65マウントロブソンT.ベリー1 1/405-03-02-0236.0625.9
79ナムラシングン田辺 裕信1/210-11-09-0535.1985.9
814ロードクエスト池添 謙一2 1/210-10-11-0535.4521.8
94アドマイヤダイオウ福永 祐一2 1/207-07-07-0536.2727.4
107ウムブルフ柴山 雄一3/410-11-12-1335.716306.4
1113プロフェット戸崎 圭太1 1/413-13-14-1035.71090.1
126ミライヘノツバサ柴田 大知1/215-15-15-1535.711124.3
138ミッキーロケット横山 典弘1/215-16-17-1635.714150.4
1410トーアライジン大野 拓弥218-18-18-1635.718481.4
151ドレッドノータス藤岡 佑介1 1/408-08-07-0537.213149.1
162ジョルジュサンク吉田 隼人303-03-04-0338.212129.0
1712リスペクトアース石川 裕紀人1001-01-02-1040.115267.0
1817アドマイヤモラール内田 博幸403-03-04-1840.517414.6
スポンサーリンク

レース後のコメント(騎手・調教師)

1着 ディーマジェスティ

蛯名騎手
「3強は意識せず、次に向けて、最後に脚を使う競馬をしたかった。GOサインを出したらすごい加速で上がっていった。ああ、かわすんだと思ったよ。坂を上がってくる時は突き抜けるなと思った。まだまだこれからの部分を残しているし、コースも東京の方がいいと思っていた馬。2400メートルでも折り合いは大丈夫。次も非常に楽しみ」

二ノ宮調教師
「共同通信杯を勝ったことで、トライアルを使わずにぶつけることができた。もう1回使ったら、こんな競馬ができたかどうか。前走あたりから急に背中が伸びて、前躯の筋肉が盛り上がってきた」

2着 マカヒキ

川田騎手
「スタートも出てくれましたし、予定通りの位置で競馬ができました。流れも良かった。4コーナーでも勝ち馬の真後ろから伸びてくれましたが、勝ち馬がまだ伸び続けていて、強かったですね」

友道調教師
「仕上げは完璧だったし、この馬の競馬はできたと思う。勝った馬が強かったかな。それでも、初めてゲートを(スムーズに)出たのは収穫だし、ダービーで巻き返します」

3着 サトノダイヤモンド

ルメール騎手
「すごくいい感じだったけど、久々の分があったのかも。4コーナーまで反応は良かったけど、直線の坂で疲れてしまった。もう少し良くなる余地はある。ダービーではベストコンディションになると思う」

池江調教師
「久々の分だけ坂でいっぱいになった。仕上げは軽めだったが、それでもいけると思っていた。(直線で)外にふられる不利がなければ2着はあったかなと思う。1回使って良くなるし、ダービーでは逆転できるでしょう」

4着 エアスピネル

武豊騎手
「状態が良く思い通りにレースを運べた。力は出せたが(直線の不利は)勢いがついたところだったので痛かった」

5着 リオンディーズ

M.デムーロ騎手
「掛かったね。今日は(他のレースを見て)後ろからでは伸びないと考えて前に行った。でも1000メートル通過が58秒台は速かった。最後まで頑張ってくれたけど…」

スポンサーリンク

その他の出走馬の騎手のコメントはこちら by スポニチ

単勝オッズ(人気順)・馬体重

※単勝オッズは、4月17日 15:30 現在

人気馬番馬名単勝馬体重
111サトノダイヤモンド2.8504(+6)
216リオンディーズ2.9500(0)
33マカヒキ3.8498(+2)
415エアスピネル15.3480(-4)
514ロードクエスト20.2452(-2)
65マウントロブソン23.4472(+2)
74アドマイヤダイオウ24.3486(-2)
818ディーマジェスティ29.0476(0)
99ナムラシングン76.9504(-2)
1013プロフェット82.5460(+12)
116ミライヘノツバサ107.5482(-4)
122ジョルジュサンク115.8508(0)
131ドレッドノータス129.0470(0)
148ミッキーロケット130.9474(+2)
1512リスペクトアース234.7534(+4)
167ウムブルフ264.4464(-4)
1717アドマイヤモラール357.4500(-10)
1810トーアライジン412.8492(+4)

皐月賞2016 枠順(出馬表)

