スプリンターズステークス 2016 出走予定馬情報

🍀 新着情報
10月2日:単勝オッズ・馬体重を更新しました
10月1日:枠順・出馬表を更新しました
9月28日:予想オッズを更新しました
9月25日:有力馬の1週前追い切り情報・調教タイムを更新しました
9月25日:出走予定馬・想定騎手を更新しました

ミッキーアイル、スプリンターズSの鞍上は松山騎手
スプリンターズSに出走予定のミッキーアイルは、引き続き松山騎手とコンビを組むことになりました。ミッキーアイルはデビューからほとんどのレースで浜中騎手が騎乗していましたが、浜中騎手の落馬負傷により今春の前2走は松山騎手が騎乗(阪急杯1着、高松宮記念2着)。スプリンターズSでは浜中騎手がダンスディレクターに騎乗するため、引き続き松山騎手が騎乗することになったそうです。by スポーツ報知

昨年の覇者ストレイトガールが引退、繁殖入り
今春のヴィクトリアマイルで連覇を達成し、同じく連覇のかかるスプリンターズSへの出走を目指していたストレイトガールが引退、繁殖入りすることになりました。
藤原英調教師「体や脚元は大丈夫だが、心技体が整わないとG1では戦えない。雰囲気を見ると満足できるものではない」by サンスポ

第50回 スプリンターズステークス(G1)【グローバルスプリントチャレンジ】

日程2016年10月2日(日)
発走時間15時40分
開催4回中山8日 11R
競馬場中山競馬場
距離芝1200m・右・外
出走条件サラ系3歳以上オープン
負担重量定量(3歳55kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減)
フルゲート16頭
レースレコード1:06.7(ロードカナロア:2012年)
ゲストプレゼンターモデル・女優の清野菜名さん
表彰式・イベントの詳細(JRA)

天気予報

10月1日9時30分発表の天気予報では、スプリンターズステークスのレース当日は「くもり時々晴れ」、降水確率30%です。

中山競馬場の天気予報 by Yahoo!天気

中山競馬場の馬場情報 by JRA

スポンサーリンク

単勝オッズ(人気順)・馬体重

※単勝オッズは、最終確定オッズ

人気馬番馬名単勝馬体重
111ビッグアーサー1.8520(-4)
2815ミッキーアイル8.2486(-4)
3713レッドファルクス9.2472(+6)
4611ダンスディレクター10.9444(0)
535シュウジ13.6504(+12)
612ブランボヌール14.0446(+8)
7612レッツゴードンキ19.7478(+2)
8816ネロ25.1466(+2)
924ソルヴェイグ27.1460(-10)
10714ウリウリ29.8468(0)
1136ベルカント37.8490(+2)
1247スノードラゴン37.9510(+2)
1348サクラゴスペル92.8482(-12)
1459サトノルパン97.3448(-14)
15510レッドアリオン102.5478(+4)
1623ティーハーフ105.6458(-6)
スポンサーリンク

スプリンターズステークス2016 枠順(出馬表)

スプリンターズステークス2016の枠順が確定しました。
枠番・馬番、騎手、父馬などの出馬表は以下の通りです。

馬番馬名騎手父馬
11ビッグアーサー福永 祐一サクラバクシンオー
12ブランボヌール武 豊ディープインパクト
23ティーハーフ池添 謙一ストーミングホーム
24ソルヴェイグ田辺 裕信ダイワメジャー
35シュウジ川田 将雅キンシャサノキセキ
36ベルカント蛯名 正義サクラバクシンオー
47スノードラゴン大野 拓弥アドマイヤコジーン
48サクラゴスペル横山 典弘サクラプレジデント
59サトノルパン和田 竜二ディープインパクト
510レッドアリオン川須 栄彦アグネスタキオン
611ダンスディレクター浜中 俊アルデバラン2
612レッツゴードンキ岩田 康誠キングカメハメハ
713レッドファルクスM.デムーロスウェプトオーヴァーボード
714ウリウリ戸崎 圭太ディープインパクト
815ミッキーアイル松山 弘平ディープインパクト
816ネロ内田 博幸ヨハネスブルグ
スポンサーリンク

