天皇賞秋 2016 出走予定馬情報

新着情報
10月30日:単勝オッズ・馬体重を更新
10月29日:馬柱を更新
10月29日:最終追い切り情報を更新
10月27日:枠順・出馬表を更新
10月24日:予想オッズを更新

天皇賞秋の枠順が確定! エイシンヒカリは1枠1番、モーリスは5枠8番
出馬表(枠順・騎手・父馬)はこの下にあるので参考にしてください!

アルバートドック、繋じん帯損傷で天皇賞秋を回避
今年のサマー2000シリーズ王者で、天皇賞秋に出走予定だったアルバートドックですが、左前脚の繋じん帯に軽い損傷が見つかったため、天皇賞秋を回避することになりました。今後は、北海道の追分ファームリリーバレーに放牧に出されて詳しい検査を受け、患部の様子を見てから今後の予定が決められるそうです。by スポーツ報知

第154回 天皇賞・秋(G1)

日程2016年10月30日(日)
発走時間15時40分
開催4回東京9日 11R
競馬場東京競馬場
距離芝2000m・左
出走条件サラ系3歳以上オープン
負担重量定量(3歳56kg、4歳以上58kg、牝馬2kg減)
フルゲート18頭
レースレコード1:56.1(トーセンジョーダン:2011年)

天気予報

10月30日6時30分発表の天気予報では、天皇賞秋のレース当日は「くもりのち時々晴れ」、降水確率30%です。

東京競馬場の天気予報 by Yahoo!天気

東京競馬場の馬場情報 by JRA

スポンサーリンク

単勝オッズ(人気順)・馬体重

※単勝オッズは、最終確定オッズ

人気馬番馬名単勝馬体重
158モーリス3.6514(+4)
211エイシンヒカリ4.5502(前計不)
359ルージュバック5.1450(-4)
423アンビシャス6.0466(-8)
5815ラブリーデイ11.1482(-6)
6814ステファノス11.2486(0)
7712リアルスティール13.0502(+4)
834サトノクラウン21.5480(0)
935ロゴタイプ43.2496(-6)
1047サトノノブレス44.4496(-10)
1146アドマイヤデウス47.8476(-14)
12611ヒストリカル114.9450(-2)
13713ヤマカツエース167.8484(-4)
1422クラレント234.8500(-2)
15610カムフィー248.2462(0)
スポンサーリンク

天皇賞秋2016 枠順(出馬表)

天皇賞秋2016の枠順が確定しました。
枠番・馬番、騎手、斤量、父馬などの出馬表は以下の通りです。

馬番馬名性齢騎手斤量父馬
11エイシンヒカリ牡5武 豊58.0ディープインパクト
22クラレント牡7内田 博幸58.0ダンスインザダーク
23アンビシャス牡4横山 典弘58.0ディープインパクト
34サトノクラウン牡4福永 祐一58.0Marju
35ロゴタイプ牡6田辺 裕信58.0ローエングリン
46アドマイヤデウス牡5岩田 康誠58.0アドマイヤドン
47サトノノブレス牡6A.シュタルケ58.0ディープインパクト
58モーリス牡5R.ムーア58.0スクリーンヒーロー
59ルージュバック牝4戸崎 圭太56.0マンハッタンカフェ
610カムフィー牡7蛯名 正義58.0ダンスインザダーク
611ヒストリカル牡7田中 勝春58.0ディープインパクト
712リアルスティール牡4M.デムーロ58.0ディープインパクト
713ヤマカツエース牡4池添 謙一58.0キングカメハメハ
814ステファノス牡5川田 将雅58.0ディープインパクト
815ラブリーデイ牡6C.ルメール58.0キングカメハメハ
スポンサーリンク

天皇賞秋 過去10年の枠番別成績

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
2211510.0%20.0%25.0%
2101710.0%15.0%15.0%
003160.0%0.0%15.8%
2321310.0%25.0%35.0%
030170.0%15.0%15.0%
2011710.0%10.0%15.0%
211227.7%11.5%15.4%
002270.0%0.0%6.9%

馬柱

天皇賞秋2016の出走馬15頭の馬柱です。
手作業で作ったので、もしどこか間違ってたらごめんなさい(^^;)

※上がり3F最速は赤字で表示しています

→→ 右にスクロールすると5走前まで見えます →→

馬名/騎手前走前々走3走前4走前5走前馬名/騎手
11エイシンヒカリ

武 豊

16/06/15 武豊
6 プリンスオブ G1
1番人気 6頭 1番
イギ2000芝
—(—) 57.0
– 重 –
マイドリームボ (0.0)
16/05/24 武豊
1 イスパーン賞 G1
4番人気 9頭 3番
フラ1800芝 1.53.2
—(—) 58.0
– 重 –
ダリヤン (0.0)
15/12/13 武豊
1 香港カップ G1
9番人気 13頭 11番
香港2000芝 2.00.6
503kg(—) 57.0
– 良 –
ヌーヴォレコル (0.1)
15/11/01 武豊
9 天皇賞(秋) G1
2番人気 18頭 9番
東京2000芝 1.59.1
500kg(0) 58.0
2-2-1 良 34.7
ラブリーデイ (0.7)
15/10/11 武豊
1 毎日王冠 G2
1番人気 13頭 13番
東京1800芝 1.45.6
500kg(6) 56.0
1-1-1 良 34.0
ディサイファ (0.2)
エイシンヒカリ

