秋華賞 2016 出走予定馬情報

新着情報
10月16日:単勝オッズ・馬体重を更新
10月14日:枠順・出馬表を更新
10月13日:抽選の結果、出走馬18頭が確定
10月12日:予想オッズを更新
10月11日:予想データを更新

【抽選結果】フロムマイハートが除外
秋華賞の登録馬のうち賞金900万の5頭で、残り4つの出走枠をかけた5分の4の抽選の結果、フロムマイハートが除外となりました。

シンハライト、左前浅屈腱炎で秋華賞を回避
秋初戦のローズSを快勝し、牝馬2冠のかかる秋華賞に出走予定だったオークス馬シンハライトですが、左前浅屈腱炎を発症して秋華賞を回避することになりました。
石坂調教師「どのような休養になるかは分かりませんが、最低でも1年はかかると思います」by 日刊スポーツ

メジャーエンブレム、左トモ負傷で秋華賞断念
今年のNHKマイルカップを制した2歳女王メジャーエンブレムですが、左後肢の半腱半膜様筋を痛めたため、秋の最大目標としていた秋華賞の出走を断念することになりました。
ノーザンファーム・吉田代表「秋華賞には間に合いません。年内の復帰も厳しいと思います」by スポニチ

チェッキーノ、左前浅屈腱炎を発症
今年のフローラSの覇者で、オークス2着のチェッキーノが左前浅屈腱炎を発症しました。症状は比較的軽度のため、現役続行を前提に治療方針を決めていくそうですが、秋華賞出走は絶望的となりました。by スポニチ

第21回 秋華賞(G1)

日程2016年10月16日(日)
発走時間15時40分
開催4回京都5日 11R
競馬場京都競馬場
距離芝2000m・右
出走条件サラ系3歳牝馬オープン
負担重量馬齢(55kg)
フルゲート18頭
レースレコード1:57.0(ショウナンパンドラ:2014年)
ゲストプレゼンター女優の有村架純さん
表彰式・イベントの詳細(JRA)

天気予報

10月16日9時30分発表の天気予報では、秋華賞のレース当日は「晴れのち時々くもり」、降水確率30%です。

京都競馬場の天気予報 by Yahoo!天気

京都競馬場の馬場情報 by JRA

スポンサーリンク

単勝オッズ(人気順)・馬体重

※単勝オッズは、最終確定オッズ

人気馬番馬名単勝馬体重
1510ビッシュ2.5418(-2)
212ジュエラー3.9502(-2)
347ヴィブロス6.3414(0)
423パールコード13.7508(-10)
535レッドアヴァンセ17.0452(0)
648デンコウアンジュ20.3442(+2)
6714ミエノサクシード20.3448(0)
8715カイザーバル21.2470(0)
924パーシーズベスト22.9458(+6)
1059クロコスミア29.5412(-2)
1111エンジェルフェイス36.9504(0)
12611フロンテアクイーン42.8452(-4)
13816ダイワドレッサー52.9468(+16)
14818キンショーユキヒメ95.1510(+6)
15612ウインファビラス150.3460(+6)
16713ワンダーピルエット222.3474(-8)
17817ネオヴェルザンディ237.8464(+4)
1836ゲッカコウ240.8454(0)
スポンサーリンク

秋華賞2016 枠順(出馬表)

秋華賞2016の枠順が確定しました。
枠番・馬番、騎手、父馬などの出馬表は以下の通りです。

馬番馬名騎手父馬
11エンジェルフェイス浜中 俊キングカメハメハ
12ジュエラーM.デムーロヴィクトワールピサ
23パールコード川田 将雅ヴィクトワールピサ
24パーシーズベストC.ルメールディープインパクト
35レッドアヴァンセ武 豊ディープインパクト
36ゲッカコウ和田 竜二ロージズインメイ
47ヴィブロス福永 祐一ディープインパクト
48デンコウアンジュ内田 博幸メイショウサムソン
59クロコスミア岩田 康誠ステイゴールド
510ビッシュ戸崎 圭太ディープインパクト
611フロンテアクイーン蛯名 正義メイショウサムソン
612ウインファビラス松岡 正海ステイゴールド
713ワンダーピルエット小牧 太エンパイアメーカー
714ミエノサクシード川島 信二ステイゴールド
715カイザーバル四位 洋文エンパイアメーカー
816ダイワドレッサー川須 栄彦ネオユニヴァース
817ネオヴェルザンディ松山 弘平Temple City
818キンショーユキヒメ松若 風馬メイショウサムソン
スポンサーリンク