スプリンターズステークス 過去10年の枠番別成績

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
102175.0%5.0%15.0%
032150.0%15.0%25.0%
012170.0%5.0%15.0%
2101710.0%15.0%15.0%
2201510.5%21.1%21.1%
001190.0%0.0%5.0%
3231215.0%25.0%40.0%
210189.5%14.3%14.3%

スプリンターズステークス2016 有力馬の1週前追い切り情報・調教タイム

ビッグアーサー

栗東坂路で単走。

4F 53.0 37.7 12.2

藤岡調教師「前走は体にもうひと張りほしかったので、上積みはあると思ってる。馬場が悪い中でしっかりと動けていた。今回は絞れて出せると思う。暮れの香港(スプリント)は、輸送の面で考えていない。ここに全力投球です」

ミッキーアイル

松山騎手を背に、栗東坂路で併せ馬。
ブラックスピネル(3歳オープン)を1馬身追走し、1馬身遅れ。

4F 52.1 13.1

松山騎手「あまり数を乗っていないので比較が難しいけど、前回追い切りに乗った時よりは良かったです」

音無調教師「休み明けで馬格もある馬なので。来週、併せ馬で追えばすっきりすると思う」

ブランボヌール

武豊騎手を背に、栗東坂路で単走。

4F 54.0 13.0

武豊騎手「乗りやすかったですね。前哨戦(キーンランドC)を勝った馬に乗せてもらえて光栄です」

ベルカント

栗東坂路で併せ馬。
エリシェヴァ(3歳1000万下)を2馬身追走して併入。

4F 51.0 12.2

角田調教師「悔いのないように仕上げた。出来は変わりなく、調整は順調。暑い時期の方がいいが、好調をキープ。年内引退が決まっているし、一戦一戦、悔いのないように」

レッドファルクス

吉田豊騎手(レースはM.デムーロ騎手)を背に、美浦南ウッドで3頭併せ。
最後方を追走し、3馬身先着。

6F 84.1 13.0

尾関調教師「先週までは少し体が立派な感じだったので、最後はステッキを使ってしっかりやった。反応も良かった。春の疲れがスカッと取れてフレッシュな状態」

スノードラゴン

美浦坂路で単走。

4F 54.0 12.5(馬なり)

高木調教師「前走(セントウルS5着)の反動はない。サラッと流した程度だが、硬さもなくいい状態。1週前としては上々の内容」

無料競馬予想サイト

参考 凱旋門賞2016特集

参考 毎日王冠2016 出走予定馬情報

参考 京都大賞典2016 出走予定馬情報

参考 秋華賞2016 出走予定馬情報

参考 菊花賞2016 出走予定馬情報

参考 天皇賞秋2016 出走予定馬情報

スプリンターズステークス 2016 出走予定馬(登録馬)・想定騎手

スプリンターズステークス2016の出走予定馬と想定騎手です。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
今後また情報が入れば、随時更新していこうと思います。

スプリンターズステークスの登録馬は、以下の20頭です。(フルゲート:16頭)

優先出走権(6頭)

  • ブランボヌール   武豊
  • ビッグアーサー   福永
  • ミッキーアイル   松山
  • サクラゴスペル   横山典
  • レッツゴードンキ  岩田
  • ウリウリ      戸崎

賞金順で出走可能(10頭)

  • スノードラゴン   大野
  • ベルカント     蛯名
  • ネロ        内田博
  • ソルヴェイグ    田辺
  • ダンスディレクター 浜中
  • レッドファルクス  M.デムーロ
  • レッドアリオン   川須
  • シュウジ      川田
  • サトノルパン    和田
  • ティーハーフ    池添

————- 出走ボーダー ————-

除外対象

  • ナックビーナス   3800万
  • ワキノブレイブ   3300万
  • ラヴァーズポイント 3150万
  • アクティブミノル  2750万

キーンランドカップ1着馬(ブランボヌール)
セントウルステークス1着馬(ビッグアーサー)
レーティング順位の上位5頭
に、スプリンターズステークスの優先出走権が与えられます。

回避馬・別路線馬

  • ストレイトガール  引退
  • ハクサンムーン   引退
  • エイシンブルズアイ
  • クリスマス     京阪杯へ

出走辞退(選出外国馬)

