ヴィクトリアマイル 2016 出走予定馬情報

ヴィクトリアマイルの枠順が確定! ミッキークイーンは5枠10番、ショウナンパンドラは7枠15番

出馬表(枠順・騎手・父馬)はこの下にあるので参考にしてください!

トーセンビクトリーが抽選突破
出走馬決定賞金4400万のダンスアミーガ、トーセンビクトリーの2頭による2分の1の抽選の結果、トゥザヴィクトリーの娘トーセンビクトリーが抽選を突破しました。by 日刊スポーツ

シングウィズジョイ、右前脚の挫石でヴィクトリアマイル回避
ヴィクトリマイルに出走予定だったシングウィズジョイですが、追い切りで蹄を追突して傷めたため、大事を取って出走回避することになりました。by サンスポ

2歳女王ショウナンアデラ、ヴィクトリアマイルで復帰!
一昨年の2歳女王ショウナンアデラ(牝4)が、2014年の阪神JF1着以来、約1年半ぶりにヴィクトリアマイルで戦列に復帰します。昨年の桜花賞前に右前脚を骨折し、復帰予定だった同年ローズS前には左前球節捻挫を発症。以降、長期休養に入っていました。
二ノ宮調教師「戦列を長く離れているが、筋肉は落ちていない。前走時(468キロ)より10キロぐらい体重が増えて、出走できれば理想」by サンスポ

アルビアーノ、ヴィクトリアマイル回避
高松宮記念3着のアルビアーノは、疲れが抜けないため、出走予定だったヴィクトリアマイルを回避することになりました。
木村調教師「高松宮記念の疲れが抜け切らない。万全の状態で出走させることが難しいと判断し、オーナーサイドと協議して回避を決めました。今後は馬の回復を優先して次走を考えます」by スポニチ

ルージュバック、ルメール騎手との新コンビでヴィクトリアマイルへ
これまでの8戦すべてで手綱をとってきた主戦の戸崎騎手がストレイトガールに騎乗するため、ルージュバックはルメール騎手との新コンビでヴィクトリアマイルに出走することが決まりました。

第11回 ヴィクトリアマイル(G1)

日程2016年5月15日(日)
発走時間15時40分
開催2回東京8日 11R
競馬場東京競馬場
距離芝1600m・左
出走条件サラ系4歳以上牝馬オープン
負担重量定量(55kg)
フルゲート18頭

天気予報

5月12日17時00分発表の天気予報では、ヴィクトリアマイルのレース当日は「晴れ時々くもり」、降水確率10%です。

東京競馬場の天気予報 by Yahoo!天気

東京競馬場の馬場情報 by JRA

スポンサーリンク

ヴィクトリアマイル 2016 レース結果・動画

ストレイトガール、レースレコードで連覇達成! 7歳牝馬史上初のG1制覇!

天候:晴れ  芝:良

馬名騎手着差通過順位上3F人気オッズ
113ストレイトガール戸崎 圭太1.31.511-1033.4717.7
210ミッキークイーン浜中 俊2 1/213-1233.613.4
315ショウナンパンドラ池添 謙一ハナ13-1433.524.4
42スマートレイアー武 豊1 1/402-0334.537.0
57ルージュバックC.ルメールハナ07-0834.148.6
66マジックタイムH.ボウマンハナ07-0434.3610.4
714ウキヨノカゼ四位 洋文1 1/418-1833.41592.5
812クイーンズリングM.デムーロ1 1/211-1234.2510.1
916シュンドルボン吉田 豊1 1/415-1534.11240.3
1011レッツゴードンキ岩田 康誠109-1034.8823.5
111ウインプリメーラ川田 将雅クビ05-0435.11034.1
128メイショウマンボ武 幸四郎215-1534.617117.8
134ウリウリ三浦 皇成クビ09-0835.31352.2
145レッドリヴェール石川 裕紀人1 1/401-0236.018122.7
159カフェブリリアント福永 祐一403-0137.01471.1
1618ショウナンアデラ蛯名 正義1/217-1535.61135.4
1717トーセンビクトリー内田 博幸クビ05-0736.416114.7
183シャルール横山 典弘303-0437.0930.5
スポンサーリンク