秋華賞 過去10年の枠番別成績

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
041150.0%20.0%25.0%
2121510.0%15.0%25.0%
2021610.0%10.0%20.0%
000200.0%0.0%0.0%
020180.0%10.0%10.0%
112165.0%10.0%20.0%
3022410.3%10.3%17.2%
221256.7%13.3%16.7%

秋華賞2016 有力馬の1週前追い切り情報・調教タイム

ビッシュ

助手が騎乗して、美浦南W(良)で併せ馬。
ダイワスキャンプ(4歳1000万下)に3馬身先行して、併入。

5F 70.1 54.1 39.7 13.3(馬なり)

鹿戸調教師「短期放牧から、いい感じで戻ってきた。毛づやが良く、馬体の張りも出てきた。1週前なので先頭に行ってみたが、最後までしっかり動けていた。1週前としては上々」

ジュエラー

助手が騎乗して、栗東坂路(稍重)で併せ馬。
ワントゥワン(3歳500万下)を4馬身ほど追走して、半馬身先着。

4F 54.8 40.1 25.9 12.9(強め)

藤岡調教師「今朝は開門してからすぐに馬場が悪くなっていたからね。しっかりとやれたし、動きは良かった。順調に来ています」

ヴィブロス

助手が騎乗して、栗東坂路(稍重)で併せ馬。
ジュンヴァルカン(3歳1600万下)に1馬身半遅れ。

4F 53.6 38.9 25.6 13.2(一杯)

安田助手「馬場が悪かったので時計はこんなもの。前回で力をつけているのを再確認できたので…」

カイザーバル

助手が騎乗して、栗東坂路(稍重)で単走。

4F 55.9 40.7 25.9 12.8(馬なり)

岸本助手「使って良くなっていますね。ピリッとしてきました」

レッドアヴァンセ

松若騎手(レースは武豊騎手)が騎乗して、栗東坂路(稍重)で併せ馬。
デルマオギン(3歳500万下)に1馬身半先着。

4F 53.3 39.6 26.5 13.6(馬なり)

音無調教師「ローズSは7~8分の仕上がり。体も増えて良くなっているし、今週も来週もサラッとでいい」

デンコウアンジュ

川島騎手(レースは内田博騎手)が騎乗して、栗東CW(稍重)で併せ馬。
クリノライメイ(2歳新馬)に2馬身半先着。

6F 82.2 66.0 51.3 37.7 12.0(一杯)

川島騎手「1週前だし、しっかりやってくれという指示。1回使って気が入ってきましたね」

参考 菊花賞2016 出走予定馬情報

参考 天皇賞秋2016 出走予定馬情報

参考 エリザベス女王杯2016 出走予定馬情報

参考 マイルチャンピオンシップ2016 出走予定馬情報

参考 ジャパンカップ2016 出走予定馬情報

無料競馬予想サイト

秋華賞2016 出走予定馬の参考レース動画

参考 ローズステークス2016 レース結果・動画
2着:クロコスミア
3着:カイザーバル
4着:デンコウアンジュ

参考 オークス2016 レース結果・動画
3着:ビッシュ
6着:フロンテアクイーン
7着:レッドアヴァンセ

参考 桜花賞2016 レース結果・動画
1着:ジュエラー
7着:レッドアヴァンセ
10着:デンコウアンジュ

参考 チューリップ賞2016 レース結果・動画
2着:ジュエラー
5着:デンコウアンジュ
6着:カイザーバル

参考 クイーンカップ2016 レース結果・動画
2着:フロンテアクイーン
4着:ダイワドレッサー

参考 フラワーカップ2016 レース結果・動画
1着:エンジェルフェイス
2着:ゲッカコウ
12着:ヴィブロス

参考 フェアリーステークス2016 レース結果・動画
2着:ダイワドレッサー

参考 阪神ジュベナイルフィリーズ2015 レース結果・動画
2着:ウインファビラス
7着:デンコウアンジュ
8着:クロコスミア

参考 3歳牝馬クラシック2016特集・賞金順位表

予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ビッシュ2.5
2ジュエラー4.8
3ヴィブロス6.5
4レッドアヴァンセ12.0
5カイザーバル12.5
6パールコード16.0
7ダイワドレッサー20.0
8デンコウアンジュ25.0
9パーシーズベスト30.0
10クロコスミア35.0
11ミエノサクシード40.0
12フロンテアクイーン50.0
13エンジェルフェイス60.0
14ウインファビラス80.0
15フロムマイハート95.0
16キンショーユキヒメ100.0
17ゲッカコウ120.0
18ネオヴェルザンディ150.0
19ワンダーピルエット200.0