  • スエドワ(イギリス)
  • マフータ(オーストラリア)

スプリンターズステークス 出走予定馬の参考レース動画

参考 高松宮記念2016 レース結果・動画
1着:ビッグアーサー
2着:ミッキーアイル

参考 ヴィクトリアマイル2016 レース結果・動画

参考 アイビスサマーダッシュ2016 レース結果・動画

参考 北九州記念2016 レース結果・動画

参考 キーンランドカップ2016 レース結果・動画

参考 セントウルステークス2016 出走予定馬情報

スプリンターズステークス 予想データ分析(過去10年)

単勝人気

人気1着2着3着4下勝率連対率複勝率
1番人気420440.0%60.0%60.0%
2番人気140510.0%50.0%50.0%
3番人気210720.0%30.0%30.0%
4番人気000100.0%0.0%0.0%
5番人気00280.0%0.0%20.0%
6番人気101810.0%10.0%20.0%
7番人気00280.0%0.0%20.0%
8番人気00190.0%0.0%10.0%
9番人気01270.0%10.0%30.0%
10以下222642.9%5.7%8.6%

枠順

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
102175.0%5.0%15.0%
032150.0%15.0%25.0%
012170.0%5.0%15.0%
2101710.0%15.0%15.0%
2201510.5%21.1%21.1%
001190.0%0.0%5.0%
3231215.0%25.0%40.0%
210189.5%14.3%14.3%

脚質

脚質1着2着3着4下勝率連対率複勝率
逃げ310630.0%40.0%40.0%
先行243275.6%16.7%25.0%
差し554547.4%14.7%20.6%
追込003430.0%0.0%6.5%

予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ビッグアーサー2.0
2ミッキーアイル5.2
3ブランボヌール8.5
4レッドファルクス12.0
5ダンスディレクター12.5
6シュウジ15.0
7ネロ18.0
8ベルカント25.0
9レッツゴードンキ35.0
10ソルヴェイグ38.0
11スノードラゴン50.0
12ウリウリ65.0
13サクラゴスペル100.0
14レッドアリオン120.0
15サトノルパン150.0
16ティーハーフ200.0

スプリンターズステークス2016 出走予定馬情報

9月15日 初の1200m戦となったセントウルSで6着だったレッドアリオン(牡6)は、川須騎手とのコンビでスプリンターズSへ。

9月14日 高松宮記念2着のミッキーアイル(牡5)は、引き続き松山騎手とのコンビでスプリンターズSへ。

9月14日 セントウルS9着のウリウリ(牝6)は、戸崎騎手とのコンビでスプリンターズステークスへ向かう。戸崎騎手とは、今年3月の高松宮記念(9着)以来、2度目のコンビ結成。

9月14日 セントウルS2着のネロ(牡5)は、スプリンターズSへ。3着のラヴァーズポイント(牝6)は、スプリンターズSか、オパールS(10月9日、OP、京都芝1200m)へ向かう。

9月13日 サマースプリントシリーズを連覇したベルカント(牝5)は、蛯名騎手との初コンビでスプリンターズステークスへ。

9月2日 キーンランドCを制したブランボヌール(牝3)は、スプリンターズステークスに直行。鞍上は調整中。

9月2日 函館スプリントS、キーンランドカップと、1200メートル戦に戻って連続2着のシュウジ(牡3)は、スプリンターズステークスへ向かう。

9月1日 2015年・2016年ヴィクトリアマイル連覇、2015年スプリンターズSと、G1・3勝を挙げたストレイトガール(牝7)の引退、繁殖入りが8月31日に決まった。秋は連覇のかかるスプリンターズSへの出走を目指していたが、「心と体の面で調整が限界だった」(藤原英調教師)ため、引退を決断。前走のヴィクトリアマイルではレースレコードで連覇を達成し、JRA史上初となる7歳牝馬によるG1制覇を飾った。今後はイギリスに渡り、14戦無敗でG1・10勝を挙げた“怪物”フランケルと交配される予定。
藤原英調教師「体や脚元は大丈夫だが、心技体が整わないとG1では戦えない。雰囲気を見ると満足できるものではない。ヴィクトリアマイルを勝ってくれて、最高の引き際。オーナーには最善の決断をしていただいた」