武 豊

22クラレント

内田 博

16/10/09 小牧太
10 毎日王冠 G2
9番人気 12頭 3番
東京1800芝 1.47.8
502kg(0) 56.0
6-5-6 稍 35.0
ルージュバック (1.2)
16/06/05 小牧太
8 安田記念 G1
10番人気 12頭 1番
東京1600芝 1.33.5
502kg(-8) 58.0
7-7 良 33.9
ロゴタイプ (0.5)
16/04/24 小牧太
3 マイラーC G2
11番人気 15頭 4番
京都1600芝 1.32.7
510kg(10) 56.0
3-3 良 34.6
クルーガー (0.1)
16/04/03 松山弘平
14 ダービーCT G3
11番人気 16頭 4番
中山1600芝 1.34.0
500kg(-2) 58.0
5-4-6 良 35.2
マジックタイム (1.2)
15/12/26 内田博幸
10 阪神カップ G2
9番人気 17頭 14番
阪神1400芝 1.22.2
502kg(-2) 57.0
9-8 稍 35.0
ロサギガンティ (0.8)
クラレント

内田 博

23アンビシャス

横山 典

16/10/09 Cルメール
2 毎日王冠 G2
3番人気 12頭 7番
東京1800芝 1.46.6
474kg(4) 57.0
9-9-9 稍 33.6
ルージュバック (0.0)
16/06/26 横山典弘
16 宝塚記念 G1
3番人気 17頭 2番
阪神2200芝 2.14.9
470kg(2) 58.0
4-3-3-3 稍 38.6
マリアライト (2.1)
16/04/03 横山典弘
1 産経大阪杯 G2
2番人気 11頭 9番
阪神2000芝 1.59.3
468kg(4) 56.0
2-2-2-2 良 33.4
キタサンブラッ (0.0)
16/02/28 Cルメール
2 中山記念 G2
4番人気 11頭 10番
中山1800芝 1.45.9
464kg(6) 55.0
10-10-9-9 良 33.6
ドゥラメンテ (0.0)
15/11/01 Mデムーロ
5 天皇賞(秋) G1
4番人気 18頭 2番
東京2000芝 1.58.6
458kg(2) 56.0
8-8-8 良 33.7
ラブリーデイ (0.2)
アンビシャス

横山 典

34サトノクラウン

福永

16/06/26 岩田康誠
6 宝塚記念 G1
9番人気 17頭 15番
阪神2200芝 2.13.5
480kg(3) 58.0
13-13-14-9 稍 36.8
マリアライト (0.7)
16/04/24 Zパートン
12 QE2世C G1
5番人気 13頭 7番
香港2000芝 2.04.3
477kg(—) 57.0
– 稍 –
ワーザー (3.0)
16/02/14 Mデムーロ
1 京都記念 G2
6番人気 15頭 7番
京都2200芝 2.17.7
474kg(-6) 56.0
2-2-3-1 重 36.6
タッチングスピ (0.5)
15/11/01 Cルメール
17 天皇賞(秋) G1
7番人気 18頭 3番
東京2000芝 1.59.9
480kg(10) 56.0
5-4-4 良 35.1
ラブリーデイ (1.5)
15/05/31 Cルメール
3 東京優駿 G1
3番人気 18頭 11番
東京2400芝 2.23.5
470kg(-4) 57.0
14-14-14-13 良 33.8
ドゥラメンテ (0.3)
サトノクラウン

福永

35ロゴタイプ

田辺

16/10/09 田辺裕信
8 毎日王冠 G2
5番人気 12頭 9番
東京1800芝 1.47.6
502kg(6) 58.0
3-3-3 稍 35.1
ルージュバック (1.0)
16/06/05 田辺裕信
1 安田記念 G1
8番人気 12頭 6番
東京1600芝 1.33.0
496kg(-2) 58.0
1-1 良 33.9
モーリス (0.2)
16/04/03 田辺裕信
2 ダービーCT G3
4番人気 16頭 14番
中山1600芝 1.32.8
498kg(-4) 58.0
2-3-2 良 34.2
マジックタイム (0.0)
16/02/28 田辺裕信
7 中山記念 G2
5番人気 11頭 3番
中山1800芝 1.46.6
502kg(6) 57.0
2-2-3-3 良 35.3
ドゥラメンテ (0.7)
15/11/22 浜中俊
9 マイルCS G1
8番人気 18頭 17番
京都1600芝 1.33.4
496kg(0) 57.0
6-6 良 34.0
モーリス (0.6)
ロゴタイプ

