弥生賞 2016 出走予定馬情報

プレイヤーサムソン、弥生賞は回避してスプリングSへ
弥生賞に登録のあったプレイヤーサムソンは、松岡騎手とのコンビで3月20日のスプリングSに向かうことになりました。

良血レーヴァテインは青葉賞へ
新馬→500万下と連勝中で、弥生賞に出走を予定していた良血馬レーヴァテインは、一旦放牧に出され、青葉賞からダービーを目指すことになりました。元々体質があまり強くなく、育成が遅れてデビューも心配されていた馬なので、堀厩舎らしく大事に成長を促してくれるのは嬉しいですね。
十分に休養を取って、半兄2頭(レーヴミストラル、アプレザンレーヴ)が制した適正抜群の青葉賞からダービーに殴り込んできてくれるのを楽しみにしてます!(^^)

すみれS9着のアドマイヤエイカン、連闘で弥生賞に参戦
札幌2歳S覇者アドマイヤエイカンは、すみれSに出走して弥生賞は回避する予定でしたが、すみれSで9着に敗れたため、連闘で弥生賞に参戦することになりました。by スポニチ

サトノキングダム、弥生賞を回避してスプリングSへ
セントポーリア賞を快勝してデビュー2連勝中の世界的良血馬サトノキングダムは、「前走後に少し疲れがあった」(国枝調教師)ため、弥生賞は回避してスプリングSに向かうことになりました。

プロディガルサン、弥生賞を回避
リアルスティールの全弟で東スポ杯2歳S2着のプロディガルサンが、今年の始動戦として出走予定だった弥生賞を回避することになりました。
国枝調教師「調子が今ひとつで、調教ができていない状況。もう少し時間がかかりそうなので弥生賞はおそらく出ません」by スポーツ報知 [1月29日]

第53回 報知杯 弥生賞(G2)[皐月賞トライアル]

3着までの馬に皐月賞の優先出走権が与えられるトライアル競走

日程2016年3月6日(日)
発走時間15時45分
開催2回中山4日 11R
競馬場中山競馬場
距離芝2000m・右
出走条件サラ系3歳オープン
負担重量馬齢(56kg、牝馬2kg減)
フルゲート18頭

レース展望・見どころなどのリンクまとめ

弥生賞 レース展望 by サンスポ

2歳王者リオンディーズが始動/弥生賞の見どころ by netkeiba

弥生賞展望/リオンディーズ始動 by デイリースポーツ

弥生賞 データ分析 by JRA

天気予報

3月4日17時00分発表の週間天気予報では、レース当日は「くもりのち雨」、降水確率50%です。

中山競馬場周辺(千葉県船橋市)の天気予報 by Yahoo!天気

中山競馬場の馬場情報 by JRA

スポンサーリンク

弥生賞 2016 レース結果・動画

マカヒキ、無敗で皐月へ! レースレコードで重賞初制覇!!

天候:くもり  芝:良

馬名騎手タイム着差通過順位上3F人気オッズ
111マカヒキC.ルメール1.59.912-09-09-0833.622.6
210リオンディーズM.デムーロ1.59.9クビ04-04-04-0234.411.9
34エアスピネル武 豊2.00.2205-05-05-0434.434.2
43タイセイサミット内田 博幸2.01.1505-06-05-0635.2420.8
51アドマイヤエイカン岩田 康誠2.01.23/408-08-08-0935.0539.1
612エディクト大野 拓弥2.01.41 1/411-12-11-1034.712415.6
78イマジンザット戸崎 圭太2.01.61 1/407-07-07-0635.5658.1
89モーゼス蛯名 正義2.02.1303-03-02-0237.17131.4
96モウカッテル三浦 皇成2.02.1アタマ08-09-10-1135.511321.6
102シャララ江田 照男2.02.73 1/202-02-03-0437.58189.0
117ケンホファヴァルト小崎 綾也2.02.8クビ01-01-01-0138.010282.6
125ヴィガーエッジ横山 典弘2.05.8大差10-11-11-1239.09198.8
スポンサーリンク

レース後のコメント(騎手・調教師)

1着 マカヒキ

ルメール騎手
「中山はいいポジションにいないと厳しいので1角から上げていった。ずっとリラックスしていたし、とても乗りやすい。直線の反応も素晴らしい。リオンは休み明けで、ラスト500メートルは疲れたね。でもすごい馬」