8月31日 高松宮記念4着で、キーンランドCでは10着のアクティブミノル(牡4)は、スプリンターズステークスへ。

8月29日 キーンランドCは、大外14番枠から5~6番手を進んだ2番人気のブランボヌール(牝3)が直線で抜け出し、逃げた1番人気のシュウジを差し切って重賞2勝目。スプリンターズステークスの優先出走権を獲得した。
ブランボヌールは、父ディープインパクト、母ルシュクル、母の父サクラバクシンオーという血統。デビュー2連勝で函館2歳S(G3)を勝利。その後は距離を延ばしたが結果が出ず、再びスプリント路線へ。これで1200メートル戦は3戦全勝と、高いスプリント適正を示した。
戸崎騎手「いいスピードを持っているし、道中も流れに乗ってスムーズ。最後もしっかり脚を使ってくれましたね。跳びが大きいので、外枠からジワッと運べたのも良かったと思います」
中竹調教師「ひと夏越してキ甲が抜けてきた。馬体重増(20キロ増)も成長分。スピードがあって最後もしっかり動ける。ここまで(1200m戦の)結果が違うと今後もね」

8月26日 ヴィクトリアマイルを連覇したストレイトガール(牝7)は、同じく連覇がかかるスプリンターズステークスへ直行。鞍上は引き続き戸崎騎手。

8月22日 北九州記念で史上初の連覇を目指し、単勝1.5倍の断然の1番人気に推されたベルカント(牝5)は2着。今後は引退レースとなるスプリンターズSに直行する予定。
M.デムーロ騎手「3番手でも折り合っていたし、直線もスムーズ。ただ、牝馬で56キロを背負っていたこともあって、ラストで伸びを欠いた。勝つと思ったんだけど…」

8月19日 JRAは、スプリンターズステークスに予備登録を行ったスエドワ(セン5、イギリス)とマフータ(牡4、オーストラリア)の外国馬2頭を、出走可能な選出馬に決定。
スエドワは、23戦6勝。2016年ジュライカップ(英G1)2着、デュークオブヨークS(英G2)2着など。
マフータは、11戦6勝。2016年オータムS(豪G2)1着、2015年サンダウンギニーズ(豪州G2)1着など。

8月17日 UHB賞(OP、札幌芝1200m)を勝ったクリスマス(牝5)は、スプリンターズステークスなどが視野に。

7月29日 今春の高松宮記念2着後、戦列を離れているミッキーアイル(牡5)は、当初の始動予定だったセントウルSは回避してスプリンターズSに直行。
音無調教師「セントウルSを使うなら暑い時期に戻さないといけないし、本番まで中2週の強行日程にもなるから」

7月20日 ヴィクトリアマイル13着のウリウリ(牝6)は、セントウルSからスプリンターズSへ。

7月14日 CBC賞を制したレッドファルクス(牡5)は、夏場は休養。秋以降も芝・ダートの両路線を視野に、次走はオーバルスプリント(9月15日、浦和)やスプリンターズステークスなどが候補に。

7月14日 CBC賞6着後に放牧へ出されたスノードラゴン(牡8)は、セントウルSで復帰してスプリンターズSを目指す。

7月4日 CBC賞は、3番人気のレッドファルクス(牡5)が中京の重賞史上最速タイの上がり(3F32秒7)で重賞初制覇。
レッドファルクスは、父スウェプトオーヴァーボード、母ベルモット、母の父サンデーサイレンスという血統。全6勝のうち、芝2勝・ダート4勝の二刀流。前4走はダート戦で、前走はダートのオープンレース・欅S(東京1400m)を勝っている。
尾関調教師「強かったですね。1200メートルで負けていない馬。内の先行馬が有利な状況で外から差してきた。いい脚を使ってくれました」

5月19日 京王杯スプリングカップ8着のサクラゴスペル(牡8)は、このまま休養に入り、秋はスプリンターズステークスから始動予定。

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

コメント

  1. 匿名 より:

    ソルヴェイグの騎手は田辺になったようです(クラブ公式)

トップへ戻る