田辺

46アドマイヤデウス

岩田

16/10/10 岩田康誠
2 京都大賞典 G2
6番人気 10頭 3番
京都2400芝 2.25.5
490kg(0) 56.0
3-3-3-3 良 33.4
キタサンブラッ (0.0)
16/05/01 岩田康誠
9 天皇賞(春) G1
11番人気 18頭 6番
京都3200芝 3.15.9
490kg(0) 58.0
6-6-7-6 良 35.1
キタサンブラッ (0.6)
16/03/20 岩田康誠
3 阪神大賞典 G2
3番人気 11頭 2番
阪神3000芝 3.06.7
490kg(2) 57.0
3-3-3-4 良 36.1
シュヴァルグラ (0.9)
16/02/14 岩田康誠
3 京都記念 G2
4番人気 15頭 2番
京都2200芝 2.18.2
488kg(4) 57.0
6-6-5-4 重 36.9
サトノクラウン (0.5)
15/12/27 岩田康誠
7 有馬記念 G1
11番人気 16頭 5番
中山2500芝 2.33.3
484kg(4) 57.0
6-6-7-10 良 34.9
ゴールドアクタ (0.3)
アドマイヤデウス

岩田

47サトノノブレス

A.シュタルケ

16/09/25 福永祐一
2 オールカマー G2
3番人気 12頭 1番
中山2200芝 2.11.9
506kg(10) 56.0
5-4-4-3 良 34.6
ゴールドアクタ (0.0)
16/06/26 和田竜二
8 宝塚記念 G1
10番人気 17頭 12番
阪神2200芝 2.13.9
496kg(-8) 58.0
4-5-5-2 稍 37.7
マリアライト (1.1)
16/06/04 川田将雅
1 鳴尾記念 G3
3番人気 14頭 3番
阪神2000芝 1.57.6
504kg(-10) 56.0
4-4-3-2 良 34.8
ステファノス (0.0)
16/05/01 和田竜二
11 天皇賞(春) G1
12番人気 18頭 14番
京都3200芝 3.16.0
514kg(-2) 58.0
11-9-12-9 良 34.9
キタサンブラッ (0.7)
16/03/12 川田将雅
1 中日新聞杯 G3
1番人気 18頭 5番
中京2000芝 2.01.3
516kg(0) 58.0
4-5-6-6 良 34.4
ファントムライ (0.1)
サトノノブレス

A.シュタルケ

58モーリス

R.ムーア

16/08/21 Jモレイラ
2 札幌記念 G2
1番人気 16頭 15番
札幌2000芝 2.02.0
510kg(-4) 57.0
8-9-9-7 稍 36.3
ネオリアリズム (0.3)
16/06/05 Tベリー
2 安田記念 G1
1番人気 12頭 8番
東京1600芝 1.33.2
514kg(-4) 58.0
2-2 良 34.0
ロゴタイプ (0.2)
16/05/01 Jモレイラ
1 チャンピM G1
1番人気 12頭 1番
香港1600芝 1.34.0
518kg(—) 57.0
– 良 –
コンテントメン (0.4)
15/12/13 Rムーア
1 香港マイル G1
2番人気 14頭 2番
香港1600芝 1.33.9
507kg(—) 57.0
– 良 –
ジャイアントト (0.1)
15/11/22 Rムーア
1 マイルCS G1
4番人気 18頭 16番
京都1600芝 1.32.8
508kg(-2) 57.0
9-8 良 33.1
フィエロ (0.2)
モーリス

R.ムーア

59ルージュバック

戸崎 圭

16/10/09 戸崎圭太
1 毎日王冠 G2
1番人気 12頭 10番
東京1800芝 1.46.6
454kg(2) 54.0
10-11-11 稍 33.4
アンビシャス (0.0)
16/06/12 戸崎圭太
1 エプソムC G3
1番人気 18頭 18番
東京1800芝 1.46.2
452kg(-6) 54.0
8-9-9 良 32.8
フルーキー (0.4)
16/05/15 Cルメール
5 ヴィクトM G1
4番人気 18頭 7番
東京1600芝 1.32.1
458kg(0) 55.0
7-8 良 34.1
ストレイトガー (0.6)
16/03/13 戸崎圭太
2 中山牝馬S G3
1番人気 16頭 15番
中山1800芝 1.50.3
458kg(0) 56.0
7-7-5-5 良 34.7
シュンドルボン (0.0)
15/12/27 戸崎圭太
10 有馬記念 G1
6番人気 16頭 13番
中山2500芝 2.33.5
458kg(6) 53.0
10-10-8-5 良 35.0
ゴールドアクタ (0.5)
ルージュバック

戸崎 圭

610カムフィー

蛯名

16/05/21 横山典弘
9 メイS OP
8番人気 15頭 1番
東京1800芝 1.46.3
462kg(8) 54.0
12-12-10 良 33.9
ロジチャリス (0.5)
16/03/20 川田将雅
8 阪神大賞典 G2
6番人気 11頭 7番
阪神3000芝 3.08.5
454kg(-12) 56.0
8-8-8-8 良 37.1
シュヴァルグラ (2.7)
16/02/20 横山典弘
11 ダイヤモン G3
5番人気 16頭 15番
東京3400芝 3.43.0
466kg(6) 54.0
14-15-15-13 稍 40.9
トゥインクル (5.2)
15/12/05 横山典弘
2 ステイヤー G2
7番人気 16頭 7番
中山3600芝 3.46.7
460kg(-2) 56.0
6-8-12-10 良 35.6
アルバート (0.8)
15/11/07 Cデムーロ
3 ノベンバS 1600
3番人気 10頭 9番
東京2000芝 2.00.4
462kg(8) 55.0
8-7-7 良 33.9
ショウナンバッ (0.4)
カムフィー