皐月賞2016の枠順が確定しました。騎手・父馬などの出馬表は以下の通りです。

馬番馬名騎手父馬
11ドレッドノータス藤岡 佑介ハービンジャー
12ジョルジュサンク吉田 隼人ヴィクトワールピサ
23マカヒキ川田 将雅ディープインパクト
24アドマイヤダイオウ福永 祐一ディープインパクト
35マウントロブソンT.ベリーディープインパクト
36ミライヘノツバサ柴田 大知ドリームジャーニー
47ウムブルフ柴山 雄一ディープインパクト
48ミッキーロケット横山 典弘キングカメハメハ
59ナムラシングン田辺 裕信ヴィクトワールピサ
510トーアライジン大野 拓弥デュランダル
611サトノダイヤモンドC.ルメールディープインパクト
612リスペクトアース石川 裕紀人マンハッタンカフェ
713プロフェット戸崎 圭太ハービンジャー
714ロードクエスト池添 謙一マツリダゴッホ
715エアスピネル武 豊キングカメハメハ
816リオンディーズM.デムーロキングカメハメハ
817アドマイヤモラール内田 博幸キンシャサノキセキ
818ディーマジェスティ蛯名 正義ディープインパクト

無料競馬予想サイト

皐月賞 最終追い切り・調教情報

マカヒキ

1週前にウッドで超抜時計(6F77.8秒)を叩き出したこともあり、最終追い切りは坂路で馬なり。
4F 52.7 38.6 25.7 13.0

友道調教師「1週前にトラックでしっかりやって、今週は坂路でサッと。いつものパターン。今朝も馬なりで上がってきたけど、それでもこれだけ時計が出ている。馬場状態が悪かったので54秒くらいの予定だったが、全く無理しないで53秒を切ってきた。一戦ごとに良くなっている感じだね。チップでこれだけ動くんだから、馬場が渋っても大丈夫だと思う

川田騎手「フットワークがすごくゆったりしているので、あれだけの時計が出ているとは思わなかった。特にトモの踏み込みがいい。これだけの体があるのに、トモが弾ける馬はなかなかいない

見た目以上に時計が出る時は状態がいい証しと言われますが、そんな感じでしょうか。

リオンディーズ

M.デムーロ騎手を背にCWで3頭併せ。外ネオアトラクション(4歳500万下)を5馬身、中ハッピーモーメント(6歳1600万下)を3馬身、最後方の内から追走。
内に入った直線も2頭の後ろで手綱を持ったまま。中ハッピーに1馬身遅れ、外ネオとは併入。
5F 67.6 39.0 12.3

M.デムーロ騎手「先週強めにやったし、(角居)先生とも話して強い調教はいらないと。最後はいい脚を使ったし、状態はいいです。マカヒキは強いけど僕の馬もポテンシャルはあるし、自信はある。いいペースなら前のグループのすぐ後ろから運びたい

角居調教師「(10段階で)10に近い状態だと思います。兄(エピファネイア)より細かく脚を使える。前走はジョッキーがあの位置で我慢させてくれた。それが生きてきそうだ」

サトノダイヤモンド

ルメール騎手を背にCWで併せ馬。エアカミュゼ(5歳1600万下)を2馬身ほど追走し、2馬身先着。
6F 82.9 68.2 39.9 11.7

ルメール騎手「反応も、体も良くなっていた。この1か月、どんどんコンディションが上がってきたけど、今朝でトップコンディションに入った。この馬はスタートが速いし、どこでもポジションが取れる。リオンディーズやエアスピネルも強い馬だけど、マカヒキが一番のライバル。あの馬よりは前につけて運びたい」

エアスピネル

栗東坂路で併せ馬。キャノンストーム(3歳500万下)に2馬身先着。
4F 53.9 39.3 24.9 12.0

笹田調教師「1週前にコースに入れたり、乗り込み量を増やしました。徐々に精神面が大人になって強い調教にも耐えてくれた。ハミもリングバミに替え、レースでも採用します。効果?あると信じています」

ロードクエスト

池添騎手を背に美浦Wで3頭併せ。パリソワール(7歳1000万)、メイスンウォー(6歳1000万)を6馬身追走し、3馬身先着。
5F 67.5 38.2 12.3

池添騎手「G1なのでしっかり負荷をかけてほしいとの指示。反応が速かったし、抜け出した後も気持ちを抜かないようにビッチリやった。前走よりも確実に良くなっている。これだけの凄いメンバー。追い込み一辺倒ではきついので、できればポジションを取りたい。流れ次第で内をつくことも…」