秋華賞 予想データ分析と傾向(過去10年)

単勝人気

人気1着2着3着4下勝率連対率複勝率
1番人気313330.0%40.0%70.0%
2番人気421340.0%60.0%70.0%
3番人気210720.0%30.0%30.0%
4番人気00280.0%0.0%20.0%
5番人気02080.0%20.0%20.0%
6番人気01180.0%10.0%20.0%
7番人気02080.0%20.0%20.0%
8番人気01180.0%10.0%20.0%
9番人気000100.0%0.0%0.0%
10以下102861.1%1.1%3.4%

過去10年のデータでは、1~3番人気馬から勝ち馬が9頭と、勝ち馬はほぼ上位人気馬で決まっています。
2着馬・3着馬に関しても、1・2番人気馬の複勝率はともに70%と信頼できます。
ちなみに、10番人気以下の唯一の勝ち馬は、2008年のブラックエンブレム(11番人気)。
ブラックエンブレムは、フラワーカップを制してオークスでも4着に好走していましたが、ローズSで15着に惨敗して秋華賞では人気を落としていました。秋華賞では内枠を利して理想的なポジションを取り、直線では最内をついて距離ロスなくスパートした岩田騎手の好騎乗もありました。

枠順

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
041150.0%20.0%25.0%
2121510.0%15.0%25.0%
2021610.0%10.0%20.0%
000200.0%0.0%0.0%
020180.0%10.0%10.0%
112165.0%10.0%20.0%
3022410.3%10.3%17.2%
221256.7%13.3%16.7%

秋華賞が行われる京都・芝2000メートルの内回りコースは、1コーナーまでの距離が短いことなど、基本的には外枠不利なコースです。
ただ、秋華賞の過去10年のデータでは、連対率と複勝率は1枠が最も優秀な成績を残していますが、勝ち馬に関しては7枠が3勝、8枠も2勝と、外枠が半分の5勝を挙げています。
8枠の2勝は、昨年のミッキークイーンと2013年のメイショウマンボ。どちらもオークスとの牝馬2冠を達成し、同世代相手では実力は一枚上でした。
そして7枠の3勝は、2012年のジェンティルドンナ、2010年のアパパネ、2007年のダイワスカーレット。
ジェンティルドンナとアパパネは牝馬3冠馬、ダイワスカーレットは桜花賞との牝馬2冠馬。3頭とも説明不要の名牝です。
ちなみに、ウオッカは8枠で3着に敗れています。
なんか外枠に名牝が集まりすぎじゃないですかね(^^;)

脚質

脚質1着2着3着4下勝率連対率複勝率
逃げ111107.7%15.4%23.1%
先行132282.9%11.8%17.6%
差し8376110.1%13.9%22.8%
追込030500.0%5.7%5.7%

秋華賞は、コース的に基本的には逃げ・先行馬有利です。
過去10年のデータでも、逃げ馬は優秀な成績を残し、追い込み馬は厳しい結果となっています。
ただ、勝ち馬に関しては差し馬が8勝と、最も優秀な成績を残しています。

秋華賞 2016 出走予定馬・想定騎手

秋華賞2016の出走予定馬と想定騎手は以下の通りです。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
今後また情報が入れば、随時更新していこうと思います。

秋華賞の登録馬は、以下の22頭です。(フルゲート:18頭)

優先出走権(5頭)

  • ビッシュ      戸崎
  • ヴィブロス     福永
  • フロンテアクイーン 蛯名
  • クロコスミア    岩田
  • カイザーバル    四位

賞金順で出走可能(13頭)