蛯名

611ヒストリカル

田中 勝

16/10/09 横山典弘
3 毎日王冠 G2
11番人気 12頭 1番
東京1800芝 1.47.1
452kg(-10) 56.0
12-12-12 稍 33.6
ルージュバック (0.5)
16/06/12 田中勝春
6 エプソムC G3
8番人気 18頭 5番
東京1800芝 1.46.8
462kg(0) 57.0
16-15-15 良 33.0
ルージュバック (0.6)
16/05/08 田中勝春
12 新潟大賞典 G3
2番人気 16頭 2番
新潟2000芝 1.58.8
462kg(2) 57.0
14-12 良 34.6
パッションダン (1.0)
16/03/12 田中勝春
9 中日新聞杯 G3
4番人気 18頭 14番
中京2000芝 2.01.6
460kg(4) 57.0
15-14-16-16 良 33.8
サトノノブレス (0.3)
16/02/14 田中勝春
4 京都記念 G2
10番人気 15頭 12番
京都2200芝 2.18.3
456kg(2) 56.0
11-10-12-11 重 36.6
サトノクラウン (0.6)
ヒストリカル

田中 勝

712リアルスティール

M.デムーロ

16/06/05 福永祐一
11 安田記念 G1
2番人気 12頭 11番
東京1600芝 1.34.0
498kg(—) 58.0
3-3 良 34.6
ロゴタイプ (1.0)
16/03/26 Rムーア
1 ドバイターフ G1
4番人気 15頭 14番
ア首1800芝 1.47.1
—(—) 57.0
– 良 –
ユーロシャーリ (0.0)
16/02/28 福永祐一
3 中山記念 G2
2番人気 11頭 2番
中山1800芝 1.46.0
508kg(8) 55.0
5-5-6-5 良 34.1
ドゥラメンテ (0.1)
15/10/25 福永祐一
2 菊花賞 G1
2番人気 18頭 11番
京都3000芝 3.03.9
500kg(-4) 57.0
7-8-7-7 良 35.1
キタサンブラッ (0.0)
15/09/27 福永祐一
2 神戸新聞杯 G2
1番人気 15頭 5番
阪神2400芝 2.27.0
504kg(6) 56.0
7-8-8-8 良 34.0
リアファル (0.3)
リアルスティール

M.デムーロ

713ヤマカツエース

池添

16/08/21 池添謙一
5 札幌記念 G2
3番人気 16頭 7番
札幌2000芝 2.02.4
488kg(-10) 57.0
4-4-3-3 稍 37.1
ネオリアリズム (0.7)
16/06/26 池添謙一
13 宝塚記念 G1
15番人気 17頭 17番
阪神2200芝 2.14.4
498kg(-4) 58.0
16-16-14-13 稍 37.6
マリアライト (1.6)
16/06/04 池添謙一
6 鳴尾記念 G3
1番人気 14頭 10番
阪神2000芝 1.58.0
502kg(-2) 56.0
6-5-3-2 良 35.2
サトノノブレス (0.4)
16/02/14 池添謙一
5 京都記念 G2
2番人気 15頭 1番
京都2200芝 2.18.3
504kg(12) 56.0
8-8-8-7 重 36.9
サトノクラウン (0.6)
16/01/05 池添謙一
1 中山金杯 G3
3番人気 14頭 5番
中山2000芝 2.01.2
492kg(6) 56.0
5-5-4-2 良 33.0
マイネルフロス (0.1)
ヤマカツエース

池添

814ステファノス

川田

16/10/09 川田将雅
5 毎日王冠 G2
2番人気 12頭 2番
東京1800芝 1.47.4
486kg(2) 56.0
6-5-6 稍 34.6
ルージュバック (0.8)
16/06/26 戸崎圭太
5 宝塚記念 G1
7番人気 17頭 8番
阪神2200芝 2.13.4
484kg(-2) 58.0
9-10-10-6 稍 36.9
マリアライト (0.6)
16/06/04 戸崎圭太
2 鳴尾記念 G3
2番人気 14頭 12番
阪神2000芝 1.57.6
486kg(9) 56.0
8-8-6-6 良 34.6
サトノノブレス (0.0)
15/12/13 戸崎圭太
10 香港カップ G1
8番人気 13頭 7番
香港2000芝 2.01.9
477kg(—) 57.0
– 良 –
エイシンヒカリ (1.3)
15/11/01 戸崎圭太
2 天皇賞(秋) G1
10番人気 18頭 14番
東京2000芝 1.58.5
474kg(-2) 58.0
8-8-12 良 33.4
ラブリーデイ (0.1)
ステファノス