友道調教師
「装鞍(そうあん)所の集合まで寝てたくらいで、輸送も全く問題なかった。本番へ向け楽しみです」

2着 リオンディーズ

M.デムーロ騎手
「久々の競馬で元気がよすぎたね。1~2コーナーとその後も少し掛かっていた。直線はちょっと早く先頭に立ったので物見して、結果的に抜け出すタイミングが悪かったが、まだ良くなる余地があるので皐月賞では頑張りたい」

角居調教師
「久しぶりの競馬で(他馬の)目標になる形になったからね。ただ、本番(皐月賞)に向けてああいう正攻法の競馬をしないと次につながらないし、収穫はあったと思います」

3着 エアスピネル

武豊騎手
「最後までしっかりと走っていたし、負けた感じはしないんだけど3着。普通なら勝っていると思うけど、きょうは上位2頭が強かった。本番(皐月賞)では、巻き返したい」

スポンサーリンク

単勝オッズ(人気順)

※単勝オッズは、3月6日 13:40 現在

人気馬番馬名単勝
110リオンディーズ1.9
211マカヒキ3.1
34エアスピネル3.9
43タイセイサミット17.5
51アドマイヤエイカン29.7
68イマジンザット40.8
79モーゼス87.3
82シャララ118.3
95ヴィガーエッジ125.7
107ケンホファヴァルト169.0
116モウカッテル177.3
1212エディクト278.1

弥生賞2016 枠順(出馬表)

弥生賞2016の枠順が確定しました。騎手・父馬などの出馬表は以下の通りです。

馬番馬名騎手父馬
11アドマイヤエイカン岩田 康誠ハーツクライ
22シャララ江田 照男メイショウサムソン
33タイセイサミット内田 博幸ダイワメジャー
44エアスピネル武 豊キングカメハメハ
55ヴィガーエッジ横山 典弘キングカメハメハ
56モウカッテル三浦 皇成アンライバルド
67ケンホファヴァルト小崎 綾也マーベラスサンデー
68イマジンザット戸崎 圭太ディープインパクト
79モーゼス蛯名 正義ダイワメジャー
710リオンディーズM.デムーロキングカメハメハ
811マカヒキC.ルメールディープインパクト
812エディクト大野 拓弥キングカメハメハ

参考 3歳牡馬クラシック2016特集ページ

参考 スプリングステークス2016 出走予定馬情報ページ

参考 毎日杯2016 出走予定馬情報ページ

参考 青葉賞2016 出走予定馬情報ページ

参考 若葉ステークス2016 出走予定馬情報ページ

参考 皐月賞2016 出走予定馬情報ページ

参考 きさらぎ賞2016 レース結果・動画

参考 共同通信杯2016 レース結果・動画

参考 日本ダービー2016 出走予定馬情報

参考 チューリップ賞2016 出走予定馬情報ページ

弥生賞2016 参考レース動画

弥生賞2016に出走予定の有力馬の参考レース動画(YouTube)です。
※リンクをクリックすると、YouTubeの動画ページに飛びます。

リオンディーズ(2戦2勝)

2歳新馬戦 リオンディーズ
2015年11月22日 京都 芝2000m
先団の後ろでレースを進めた1番人気のリオンディーズが、直線で難なく前を交わして抜け出し、1馬身半差で優勝。2着は4番人気のピースマインド、3着は2番人気のアドマイヤダイオウ。

朝日杯FS(G1) リオンディーズ
2015年12月20日 阪神 芝1600m
最後方に控えた2番人気のリオンディーズが、直線で馬群の大外から一気に脚を伸ばし、先に抜け出していた圧倒的1番人気(単勝1.5倍)のエアスピネルを捕らえ、3/4馬身差で優勝。

エアスピネル(3戦2勝、2着1回)

2歳新馬戦 エアスピネル
2015年9月12日 阪神 芝1600m
3番手でレースを進め、3~4コーナーで2番手に上がった1番人気エアスピネルが直線で抜け出し、2馬身差で優勝。外から脚を伸ばした2番人気ハリケーンバローズが2着。3着は4番人気ロジクライ、4着は3番人気ノガロ。

デイリー杯2歳S(G2) エアスピネル
2015年11月14日 京都 芝1600m
好位の外でレースを進めた2番人気エアスピネルが、逃げた1番人気のシュウジを直線であっさりと交わして突き放し、3馬身半差で優勝。

マカヒキ(2戦2勝)

2歳新馬戦 マカヒキ
2015年10月18日 京都 芝1800m
5番手でレースを進めた1番人気マカヒキが、直線で先行各馬を楽々と交わして抜け出し、2馬身半差をつけて優勝。2着は、後方から脚を伸ばした2番人気エンヴァール。