小島茂調教師「ジョッキーに乗せるのを最終追いだけにした分、馬が落ち着いている。これなら十分やっても気負いにならない」

マウントロブソン

初コンビのT.ベリー騎手を背に美浦南W(不良)で3頭併せ。先行した僚馬2頭の直後を追走し、直線は3頭馬体を並べて追い比べ。最内から併入。
4F 53.3 39.3 12.8

T.ベリー騎手「2000メートルの距離を考えると、馬がリラックスしているのはいいね。こういう馬場でもしっかり走れていたので、道悪になっても問題ないでしょう

ディーマジェスティ

蛯名騎手を背に美浦南Wで3頭併せ。先頭を走っていたショウナンマルシェ(古馬1000万下)にクビ差遅れ。外の馬とは併入。
5F 67.1 37.8 12.6

蛯名騎手「先週に速いところをやったから今週はこのくらいで。順調に来ているのは何より」

皐月賞 1週前追い切り・調教情報

リオンディーズ

M.デムーロ騎手を背にCWで併せ馬。マウントハレアカラ(古馬1600万下)を追走して、馬なりのまま1馬身半先着。
5F 66.8 38.2 11.5(馬なり)

M.デムーロ騎手「いつも通りいい感じ。動きも良かったし、落ち着きがあるのがいいね」

サトノダイヤモンド

ルメール騎手を背に栗東CWで併せ馬。アッシュゴールド(古馬1600万下)に2馬身半先着。
6F 82.7 66.9 52.6 38.4 11.9(一杯)

ルメール騎手「先週よりコンディションは良くて、最後は一杯に追いました。放牧から帰ったときはスリムに見えた馬体も、筋肉が付き、きさらぎ賞の頃に戻ってきました。今朝乗ってさらに自信が大きくなった」

マカヒキ

川田騎手を背にCWで、マーティンボロ(古馬オープン)、パヴェダイヤモンド(古馬500万下)と3頭併せで5馬身先着。
6F 78.0 62.7 48.7 35.1 11.8(一杯)

友道調教師「見た目は82~83秒くらい。速い時計になったけど跳びが大きいからいつものこと。落ち着いて雰囲気は良かった。弥生賞はあくまでトライアルで、まだ皐月賞、ダービーがあるという感じだったし、使った上積みは心身ともにある」

川田騎手「道中は前の馬と距離を置いて、という指示。みんな速かったので全体時計も速くなりましたが、最後の脚は本当に素晴らしかった」

エアスピネル

武豊騎手を背に栗東CW(稍重)で併せ馬。キャノンストーム(3歳500万下)に0秒4先着。
6F 81.0 65.2 51.2 37.7 12.0(一杯)

武豊騎手「動きは上々。ガラッと変わった感じこそないけど、相変わらずいいフットワークをしていました」

マウントロブソン

美浦Wコース(稍重)で単走。
5F 69.4 55.1 40.5 13.4(馬なり)

橋本助手「間隔が詰まっているのでサラッとですが、順調。このまま本番まで進めたい」

ディーマジェスティ

蛯名騎手を背に美浦南Wで3頭併せ。ワールドレーヴ(古馬1600万下)に半馬身先着。
5F 65.9 51.0 37.0 12.5(馬なり)

蛯名騎手「ここにきて体がたくましくなってきたし、順調にきているのは何より。これまでなかなか順調に来れなかったから」

アドマイヤダイオウ

福永騎手を背に栗東CWで併せ馬。エミーズレシピ(3歳500万下)を0秒7追走して1秒1先着。
6F 83.4 36.9 11.8(一杯)

友道調教師「1週前追いはジョッキーに感触を確かめてもらった。反応が良かったし、レースのイメージとは違ったみたい。マカヒキとはタイプが違うし、馬場が渋ったらこの馬には歓迎だろう」

皐月賞 予想データ分析

単勝人気

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-2-1-520.0%40.0%50.0%
2番人気1-3-2-410.0%40.0%60.0%
3番人気2-0-2-620.0%20.0%40.0%
4番人気2-0-2-620.0%20.0%40.0%
5番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%
6~9番人気3-3-2-327.5%15.0%20.0%
10番人気以下0-2-1-840.0%2.3%3.4%