川田

815ラブリーデイ

C.ルメール

16/10/10 Cルメール
3 京都大賞典 G2
2番人気 10頭 10番
京都2400芝 2.25.6
488kg(2) 58.0
3-3-3-3 良 33.5
キタサンブラッ (0.1)
16/06/26 Cルメール
4 宝塚記念 G1
4番人気 17頭 7番
阪神2200芝 2.13.0
486kg(-4) 58.0
7-8-5-3 稍 36.7
マリアライト (0.2)
16/04/24 Jモレイラ
4 QE2世C G1
1番人気 13頭 3番
香港2000芝 2.02.3
490kg(—) 57.0
– 稍 –
ワーザー (1.0)
16/04/03 Mデムーロ
4 産経大阪杯 G2
1番人気 11頭 2番
阪神2000芝 1.59.7
492kg(4) 58.0
7-7-5-6 良 33.4
アンビシャス (0.4)
15/12/27 川田将雅
5 有馬記念 G1
2番人気 16頭 4番
中山2500芝 2.33.2
488kg(2) 57.0
6-6-8-6 良 34.7
ゴールドアクタ (0.2)
ラブリーデイ

C.ルメール

無料競馬予想サイト

天皇賞秋2016 有力馬の最終追い切り情報・調教タイム

モーリス

10/26
助手が騎乗して、美浦南W(稍重)で併せ馬。

バクシンテイオー(7歳オープン)を1馬身追走。
直線追うバクシンテイオーの内直線併せで、2馬身先着。

5F 68.0 53.8 38.6 12.7(ゴール前仕掛け)

評価:

堀調教師「今日は併せ馬の中でリズム良く走れるかを見たかった。一生懸命走りすぎる面も、調教では解消されてきているし、スローでも折り合いは問題ない。一番良かった時には届かないが、安田記念よりはいい」

エイシンヒカリ

10/26
武豊騎手が騎乗して、栗東CW(良)で単走。

暴走して失速した1週前追い切りとは一変して、落ち着いた走り。
道中はリラックスして折り合い、ゆったりと加速。直線で鞍上が仕掛けるとしっかり反応して、ラストは一杯に追われた。

6F 79.8 63.7 49.8 36.8 12.5(一杯)

評価:B+

武豊騎手「今日は上手に折り合っていた。折り合いを重視しながらも、軽くなりすぎないように意識して乗った。前半はゆっくり走ってくれたし、最後の伸びも良かった。休み明けなのがむしろ良さそう」

坂口調教師「テンをセーブしてくれと指示した。折り合いがつきにくい馬だが、今朝は折り合いもスムーズだったし、いい稽古ができた。2カ月間、じっくり乗り込んで状態はすごく良くなった。出来は最高だと思う」

ルージュバック

10/27
助手が騎乗して、美浦南W(良)で3頭併せ。

パリファッション(2歳未勝利)を5馬身、ストリートオベロン(4歳500万下)を2馬身追走。
直線一杯に追うストリートオベロン(中)、馬なりのパリファッション(外)に直線併せで3馬身先着。

4F 51.3 36.9 12.7(ゴール前仕掛け)

評価:

大竹調教師「レース間隔が今までになく短い中2週。前走(毎日王冠1着)でほぼ体はできているので、やり過ぎないようにした。前走の追い切りは反応するまでに時間がかかったが、今回は反応も鋭くなっていた。合格点です」

アンビシャス

10/26
助手が騎乗して、栗東坂路(良)で併せ馬。

ゴール前追うヒストリカル(7歳オープン、天皇賞秋出走予定)と併入。

4F 53.8 39.2 25.2 12.7(一杯)

評価:B

音無調教師「今朝は併せてやるということが重要だったし、これでいい。手応えは良かったし、いい状態で出走できそう」

ステファノス

10/26
川田騎手が騎乗して、栗東CW(良)で併せ馬。

ヘミングウェイ(6歳1600万下)を追走。
一杯に追うヘミングウェイの内直線併せで、2馬身先着。

6F 84.2 67.4 51.6 37.7 11.6(強め)

評価:

藤原英調教師「ここまで思惑通りにきているし、使っての上積みがある。年を重ねて完成形に近づいてきた」

リアルスティール

10/26
助手が騎乗して、栗東坂路(良)で単走。

4F 53.8 38.4 24.8 12.5(馬なり)

評価:B

柿崎助手「ここにきてハミを取るようになってきたように、(毎日王冠は)回避して正解だったと思う。息遣いは良くなっている」

矢作調教師「23日に坂路で追い切ってほぼ仕上がったので、けさはソフトに仕上げた。上がり重点で、いい動き。安田記念(11着)の明確な敗因はつかめていないが、当日のイレ込みがキツかったのは最終追い切りが強かったからじゃないかと考えている」

ラブリーデイ

10/26
ルメール騎手が騎乗して、栗東CW(良)で併せ馬。

アッシュゴールド(4歳1000万下)を2馬身追走。
強めに追うアッシュゴールドの内直線併せで、1馬身先着。

4F 52.5 37.3 12.0(馬なり)

評価:

ルメール騎手「今朝の調教はとても良かった。直線での脚はめちゃくちゃ速かった。馬の状態はとてもいい」

無料競馬予想サイト

天皇賞秋2016 有力馬の1週前追い切り情報・調教タイム

モーリス

10/20
助手が騎乗して、美浦南W(良)で併せ馬。

サトノクラウン(4歳オープン)を1馬身追走。
一杯に追うサトノクラウンの内4F併せで、1馬身先着。

6F 82.4 67.7 52.4 37.2 12.3(ゴール前仕掛け)