単勝オッズ(人気順)・馬体重

※単勝オッズは、5月15日 15:37 現在

人気馬番馬名単勝馬体重
1510ミッキークイーン3.4432(0)
2715ショウナンパンドラ4.3446(-10)
312スマートレイアー7.0466(0)
447ルージュバック8.4458(0)
5612クイーンズリング10.1460(+10)
636マジックタイム11.2478(0)
7713ストレイトガール17.8466(+2)
8611レッツゴードンキ23.2476(-6)
923シャルール30.0454(0)
1011ウインプリメーラ34.2456(-2)
11818ショウナンアデラ34.8484(+16)
12816シュンドルボン42.3504(+2)
1324ウリウリ51.2464(-4)
1459カフェブリリアント71.3434(0)
15714ウキヨノカゼ89.8484(-6)
16817トーセンビクトリー111.7446(-2)
1748メイショウマンボ115.6494(-4)
1835レッドリヴェール120.8438(-6)
スポンサーリンク

ヴィクトリアマイル2016 枠順(出馬表)

ヴィクトリアマイル2016の枠順が確定しました。騎手・父馬などの出馬表は以下の通りです。

馬番馬名騎手父馬
11ウインプリメーラ川田 将雅ステイゴールド
12スマートレイアー武 豊ディープインパクト
23シャルール横山 典弘ゼンノロブロイ
24ウリウリ三浦 皇成ディープインパクト
35レッドリヴェール石川 裕紀人ステイゴールド
36マジックタイムH.ボウマンハーツクライ
47ルージュバックC.ルメールマンハッタンカフェ
48メイショウマンボ武 幸四郎スズカマンボ
59カフェブリリアント福永 祐一ブライアンズタイム
510ミッキークイーン浜中 俊ディープインパクト
611レッツゴードンキ岩田 康誠キングカメハメハ
612クイーンズリングM.デムーロマンハッタンカフェ
713ストレイトガール戸崎 圭太フジキセキ
714ウキヨノカゼ四位 洋文オンファイア
715ショウナンパンドラ池添 謙一ディープインパクト
816シュンドルボン吉田 豊ハーツクライ
817トーセンビクトリー内田 博幸キングカメハメハ
818ショウナンアデラ蛯名 正義ディープインパクト

ヴィクトリアマイル 過去10年の枠番別成績

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
125125.0%15.0%40.0%
121165.0%15.0%20.0%
3001715.0%15.0%15.0%
020180.0%10.0%10.0%
011180.0%5.0%10.0%
3001715.0%15.0%15.0%
111263.4%6.9%10.3%
122253.3%10.0%16.7%

ヴィクトリアマイル 有力馬の最終追い切り・調教情報

ミッキークイーン

浜中騎手を背に、栗東CW(重)で併せ馬。
エアカミュゼ(5歳1600万)を追走して、2馬身先着。

4F 53.0 38.0 12.2
評価:

浜中騎手「先週ビシッと追ったことで気合が乗って、さらに雰囲気が良くなっていた。気分良さそうに走っていたし、上がってからの息の入りも良かったです」

ショウナンパンドラ

栗東坂路(重)で単走。

4F 54.8 39.3 25.5 12.5
評価:

高野調教師「フットワークを見ていたが、この馬本来の動き。全身をよく使い、キレがあった。ここを使ってもっと良くなると思うが、現状としては十分な状態」

スマートレイアー

栗東坂路(重)で単走。

4F 52.5 38.2 24.9 12.6
評価:

大久保調教師「持ったまま4F52秒台で、1F12秒台。好調だね。6歳になって落ち着きが出て、掛かる面がなくなったのが好成績につながっている」

武豊騎手「もう(強い稽古を)やる必要がないので乗らなくていいと言われていました。稽古はいつも動きますが、相変わらずいい動きでしたね。ここが、この馬にとって最大のチャンス」

ルージュバック

美浦南W(重)で3頭併せ。
中ヒラボクカイザー(4歳500万)、外マサノヒロイン(3歳500万)を追走して、中の馬には先着、外の馬とは併入。

4F 51.1 36.4 12.3
評価:

大竹調教師「厳しいシチュエーションの中でやらせたかった。先行を追いかけて内で粘らせる内容。その中で活気があっていい動きだった」

ストレイトガール

栗東CW(重)で単走。

5F 64.9 49.9 36.6 12.2
評価:

田代助手「予定どおり、上がりだけ。先週しっかり追ったことで馬が変わってきた。年齢的な衰えは感じないし、今ならマイルくらいのほうが競馬はしやすい」

マジックタイム

ボウマン騎手を背に、美浦南W(重)で併せ馬。
ワンパーセント(3歳500万下)を追走して、クビ差先着。

5F 68.0 53.0 37.9 12.8
評価:

ボウマン騎手「リラックスしていて雰囲気が抜群にいい。体も仕上がっている」

中川調教師「予定していた通りの時計。ジョッキーも“折り合いはついていたし、最後の伸びも素晴らしかった”と。完璧な追い切りができたよ。心身ともに充実してきたので、ベストの東京マイルならG1でもチャンスはありそう」

クイーンズリング

M.デムーロ騎手を背に、栗東坂路で併せ馬。
アドナルシー(3歳500万下)に半馬身先着。

4F 52.7 38.5 25.0 12.5
評価:

M.デムーロ騎手「感触は非常に良かった。元気がいいし、上々の仕上がり。前回と同じくらい馬の調子はいいと思う。前走の1400メートルは少し忙しかったけど、東京のマイルはちょうどいいと思う」

ヴィクトリアマイル 有力馬の1週前追い切り・調教情報

ミッキークイーン

浜中騎手を背に、栗東CW(重)で併せ馬。
サトノラーゼン(OP)を追走して、2馬身半先着。
6F 81.8 66.8 52.6 38.6 11.7

池江調教師「上積みはある。いい調教ができたし、来週はサラッとやればいい」

浜中騎手「もともと調教は動く馬だけど、しっかりとした走りだった。体もいい意味でふっくらしている」

ショウナンパンドラ

池添騎手を背に、栗東坂路で併せ馬。
ジングルベルロック(3歳未勝利)を追走して、2馬身先着。
4F 54.7 39.3 25.5 12.6

池添騎手「先週しっかりとやっているので、最後の1Fだけしっかりと追った。使って動きは良くなっている」

高野調教師「昨年と比べて馬が良くなっているし、使った上積みも感じる。マイル戦は馬の本質的には短いけど、東京なら底力でこなしてくれると思う」

スマートレイアー

栗東坂路で併せ馬。
スマートカオス(3歳未勝利)に4馬身先着。
4F 52.4 37.9 12.1

大久保調教師「いつも時計が出過ぎるぐらいなので、オーバーワークにならないように。状態はいい」

マジックタイム

宮崎騎手を背に、美浦Wで3頭併せ。
中レッドスペラーレ(3歳未勝利)に1馬身、外ヘキサゴン(3歳未勝利)に4馬身先着。
5F 66.3 37.7 12.5

中川調教師「ある程度負荷をかけて、きっちり時計も出た。順調です!」

クイーンズリング

栗東CWで併せ馬。
ワンソックワンダー(3歳未勝利)を追走して、3馬身半先着。
6F 83.0 39.0 12.0

吉村調教師「しっかりとやって動きは良かった。トモが力強くなってきたし、冬毛が抜けて体調もいい」

ストレイトガール

岡田騎手を背に、栗東CWで併せ馬。
ダノンルージュ(6歳1600万)を追走して、クビ差先着。
6F 81.3 66.4 52.3 38.4 12.0

田代助手「岡田ジョッキーがいい反応と言ってくれた。前走後は反動もなく順調に来ているし、使った上積みはある。来週はいつも通り調整程度でいいんじゃないかな」

無料競馬予想サイト

ヴィクトリアマイル 予想データ分析

単勝人気

人気1着2着3着4下勝率連対率複勝率
1番人気320530.0%50.0%50.0%
2番人気200820.0%20.0%20.0%
3番人気02260.0%20.0%40.0%
4番人気102710.0%10.0%30.0%
5番人気201720.0%20.0%30.0%
6~9033340.0%7.5%15.0%
10以下232822.2%5.6%7.9%

枠順の有利不利

枠番1着2着3着4下勝率連対率複勝率
125125.0%15.0%40.0%
121165.0%15.0%20.0%
3001715.0%15.0%15.0%
020180.0%10.0%10.0%
011180.0%5.0%10.0%
3001715.0%15.0%15.0%
111263.4%6.9%10.3%
122253.3%10.0%16.7%

脚質

脚質1着2着3着4下勝率連対率複勝率
逃げ112610.0%20.0%40.0%
先行343258.6%20.0%28.6%
差し643657.7%12.8%16.7%
追込012520.0%1.8%5.5%

参考 オークス2016 出走予定馬情報

参考 日本ダービー2016 出走予定馬情報

参考 安田記念2016 出走予定馬情報

参考 宝塚記念2016 出走予定馬情報

予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ミッキークイーン3.0
2ショウナンパンドラ3.5
3スマートレイアー7.5
4ルージュバック8.8
5クイーンズリング10.5
6マジックタイム12.0
7ストレイトガール18.0
8シュンドルボン40.0
9レッツゴードンキ42.0
10ショウナンアデラ45.0
11ウインプリメーラ50.0
12カフェブリリアント55.0
13シャルール60.0
14ウリウリ90.0
15ウキヨノカゼ150.0
16レッドリヴェール200.0
17メイショウマンボ300.0