過去10年で1番人気は2勝、2番人気は1勝のみ。上位人気馬はあまり信頼しづらいと言えそうです。
1~4番人気からまんべんなく計7頭の勝ち馬が出ており、人気の傾向は掴みづらいです。
また、6~9番人気から勝ち馬と2着馬が3頭ずつ出ており、穴馬はこの辺りの人気から狙いたいところですね。

枠順の有利不利

枠番成績勝率連対率複勝率
1-2-2-145.3%15.8%26.3%
1-2-0-175.0%15.0%15.0%
2-1-2-1510.0%15.0%25.0%
1-0-1-185.0%5.0%10.0%
0-2-1-170.0%10.0%15.0%
1-0-2-175.0%5.0%15.0%
2-1-1-256.9%10.3%13.8%
2-2-1-246.9%13.8%17.2%

過去10年のデータでは、勝ち馬と連対馬に関しては内外の有利不利はあまりないと言えます。
複勝率に関しては、内枠が有利な傾向が見られます。
皐月賞は内枠が有利なイメージがあったんですが、少なくとも過去10年のデータだけ見ると、内枠が断然有利という訳ではなさそうですね(^^;)

脚質

脚質成績勝率連対率複勝率
逃げ2-1-1-816.7%25.0%33.3%
先行2-3-2-275.9%14.7%20.6%
差し6-4-6-677.2%12.0%19.3%
追込0-2-1-450.0%4.2%6.3%

過去10年で差し馬が6勝。頭数が多いため勝率はそれほど高くはない(7.2%)ですが、10年で6勝は見逃せないデータです。
逃げ馬の2勝は、2007年のヴィクトリー(7番人気)と2008年のキャプテントゥーレ(7番人気)。中穴の人気薄の逃げ馬には注意が必要です。

前走

前走レース成績勝率連対率複勝率
京成杯0-0-1-30.0%0.0%25.0%
きさらぎ賞0-0-0-80.0%0.0%0.0%
共同通信杯3-0-2-530.0%30.0%50.0%
弥生賞2-4-3-374.3%13.0%19.6%
若葉S1-3-2-164.5%18.2%27.3%
スプリングS4-3-2-418.0%14.0%18.0%
毎日杯0-0-0-130.0%0.0%0.0%
その他0-0-0-240.0%0.0%0.0%

昨年のドゥラメンテ、一昨年のイスラボニータ、2012年のゴールドシップと、近年立て続けに勝ち馬を出している共同通信杯組が圧倒的な成績
過去10年で4頭の勝ち馬を出しているスプリングS組も注意が必要です。
過去10年に限って言えば、きさらぎ賞から皐月賞に直行した8頭はいずれも馬券圏外。サトノダイヤモンドにとっては少し不安なデータですね。(サンプル数が少なすぎるのであまり参考にならないデータとも言えますが)

予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1サトノダイヤモンド2.8
2リオンディーズ3.0
3マカヒキ3.1
4エアスピネル15.0
5マウントロブソン26.0
6ディーマジェスティ28.0
7アドマイヤダイオウ30.0
8ロードクエスト32.0
9ナムラシングン120.0
10プロフェット150.0
11ドレッドノータス200.0
12ミライヘノツバサ250.0
13リスペクトアース300.0
14ジョルジュサンク350.0
15アドマイヤモラール500.0
16サイモンゼーレ600.0

参考 弥生賞2016 レース結果・動画

参考 きさらぎ賞2016 レース結果・動画

参考 スプリングステークス2016 レース結果・動画

参考 共同通信杯2016 レース結果・動画

参考 朝日杯FS 2015 レース結果・動画

参考 ホープフルステークス2015 レース結果・動画

参考 若葉ステークス2016 レース結果・動画

参考 京成杯2016 レース結果・動画

参考 シンザン記念2016 レース結果・動画

参考 毎日杯2016 レース結果・動画

参考 3歳牡馬クラシック2016特集

参考 青葉賞2016 出走予定馬情報

参考 京都新聞杯2016 出走予定馬情報

参考 日本ダービー2016 出走予定馬情報

参考 NHKマイルカップ2016 出走予定馬情報

参考 天皇賞春2016 出走予定馬情報

参考 オークス2016 出走予定馬情報

レース展望・データ分析などのリンクまとめ

【皐月賞】最新ナマ情報(4月17日) by サンスポ

【皐月賞】最新ナマ情報(4月16日) by サンスポ

【皐月賞】うまやの話(厩舎コメント)4月16日 by サンスポ

【皐月賞】レース展望 by サンスポ

超ハイレベルの牡馬クラシック第一弾/皐月賞の見どころ by netkeiba

【皐月賞】今年は超ハイレベル!栗東“3強”陣営からナマ情報 by スポニチ

【皐月賞】3強対決を制するのは? by デイリースポーツ

皐月賞 データ分析 by JRA

皐月賞 プレレーティング by JRA

皐月賞 2016 出走予定馬・想定騎手

皐月賞2016の出走予定馬・出走ボーダーラインと想定騎手です。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
皐月賞の登録馬は、以下の22頭です。
今後また情報が入れば、随時更新していこうと思います。