  • ジュエラー     M.デムーロ
  • ウインファビラス  松岡
  • エンジェルフェイス 浜中
  • パールコード    川田
  • ダイワドレッサー  川須
  • デンコウアンジュ  内田博
  • ゲッカコウ     和田
  • ミエノサクシード  川島
  • レッドアヴァンセ  武豊
  • キンショーユキヒメ 松若
  • ネオヴェルザンディ 松山
  • パーシーズベスト  ルメール
  • ワンダーピルエット 小牧

————- 出走ボーダー ————-

除外(3頭)

  • フロムマイハート(抽選除外)
  • クリノサンスーシ
  • クリノラホール

回避馬(1頭)

  • シンハライト 屈腱炎

抽選結果

賞金900万の5頭で4つの出走枠をかけた、5分の4の抽選となりました。

当選(抽選突破)

  • キンショーユキヒメ
  • ネオヴェルザンディ
  • パーシーズベスト
  • ワンダーピルエット

落選(除外)

  • フロムマイハート

回避馬・別路線馬

  • チェッキーノ    屈腱炎
  • メジャーエンブレム 左後肢の半腱半膜様筋を痛めたため
  • アドマイヤリード  清滝特別へ
  • ロッテンマイヤー  屈腱炎
  • アットザシーサイド
  • ラベンダーヴァレイ
  • シンハライト    屈腱炎

秋華賞2016 出走予定馬情報

9月28日 夕月特別(1000万下、阪神芝1800m)を勝ったミエノサクシード(牝3)は、引き続き川島騎手とのコンビで秋華賞へ。

9月16日 今年からG3に格上げされた秋華賞トライアル「第1回紫苑S」は、後方から徐々に進出した1番人気ビッシュ(牝3)が横綱相撲で2馬身半差の完勝。重賞初制覇を飾った。ビッシュはオークス3着の実績はあるものの、賞金的には900万だった。今回の勝利で賞金を加算するとともに、秋華賞の優先出走権を獲得した。今後は福島県のノーザンファーム天栄での短期放牧を挟み、引き続き戸崎騎手とのコンビで秋華賞へ向かう。

9月16日 ヴィルシーナの全妹で、紫苑S2着のヴィブロス(牝3)は、優先出走権を獲得した秋華賞へ向かう。

9月14日 クイーンカップでメジャーエンブレムの2着だったフロンテアクイーン(牝3)は、紫苑Sで3着に健闘。この後は在厩で調整し、優先出走権を獲得した秋華賞へ向かう。

9月14日 紫苑Sで16着に敗れたエンジェルフェイス(牝3)は、引き続き浜中騎手とのコンビで秋華賞へ。

8月15日 今年のNHKマイルカップを制したメジャーエンブレム(牝3)は、左トモの半腱半膜様筋を痛めたため秋華賞の出走を断念。現在は福島県のノーザンファーム天栄で放牧中。

8月12日 今年のフラワーカップの覇者でオークス10着のエンジェルフェイス(牝3)は、浜中騎手との新コンビで紫苑Sから秋華賞へ向かう。

8月3日 クイーンSで10着のロッテンマイヤー(牝3)は、放牧を挟んで、状態次第で秋華賞直行が濃厚。賞金が足りなければ自己条件へ。

7月30日 今年のフローラSの覇者でオークス2着のチェッキーノ(牝3)が屈腱炎を発症。軽度の症状のため現役続行を前提に治療されるが、年内復帰は絶望的。31日に北海道のノーザンファームに移動し、再検査を受ける。

7月28日 ラジオNIKKEI賞2着のダイワドレッサー(牝3)は、レース後の疲れが尾を引いたことで、秋華賞は直行になる可能性が濃厚。

7月16日 今年のNHKマイルカップを勝ったメジャーエンブレム(牝3)は、左後肢の半腱半膜様筋に痛みが出たため、今後のローテーションは白紙に。エックス線検査の結果、骨には異常はないものの、紫苑Sから秋華賞を目指すプランは再検討される。

7月15日 今年の桜花賞を制した後、左前第1指骨の剥離骨折で休養中のジュエラー(牝3)は、8月中旬に栗東に帰厩。秋はローズSから秋華賞に向かう。

7月3日 オークス10着のエンジェルフェイス(牝3)は、ローズSから秋華賞へ向かう。

5月20日 左前第1指骨の剥離骨折でオークスを回避した桜花賞馬ジュエラー(牝3)は、手術が無事終了。ローズSから秋華賞に向かう。

トップへ戻る