橋本助手「少し体は増えているが、今週のひと追いで締まってくるはず。中間は順調に調整できているし、今朝も長めからしっかりできた」

エイシンヒカリ

10/19
武豊騎手が騎乗して、栗東CW(稍重)で単走。

単走の予定だったが、前にいた他厩舎の2頭が視界に入ると、CWの向正面で勝手に加速。
暴走気味にハイラップを刻んだため、直線ではさすがに脚勢が鈍り、ラスト1Fは13.6を要したが、6Fは77.5の猛時計。

6F 77.5 63.0 49.5 37.6 13.6(一杯)

武豊騎手「持って行かれたな…(苦笑)。スイッチが入るとおさまらない。体に余裕がありそうだし、しっかり負荷をかけるのが一番の目的だったので、そういう意味では良かった。去年の毎日王冠(1着)の1週前も同じ感じだったけど、結果を出してくれた。見た目は良くないけど状態はいいと思う」

リアルスティール

10/19
M.デムーロ騎手が騎乗して、栗東CW(稍重)で併せ馬。

ドリームキラリ(4歳1600万下)を追走して、2馬身先着。

6F 82.6 66.2 51.4 38.1 11.9(直線仕掛け)

矢作調教師「しまいの動きは満足。(前哨戦を)やめたことで良くなってる」

ラブリーデイ

10/20
ルメール騎手が騎乗して、栗東CW(良)で3頭併せ。

サトノノブレス(6歳オープン)が先行し、その直後を追走。
その3馬身後ろからサトノアラジン(5歳オープン)が追走する形。

一杯に追う内サトノアラジンに直線併せで、1馬身半遅れ。
一杯に追う外サトノノブレスに3F併せで、併入。

6F 83.8 68.0 53.7 39.3 11.8(強め)

ルメール騎手「引っ掛かったけど、元気はいい。ラストは速かった。前走(京都大賞典3着)よりいいと思う。天皇賞でトップコンディションになる」

池江調教師「状態はいいですね。元気がよすぎて、序盤に少しかかったぐらい。昨年(1着)とそん色ないぐらいの出来にあると思う」

ステファノス

10/20
鮫島騎手(レースは川田騎手)が騎乗して、栗東CW(良)で単走。

5F 69.9 53.5 38.8 12.3(馬なり)

藤原英調教師「いいんとちゃう。予定通り、いい状態で出せそう。年を重ねたことで、馬をつくりやすくなってきた」

出走予定馬の参考レース結果・動画(対戦成績)

参考 毎日王冠2016 レース結果・動画
1着:ルージュバック
2着:アンビシャス
3着:ヒストリカル
5着:ステファノス
8着:ロゴタイプ
10着:クラレント

参考 京都大賞典2016 レース結果・動画
2着:アドマイヤデウス
3着:ラブリーデイ

参考 オールカマー2016 レース結果・動画
2着:サトノノブレス

参考 札幌記念2016 レース結果・動画
2着:モーリス
5着:ヤマカツエース

参考 宝塚記念2016 レース結果・動画
4着:ラブリーデイ
5着:ステファノス
6着:サトノクラウン
8着:サトノノブレス
13着:ヤマカツエース
16着:アンビシャス

参考 安田記念2016 レース結果・動画
1着:ロゴタイプ
2着:モーリス
8着:クラレント
11着:リアルスティール

参考 ヴィクトリアマイル2016 レース結果・動画
5着:ルージュバック

参考 天皇賞春2016 レース結果・動画
9着:アドマイヤデウス
11着:サトノノブレス

参考 大阪杯2016 レース結果・動画
1着:アンビシャス
4着:ラブリーデイ

参考 阪神大賞典2016 レース結果・動画
3着:アドマイヤデウス

参考 中山記念2016 レース結果・動画
2着:アンビシャス
3着:リアルスティール
7着:ロゴタイプ

参考 京都記念2016 レース結果・動画
1着:サトノクラウン
3着:アドマイヤデウス
4着:ヒストリカル
5着:ヤマカツエース

参考 有馬記念2015 レース結果・動画
5着:ラブリーデイ
7着:アドマイヤデウス
10着:ルージュバック

参考 香港カップ2015 レース結果・動画
1着:エイシンヒカリ
10着:ステファノス

参考 天皇賞秋2015 レース結果・動画
1着:ラブリーデイ
2着:ステファノス
5着:アンビシャス
6着:クラレント
9着:エイシンヒカリ
11着:アドマイヤデウス
17着:サトノクラウン

天皇賞秋2016 出走予定馬情報

マイル王モーリスの中距離G1参戦でかなり楽しみになってきた天皇賞秋。リオンディーズとスマートオーディンの最強3歳世代の2頭が共に回避し、さらに天皇賞春を勝ったキタサンブラック、宝塚記念を勝ったマリアライト、昨年の有馬記念馬ゴールドアクターもしれっと回避して正直残念な気持ちも強いですが、フランスG1・イスパーン賞を圧勝して世界ランキング1位に輝いた快速馬エイシンヒカリ、前哨戦の毎日王冠を勝って牡馬相手に東京1800の重賞を連勝中のルージュバック、大阪杯でキタサンブラックを2着に下したアンビシャス、今春のドバイターフを制したリアルスティール、昨年の覇者ラブリーデイ、安田記念でモーリスの連勝を止めたロゴタイプなど、楽しみなメンバーが出走予定です!