ヴィクトリアマイル 2016 出走予定馬・想定騎手

現在、ヴィクトリアマイル2016に出走を予定している馬と想定騎手です。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
阪神牝馬ステークス、福島牝馬ステークスの1着馬にヴィクトリアマイルの優先出走権が与えられます。
※福島牝馬ステークス1着のマコトブリジャールは回避しました。
ヴィクトリアマイルの登録馬は、以下の23頭です。
今後また情報が入れば、随時更新していこうと思います。

優先出走権(1頭)

  • スマートレイアー  武豊

賞金順で出走確定(16頭)

  • ショウナンパンドラ 池添
  • ストレイトガール  戸崎
  • ミッキークイーン  浜中
  • レッツゴードンキ  岩田
  • クイーンズリング  M.デムーロ
  • メイショウマンボ  武幸
  • ウリウリ      三浦
  • ルージュバック   ルメール
  • マジックタイム   ボウマン
  • シュンドルボン   吉田豊
  • ウインプリメーラ  川田
  • ショウナンアデラ  蛯名
  • ウキヨノカゼ    四位
  • シャルール     横山典
  • カフェブリリアント 福永
  • レッドリヴェール  石川

————- 出走ボーダー ————-

抽選(2頭中1頭出走可能)

  • ダンスアミーガ
  • トーセンビクトリー 内田博

出走馬決定賞金4400万の上記の2頭で、2分の1の抽選となります。

【抽選結果】トーセンビクトリーが抽選突破

除外対象

  • アイライン   3650万
  • ココロノアイ  3500万
  • アンドリエッテ 2900万

回避馬・別路線馬

  • ヌーヴォレコルト  香港クイーンエリザベス2世カップへ
  • バウンスシャッセ  鳴尾記念へ
  • タッチングスピーチ 目黒記念へ
  • アルビアーノ    疲れが抜けないため
  • マコトブリジャール 靭帯を痛めて放牧
  • シングウィズジョイ 右前脚の挫石

ヴィクトリアマイル2016 出走予定馬情報

4月21日 難波S(1600万下)を勝ったトーセンビクトリー(牝4)、高松宮記念9着のウリウリ(牝6)は、ヴィクトリアマイルへ。

4月15日 阪神牝馬Sを逃げ切って、2月の東京新聞杯に続く重賞連勝を飾ったスマートレイアー(牝6)は、昨年のヴィクトリアマイル以来1年ぶりのコンビ復活となる武豊騎手との再コンビでヴィクトリアマイルへ。

4月15日 京都牝馬S1着のクイーンズリング(牝4)のヴィクトリアマイルの鞍上は、M.デムーロ騎手に決定。

4月14日 阪神牝馬S3着のウインプリメーラ(牝6)、13着メイショウマンボ(牝6)は、ヴィクトリアマイルへ。

4月13日 阪神牝馬S2着のミッキークイーン(牝4)、5着ココロノアイ(牝4)、8着アンドリエッテ(牝4)、9着ストレイトガール(牝7)は、ヴィクトリアマイルへ。

4月7日 大阪杯3着のショウナンパンドラ(牝5)はヴィクトリアマイルへ。

4月7日 中山牝馬S15着のシングウィズジョイ(牝4)は、鞍上・藤岡康騎手でヴィクトリアマイルへ。

4月6日 大阪杯で9着に終わったタッチングスピーチ(牝4)はノーザンファームしがらきに放牧。今後について、石坂調教師「目標は宝塚記念だが、その前に一回使うつもり。ヴィクトリアマイルは選択肢にありません」

3月31日 昨年のジャパンカップを制したショウナンパンドラ(牝5)は、今年初戦の大阪杯の後は、ヴィクトリアマイルから宝塚記念(6月26日、阪神)のローテを予定。

3月31日 高松宮記念13着のウキヨノカゼ(牝6)は、ヴィクトリアマイルへ。

3月31日 高松宮記念で3番人気に支持されたアルビアーノ(牝4)は、中団から運んで馬群の内から脚を伸ばして3着。福島県のノーザンファーム天栄へ放牧に出て、次走はヴィクトリアマイルの予定。
ルメール騎手「3~4コーナーでうまく回れず直線でバランスを取るのに時間がかかった。体形はスプリンター。経験を積めば慣れてくるんじゃないか」
木村調教師「スッと前に行けなかったのが厳しかった。自分のリズムで走れていない」