若駒ステークス(OP) マカヒキ
2016年1月23日 京都 芝2000m
5番手(8頭立て)でレースを進めた1番人気マカヒキが、スローペースで逃げた5番人気ノーブルマーズを内回りの短い直線だけでノーステッキで上がり32秒6の脚を繰り出して捕らえ、最後は1.1/4馬身差をつけて優勝。

タイセイサミット(6戦2勝)

2歳未勝利 タイセイサミット
2015年11月8日 京都 芝1800m

寒竹賞(500万下) タイセイサミット
2016年1月10日 中山 芝2000m
中団後方でレースを進めた2番人気タイセイサミットが、直線で外から一気に脚を伸ばして、先に抜け出していた5番人気シュペルミエールをゴール前で豪快に差し切り、クビ差で優勝。3着は、1番人気ノガロ。

無料競馬予想サイト

予想オッズ(上位5頭)

人気馬名予想オッズ
1リオンディーズ1.8
2マカヒキ2.6
3エアスピネル2.8
4タイセイサミット20.0
5アドマイヤエイカン38.0

弥生賞 2016 出走予定馬・想定騎手

弥生賞の登録馬13頭のうち、弥生賞2016に出走を予定している馬と想定騎手です。
※想定騎手は変更になる可能性があります。
今後また情報が入れば、随時更新していこうと思います。

  • アドマイヤエイカン 岩田
  • イマジンザット   戸崎
  • ヴィガーエッジ   横山典
  • エアスピネル    武豊
  • エディクト     大野
  • ケンホファヴァルト 小崎
  • シャララ      江田
  • タイセイサミット  内田博
  • マカヒキ      ルメール
  • モウカッテル    三浦
  • モーゼス      蛯名
  • リオンディーズ   M.デムーロ

回避馬・別路線馬

弥生賞とスプリングSの両にらみだったロードクエストは、スプリングSへ。by 日刊スポーツ
弥生賞とスプリングSの両にらみだったドレッドノータスは、スプリングSへ。by スポニチ
弥生賞とスプリングSの両にらみだったケルフロイデは、骨折のため戦線離脱。
サトノキングダムは、前走後に少し疲れがあったため、当初出走予定だった弥生賞は回避してスプリングSへ。

弥生賞2016 出走予定馬情報

2月3日 セントポーリア賞(500万下)を快勝して2戦2勝とした世界的良血馬サトノキングダム(牡)は、弥生賞へ向かう。

1月28日 若駒Sを快勝してデビュー2連勝を飾ったマカヒキ(牡)の次走が弥生賞に決定。全姉に重賞2勝馬ウリウリがいるディープインパクト産駒で、父と同じローテーション(新馬→若駒S→弥生賞)で無傷の3連勝を狙う。

1月27日 寒竹賞1着のタイセイサミット(牡)は、弥生賞へ。鞍上は引き続き内田博騎手。

1月26日 弥生賞とスプリングSの両にらみだった、京都2歳S1着のドレッドノータス(牡)は、スプリングSへ向かうことに。

1月20日 朝日杯FSを制して最優秀2歳牡馬に選ばれたリオンディーズ(牡)は、弥生賞を目標に調整を進める。現在はノーザンファームしがらきに放牧中。

1月20日 弥生賞とスプリングSの両にらみだったロードクエスト(牡)は、スプリングSへ向かう。

1月19日 京成杯で7番人気の低評価を覆し2着に奮闘したケルフロイデ(牡)の次走は、弥生賞とスプリングS(3月20日、中山)の両にらみ。

1月14日 ホープフルS5着のアドマイヤエイカン(牡)は、弥生賞に向かう。

1月7日 単勝1.9倍の圧倒的1番人気に推されたホープフルSで2着に敗れたロードクエスト(牡)は、弥生賞かスプリングSのいずれかから皐月賞(4月17日、中山)へ向かう。

1月4日 東スポ杯2歳S2着後に放牧中のプロディガルサン(牡)は、1月中旬に帰厩して弥生賞から始動する予定。鞍上は引き続き戸崎圭騎手。

1月3日 京都2歳Sを勝ったドレッドノータス(牡)は、弥生賞かスプリングSを視野に。

12月23日 単勝1.5倍の圧倒的1番人気に支持された朝日杯FSで、大外からリオンディーズの強襲に遭って3/4馬身差の2着に敗れたエアスピネル(牡)は、宮城県の山元トレセンへ放牧。春は弥生賞から皐月賞を目指す。

トップへ戻る