モーリス

昨年1月の若潮賞(1000万下)から破竹の7連勝、マイルG1・4連勝を飾ったマイルの絶対王者。
6月の安田記念では、海外遠征帰りの初戦で調整も不十分な中、ロゴタイプに逃げ切られて2着に敗れましたが、スローペースで掛かりながら2着に踏ん張り、力は見せました。
3歳時以来の2000メートル参戦で注目を集めた札幌記念では、最速の上がりを繰り出したものの、ネオリアリズムに逃げ切られてまたもや2着。
モーリスは年末の香港遠征を最後に現役を引退することを表明しており、天皇賞秋が国内ラストランとなりそうです。ムーア騎手とのコンビでマイル王が天皇賞馬になれるか注目です!

エイシンヒカリ

昨年の天皇賞秋は逃げられず9着に惨敗。武豊騎手もレース後に「これがG1の壁なのかもしれない」とコメントしていましたが、初の海外遠征となった次走の香港カップでは鮮やかに逃げ切りG1の壁を突破しました。
今春には欧州に遠征し、フランスG1・イスパーン賞を10馬身差で圧勝。海外G1連勝を飾るとともに、IFHA(国際競馬統括機関連盟)発表のワールドベストレースホースランキングで単独世界一に輝きました。しかし、続くプリンスオブウェールズSは1番人気に支持されたものの最下位6着。
気性面で危うさを抱えている馬なので、天皇賞秋でどんな走りをしてくれるかは未知数な部分はあるものの、イスパーン賞のようなパフォーマンスができれば間違いなく勝ち負けできる潜在能力のある馬だと思います。

リアルスティール

デビュー2連勝で共同通信杯を制した後は6連敗と、実力はあるものの勝ち切れなかったリアルスティール。しかし、デビューからすべてのレースで騎乗していた主戦の福永騎手からムーア騎手に乗り替わったドバイターフ(4番人気)で悲願のG1初制覇を飾りました。
続く安田記念で福永騎手に戻り11着に惨敗しましたが、このレースに関しては海外遠征帰りの初戦で調整が難しかったことや初のマイル戦などの影響が大きいと思います。
秋の始動戦に予定していた毎日王冠は、思うように状態が上がってこなかったため回避しましたが、無理をしなかったことで状態は良くなっていると矢作調教師はコメントしています。
天皇賞秋ではM.デムーロ騎手に乗り替わるため、鞍上が変わってリアルスティールがどんな走りを見せてくれるか注目です!

ラブリーデイ

昨年は4連勝で宝塚記念と天皇賞秋を勝つなど快進撃を見せていましたが、今春は3戦してすべて4着。安定した結果は残しているものの、昨年のような勢いはまだ見られていません。
今年の天皇賞秋は昨年よりもメンバーのレベルは高くなりそうですが、パンパンの良馬場で行われれば連覇も十分期待できる実力馬です。

参考 マイルチャンピオンシップ2016 出走予定馬情報

参考 ジャパンカップ2016 出走予定馬情報

参考 チャンピオンズカップ2016 出走予定馬情報

参考 有馬記念2016 出走予定馬情報

参考 古馬次走まとめ

天皇賞秋 予想データ分析(過去10年)

単勝人気

人気1着2着3着4下勝率連対率複勝率
1番人気422240.0%60.0%80.0%
2番人気03340.0%30.0%60.0%
3番人気00280.0%0.0%20.0%
4番人気110810.0%20.0%20.0%
5番人気400640.0%40.0%40.0%
6番人気00370.0%0.0%30.0%
7番人気130610.0%40.0%40.0%
8番人気000100.0%0.0%0.0%
9番人気000100.0%0.0%0.0%
10以下010830.0%1.2%1.2%

枠順

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
2211510.0%20.0%25.0%
2101710.0%15.0%15.0%
003160.0%0.0%15.8%
2321310.0%25.0%35.0%
030170.0%15.0%15.0%
2011710.0%10.0%15.0%
211227.7%11.5%15.4%
002270.0%0.0%6.9%

脚質

脚質1着2着3着4下勝率連対率複勝率
逃げ01090.0%10.0%10.0%
先行342297.9%18.4%23.7%
差し745609.2%14.5%21.1%
追込013450.0%2.0%8.2%

予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1モーリス3.5
2エイシンヒカリ4.3
3ルージュバック4.5
4アンビシャス5.8
5ステファノス10.0
6リアルスティール12.0
7ラブリーデイ15.0
8サトノクラウン35.0
9ロゴタイプ60.0
10サトノノブレス70.0
11アドマイヤデウス80.0
12ヒストリカル100.0
13ヤマカツエース150.0
14クラレント200.0
15カムフィー500.0

天皇賞秋 2016 出走予定馬(登録馬)・想定騎手

天皇賞秋2016の出走予定馬と想定騎手は以下の通りです。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
今後また情報が入れば、随時更新していきます。

天皇賞秋の登録馬は、以下の15頭です。(フルゲート:18頭)