優先出走権(7頭)

  • マカヒキ      川田
  • リオンディーズ   M.デムーロ
  • エアスピネル    武豊
  • アドマイヤダイオウ 福永
  • ナムラシングン   田辺
  • マウントロブソン  ベリー
  • ロードクエスト   池添

賞金順で出走確定(8頭)

  • プロフェット    戸崎
  • サトノダイヤモンド ルメール
  • ディーマジェスティ 蛯名
  • ドレッドノータス  藤岡佑
  • ジョルジュサンク  吉田隼
  • アドマイヤモラール 内田博
  • リスペクトアース  石川
  • ミライヘノツバサ  柴田大

————- 出走ボーダー ————-

抽選(6頭中3頭出走可能)

  • ウムブルフ
  • トーアライジン
  • ミッキーロケット 横山典
  • ユニゾンデライト
  • ラグルーラ
  • ワイルドゲーム  柴田善

賞金400万の上記の6頭で、6分の3の抽選となります。
抽選日:4月14日(木)14時過ぎに抽選結果(枠順・出馬表)が発表される予定です。

※皐月賞登録馬の詳しい賞金順位表はこの下にあるので参考にしてください!

抽選結果

当選(出走確定)

  • ウムブルフ
  • トーアライジン
  • ミッキーロケット

落選(除外)

  • ユニゾンデライト
  • ラグルーラ
  • ワイルドゲーム

皐月賞2016 登録馬の賞金順位表(優先出走順)

皐月賞2016の出走予定・登録馬22頭の収得賞金順位表です。
弥生賞1~3着、若葉ステークス1~2着、スプリングステークス1~3着馬に皐月賞の優先出走権が与えられます。
※スプリングステークス2着で優先出走権を獲得したマイネルハニーは、皐月賞を回避しました。

順位馬名賞金主な成績
優先出走権マカヒキ4100弥生賞 1着、若駒S
優先出走権リオンディーズ5000弥生賞 2着、朝日杯FS
優先出走権エアスピネル3600弥生賞 3着、デイリー杯2歳S、朝日杯FS 2着
優先出走権アドマイヤダイオウ1900若葉S 1着
優先出走権ナムラシングン900若葉S 2着
優先出走権マウントロブソン3600スプリングS 1着
優先出走権ロードクエスト3200スプリングS 3着、新潟2歳S、ホープフルS 2着
8プロフェット2900京成杯、札幌2歳S 2着
9サトノダイヤモンド2800きさらぎ賞
10ディーマジェスティ2300共同通信杯
11ドレッドノータス2000京都2歳S
12ジョルジュサンク1400すみれS
13アドマイヤモラール1100京王杯2歳S 2着
14リスペクトアース1050京都2歳S 2着
15サイモンゼーレ1000小倉2歳S 2着
16ミライヘノツバサ900山吹賞(500万下)
17ウムブルフ4002歳未勝利
17トーアライジン4003歳未勝利(ダート)
17ミッキーロケット4003歳未勝利
17ユニゾンデライト4003歳未勝利
17ラグルーラ4003歳未勝利
17ワイルドゲーム4003歳未勝利(ダート)

回避馬・別路線馬

  • ケルフロイデ    骨折
  • コウエイテンマ   骨折
  • タイセイサミット  骨折
  • ロジクライ     春全休
  • ハートレー     左前脚跛行
  • プロディガルサン  青葉賞へ
  • レーヴァテイン   青葉賞へ
  • ラヴアンドポップ  青葉賞へ
  • アドマイヤエイカン 青葉賞へ
  • マイネルハニー   青葉賞へ
  • マイネルラフレシア 青葉賞かプリンシパルSへ
  • ブラックスピネル  京都新聞杯へ
  • スマートオーディン 京都新聞杯へ
  • ロスカボス     京都新聞杯か青葉賞へ
  • アーバンキッド   NHKマイルカップへ
  • イモータル     NHKマイルカップへ
  • レプランシュ    NHKマイルカップへ
  • レインボーライン  マイル路線へ
  • ダンツプリウス   マイル路線へ
  • ボールライトニング マイル路線へ
  • シャドウアプローチ マイル路線へ
  • シュウジ      短距離路線へ
  • マレボプール    短距離路線へ
  • オデュッセウス   短距離路線?
  • ブレイブスマッシュ 短距離路線?
  • サイモンゼーレ   橘Sが候補