3月30日 高松宮記念8着のレッツゴードンキ(牝4)はヴィクトリアマイルへ。

3月17日 中山牝馬Sを制したシュンドルボン(牝5)はヴィクトリアマイルに直行か、阪神牝馬S(4月9日)を挟むか検討。

3月17日 中日新聞杯5着のバウンスシャッセ(牝5)の次走は鳴尾記念(6月4日、阪神芝2000m)が有力。藤沢和調教師「天皇賞・秋を狙いたい馬。ヴィクトリアマイルは短いので、広いコースの重賞を使いたい」

3月13日 中山牝馬Sは4番人気シュンドルボン(牝5)が、中団追走から鮮やかな差し切りで重賞初制覇。春の大目標は、G1ヴィクトリアマイル。
矢野調教師「腹をくくって(中団で)折り合いに専念したのがよかった。もともとセンスがあった馬だが、トモ(後肢)がしっかりしたことで力を出せるようになった」

3月11日 昨年のオークスと秋華賞を制し、前走のジャパンカップは8着だったミッキークイーン(牝4)は、主戦の浜中騎手が落馬負傷で休養中のため、今季の始動戦となる阪神牝馬Sはルメール騎手と新コンビを結成。
池江調教師「阪神牝馬Sはルメールで、その次のヴィクトリアマイルは浜中君が乗ってくれると思います」

3月10日 京都金杯は14着に敗れたG1・3勝馬メイショウマンボ(牝6)は、阪神牝馬Sで復帰し、ヴィクトリアマイルを目指す。

3月5日 G1・2勝馬のストレイトガール(牝7)は、戸崎圭騎手とのコンビで、阪神牝馬Sからヴィクトリアマイルへ。

3月4日 昨年の秋華賞14着後、休養していたココロノアイ(牝4)は、3日に美浦へ帰厩。ダービー卿CT(4月3日、中山芝1600m)から、ヴィクトリアマイルを目指す。

2月26日 京都牝馬Sを勝ったクイーンズリング(牝4)は、ヴィクトリアマイルに直行。

2月25日 京都牝馬S2着のマジックタイム(牝5)は、ダービー卿CTからヴィクトリアマイルに向かう。

2月24日 京都牝馬S3着のウインプリメーラ(牝6)は、阪神牝馬Sからヴィクトリアマイルを予定。

2月21日 京都牝馬Sは、1番人気に支持されたクイーンズリング(牝4)がラスト100メートルで先頭に立ち、後続を首差しのいで重賞2勝目。今後については「G1(ヴィクトリアマイル)に直行するか、阪神牝馬Sを挟むか、どちらかでしょう」(吉村調教師)
デムーロ騎手「雨の降った馬場がどうかと心配したけど、問題なかった。好スタートから手応え良く運べたし、こちらの指示を待って、最後まで頑張ってくれた。ベスト距離はこれぐらい(1400m)」

2月10日 東京新聞杯を勝ったスマートレイアー(牝6)は、阪神牝馬Sからヴィクトリアマイルへ向かう。

2月10日 初音Sを制したシャルール(牝4)は、1戦挟んでヴィクトリアマイルの予定。

2月8日 東京新聞杯は、紅一点スマートレイアー(牝6)が絶妙なラップを刻んで逃げ切り勝ち。一昨年の阪神牝馬S以来、1年10カ月ぶりの重賞2勝目を挙げた。 切れ味が身上だが、鞍上がスタート直後に軽く促すとすんなりハナを切り、近10年で2番目に遅い前半3F36秒0のスローペースに落としてデビュー19戦目で初の逃げ。直線半ばで右ムチを入れられると、上がり3F33秒5の末脚を発揮し、2馬身差で快勝した。この後は、阪神牝馬Sからヴィクトリアマイルで悲願のG1獲りへ挑む。

1月29日 昨年、ヴィクトリアマイル、スプリンターズSとG1を2勝したストレイトガール(牝7)は、オーナーの意向もあり、繁殖入りから一転、現役を続行することが決定。昨年12月の香港スプリント(9着)を最後に引退する予定だったが、競走馬登録は抹消せず放牧に出ていた。今春は阪神牝馬Sで復帰し、ヴィクトリアマイル連覇を目指すローテーションが有力。

1月15日 昨年の最優秀3歳牝馬ミッキークイーン(牝4)は、阪神牝馬Sで始動し、ヴィクトリアマイルに向かう。池江調教師「その後をどうするかは、結果次第」

無料競馬予想サイト
クローバーとわんこ

シェアしてください!(/≧∀≦)/

トップへ戻る