出走予定・登録馬想定騎手
アドマイヤデウス岩田康誠
アンビシャス横山典弘
エイシンヒカリ武豊
カムフィー蛯名正義
クラレント小牧太
サトノクラウン福永祐一
サトノノブレスシュタルケ
ステファノス川田将雅
ヒストリカル田中勝春
モーリスムーア
ヤマカツエース池添謙一
ラブリーデイルメール
リアルスティールM.デムーロ
ルージュバック戸崎圭太
ロゴタイプ田辺裕信

枠順・出馬表は、10月27日(木)14時過ぎに発表される予定です。

回避馬・別路線馬

  • キタサンブラック  京都大賞典からジャパンカップ
  • ゴールドアクター  オールカマーからジャパンカップ
  • スマートオーディン 脚元の疲れ
  • トーホウジャッカル 休養中
  • ネオリアリズム   マイルCSへ
  • マリアライト    オールカマーからエリザベス女王杯
  • リオンディーズ   屈腱炎
  • ワンアンドオンリー アルゼンチン共和国杯へ
  • アルバートドック  繋じん帯損傷
  • ディサイファ    マイルCSへ

出走辞退(選出外国馬)

トリスター(せん5:イギリス)

今年3月のドバイターフで、リアルスティールの3着馬です。
すでに航空機の手配まで進めていて参戦の可能性が高いと報じられていましたが、結局出走辞退となり、天皇賞秋の外国馬の出走はなくなりました。by スポニチ

天皇賞秋2016 出走馬関連ニュース

10月13日 11番人気と低評価だった毎日王冠で3着に好走したヒストリカル(牡7)は、天皇賞秋に出走予定。毎日王冠で騎乗した横山典騎手がアンビシャスに騎乗するため、鞍上は再コンビとなる田中勝騎手に決定。

10月12日 毎日王冠2着のアンビシャス(牡4)、5着のステファノス(牡5)は、天皇賞秋に出走予定。

10月12日 京都大賞典2着のアドマイヤデウス(牡5)、3着のラブリーデイ(牡6)は、天皇賞秋に出走予定。

10月11日 毎日王冠を制したルージュバック(牝4)は、馬体のチェックと精神面も考慮して福島県のノーザンファーム天栄に短期放牧。次走は天皇賞秋への出走が有力。

9月21日 札幌記念5着のヤマカツエース(牡4)は、天皇賞秋を目指す。

9月19日 七夕賞1着、新潟記念2着でサマー2000シリーズを制したアルバートドック(牡4)は、天皇賞秋に直行。

9月17日 神戸新聞杯で始動して天皇賞秋に出走予定だった昨年の2歳王者リオンディーズ(牡3)が、左前繋部浅屈腱炎を発症。全治には9カ月以上を要する見込み。

9月15日 宝塚記念4着のラブリーデイ(牡6)は、ルメール騎手とのコンビで京都大賞典から天皇賞秋連覇を目指す。

9月9日 宝塚記念で16着に敗れたアンビシャス(牡4)は、毎日王冠で始動し、天皇賞秋へ向かう。鞍上は横山典騎手の予定。

9月8日 安田記念で11着に敗れたリアルスティール(牡4)は、秋は毎日王冠で戦列に復帰し、天皇賞秋へ向かう。毎日王冠の鞍上はM.デムーロ騎手に決まったが、天皇賞秋はM.デムーロ騎手がリオンディーズに騎乗予定のため、現時点では鞍上は未定。

8月26日 春の欧州遠征から帰国後、放牧に出ていたエイシンヒカリ(牡5)が25日、栗東に帰厩。出走予定の天皇賞秋に向けて、26日から乗り込みを再開する。

8月23日 札幌記念で2着に敗れた昨年の年度代表馬モーリス(牡5)が、秋は天皇賞秋に出走することが決定。鞍上はムーア騎手。その後は香港に遠征し、今年で現役を引退。来年から種牡馬入りする。

8月22日 札幌記念を逃げ切って重賞初制覇を飾ったネオリアリズム(牡5)の次走は、天皇賞秋が有力。

8月10日 毎日王冠から天皇賞秋へ進むスマートオーディン(牡3)の鞍上が、浜中騎手に決定。

7月19日 宝塚記念14着のワンアンドオンリー(牡5)は、オールカマーで始動し、天皇賞秋からジャパンカップのローテを予定。

7月15日 ダービー6着のスマートオーディン(牡3)は、毎日王冠から始動して天皇賞秋へ向かう予定。

7月14日 昨年の2歳王者でダービー5着のリオンディーズ(牡3)は、菊花賞ではなく天皇賞秋に出走することが決定。鞍上は引き続きM.デムーロ騎手。

7月3日 宝塚記念5着のステファノス(牡5)は、毎日王冠から天皇賞秋へ向かう。

6月30日 安田記念を逃げ切ってG1・3勝目を挙げたロゴタイプ(牡6)は、毎日王冠で始動し、天皇賞秋に出走予定。

6月19日 今春の欧州遠征で、イスパーン賞(仏G1)を圧勝し、続くプリンスオブウェールズS(英G1)では1番人気に推されながら最下位6着に敗れたエイシンヒカリ(牡5)の次走は、天皇賞秋に直行。

6月8日 安田記念6着のディサイファ(牡7)は、毎日王冠から天皇賞秋へ向かう。

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

トップへ戻る