皐月賞2016 出走予定馬情報

4月13日 皐月賞に登録していたサイモンゼーレ(栗東)が皐月賞を回避することになりました。次走は橘S(OP、京都芝1400m)が候補とのこと。これにより、収得賞金400万の6頭のうち、抽選で3頭まで出走可能となりました。by サンスポ

4月3日 デビュー2連勝で昨年のホープフルSを制したハートレー(美浦)が、左前脚ハ行のため皐月賞を回避することになりました。今年初戦の共同通信杯は9着に敗れたものの、皐月賞の有力候補に挙げられていました。
手塚調教師「大事をとってやめることにしました。将来を見据えると、ここで無理はしたくないので。来週まで厩舎に置いて、様子を見てから今後を決めたい」

4月2日 ミライヘノツバサが2連勝、皐月賞へ登録
山吹賞(500万下、中山芝2200m)を2番手から抜け出して快勝した5番人気ミライヘノツバサ(美浦)が、皐月賞に登録することになりました。by 日刊スポーツ

3月31日 毎日杯で重賞2勝目を挙げたスマートオーディン(栗東)は、皐月賞は見送って京都新聞杯からダービーに向かうことになりました。
皐月賞からダービーの王道路線か、NHKマイルカップからダービーの「マツクニローテ」か、どちらになるかなと思ってたら、まさかの「キズナローテ」でした(^^;)

3月31日 無傷の3連勝できさらぎ賞を制したサトノダイヤモンド(栗東)は、皐月賞、日本ダービーともにルメール騎手とコンビを組むことが決定。

3月31日 若葉Sで3連勝を飾ったアドマイヤダイオウ(栗東)は福永騎手、2着ナムラシングン(栗東)は田辺騎手とのコンビで皐月賞へ向かう。

3月30日 シンザン記念を制した後、左前の深管を痛めてスプリングSを回避し、状態を見ながら皐月賞・NHKマイルカップ・ダービーあたりでの復帰を目指していたロジクライ(栗東)ですが、残念ながら春は全休することが決まりました。
須貝調教師「歩様が悪く、筋を痛めているのかもしれない。無理せずに休ませます」

3月30日 京成杯を制したプロフェット(栗東)は、北村宏騎手とのコンビで皐月賞とダービーに臨む。

3月29日 スプリングステークス2着のマイネルハニー(美浦)は、相手関係やローテーションなどを踏まえ、優先出走権を獲得した皐月賞は回避することになりました。今後は、青葉賞から最大目標のダービーを目指す予定。

3月20日 アドマイヤダイオウ(栗東)は、優先出走権は獲得したが皐月賞に参戦するかは微妙。友道調教師「ゲート内で立ち上がり、3週間出走停止になった。皐月賞にはギリギリ間に合うけど、出走させるかはオーナーと相談して決めたい」by 日刊スポーツ

3月17日 すみれS(OP)2着のブラックスピネル(栗東)は、皐月賞には登録せず、京都新聞杯からダービーを目指す路線に変更。

3月16日 昨年の札幌2歳Sの覇者アドマイヤエイカン(栗東)は、皐月賞を見送り、ダービーを目標に切り替えることに。今後は青葉賞からダービーの路線を歩む。
須貝調教師「弥生賞(5着)を見ても、距離が延びて良さそうなタイプだと思うので、ダービーに向けて仕上げていきたい」

3月10日 ルメール騎手はサトノダイヤモンド マカヒキは川田騎手とのコンビで皐月賞へ
主戦を務めていた3戦3勝のサトノダイヤモンドとマカヒキ、どちらの馬に騎乗するか注目されていたルメール騎手ですが、当初の予定通りサトノダイヤモンドとのコンビで皐月賞に向かうことが決まりました。これによりマカヒキは乗り替わりとなり、川田騎手との新コンビで皐月賞に向かうことになりました。by サンスポ

3月10日 ロジクライ(栗東)は、左前脚の深管を傷めたため、皐月賞への出走は厳しそうで、今後は状態を見ながらNHKマイルカップかダービーあたりを目標にするそうですが、あくまで回復次第。by スポニチサンスポ

3月3日 すみれS2着のブラックスピネル(栗東)は放牧へ。ダービーを大目標にリフレッシュを図る。皐月賞出走を視野に入れるが、賞金的に厳しければ京都新聞杯(5月7日)が次走候補。

3月2日 すみれS(OP、阪神2200m)を6番人気で勝ったジョルジュサンク(栗東)は、選出済みのドバイ・UAEダービーを見送って皐月賞に向かう。

2月25日 共同通信杯を快勝したディーマジェスティ(美浦)は、皐月賞に直行。

2月19日 共同通信杯2着のイモータルは、NHKマイルCに直行。鞍上は引き続き戸崎騎手。
須貝調教師「左回りの東京が合う馬だし、皐月賞は使わずにNHKマイルCに向かう。その内容を見て、ダービーをどうするかなどを考えたい」

2月19日 昨年暮れのホープフルSを制し、断然人気に推された共同通信杯で9着に敗れたハートレー(美浦)は、放牧を挟んで予定通り皐月賞に直行。春のクラシックは、戸崎騎手との新コンビで臨むことが決まった。これまでの3戦をムーア騎手、ボウマン騎手、横山典騎手が手綱を取ってきたが、手塚調教師の「できれば皐月賞、ダービーと続けて騎乗できるジョッキーを」という意向から、馬主のサンデーレーシングとの協議の末、戸崎騎手に決まった。
手塚調教師「帰厩(時期は未定)してからは、戸崎騎手に3回くらい追い切りに騎乗して感触をつかんでもらうつもりです」

2月17日 無傷の3連勝できさらぎ賞を圧勝し、牡馬クラシックの最有力候補と目されているサトノダイヤモンド(栗東)は、この後は前哨戦は使わず、皐月賞からダービーに向かうことが決まった。鞍上はルメール騎手。
サトノダイヤモンドは、2013年のセレクトセール当歳で2番目に高い値段の2億4150万円(税込)で落札。現在は滋賀県のノーザンファームしがらきで調整中。
池江調教師「春は(皐月賞とダービーの)2戦のみ。直行に深い意味はありません」

2月17日 皐月賞と同じ舞台の京成杯を制したプロフェット(栗東)は、皐月賞に直行。その後はダービーに向かうローテーションに決定。

2月15日 共同通信杯は、6番人気のディーマジェスティ(美浦)が後方から力強く伸びて差し切り勝ち。昨年暮れのホープフルSは左後肢にフレグモーネを発症して出走取り消しとなったが、幸いにも軽症で済んだ。
二ノ宮調教師「回復に時間はかからず、すぐにここを目標に調整してきた。先週と今週で強い調教ができて、少しずつ成長しているのを感じた。(賞金を加算できたことで)これで本番に向けて余裕のある調整ができる」

2月15日 2番人気に支持された共同通信杯で、直線まったく反応せず6着に敗れたスマートオーディン(栗東)。次走は毎日杯が有力。目標はダービーだが、「皐月賞は使わず、NHKマイルCから向かうことも考えたい」(松田国調教師)
武豊騎手「分からない。いいポジションで運んで、直線もきれいに外に出せた。特に思い当たる節もない」
松田国調教師「調教はかなりやったのに、それでもプラス12キロ。間隔を詰めて使った方がいいタイプなのかもしれない」

2月4日 新潟2歳Sの覇者で、ホープフルS2着のロードクエスト(美浦)は、池添騎手との新コンビで、スプリングSから皐月賞、ダービーに向かう。

2月1日 東スポ杯2歳S2着のプロディガルサン(美浦)は、体調が整わず、今年初戦に予定していた弥生賞を回避。「皐月賞にはこだわらず、ダービーに間に合うように、あせらずじっくり行くよ」(国枝調教師)と、皐月賞もパスする可能性を示唆。

1月27日 全日本2歳優駿(ダート)8着のコウエイテンマ(栗東)は、1度使ってから皐月賞へ向かう。

1月14日 シンザン記念を勝ったロジクライ(栗東)は、ステップレースを挟んで皐月賞に向かう。

トップへ戻る