札幌記念 2019 出走予定馬情報

第55回 札幌記念(G2)【サマー2000シリーズ 第4戦】

日程2019年8月18日(日)
発走時間15時45分
開催2回札幌2日 11R
競馬場札幌競馬場
距離芝2000m・右
出走条件サラ系3歳以上オープン
負担重量定量(3歳54kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減)
フルゲート16頭
レースレコード1:58.6(タスカータソルテ:2008年)
賞金1着7000万円、2着2800万円、3着1800万円、4着1100万円、5着700万円
スポンサーリンク

札幌記念2019 出走予定馬・想定騎手

札幌記念2019の出走予定馬と想定騎手は以下の通りです。
今後また情報が入れば、随時更新していきます。

個人調べによる手作業での更新のため、情報が古い・間違っている場合があります。
間違い等あったらごめんなさい (^^;)

出走予定馬想定騎手前走騎手
サクラアンプルール横山典
フィエールマンルメールルメール
ブラストワンピース池添
ラッキーライラック石橋
ワグネリアン福永
現時点での情報のため、出走予定馬と想定騎手は今後変更になる可能性があります。
スポンサーリンク

回避馬・別路線馬

  • アーモンドアイ    天皇賞・秋あたりを視野
  • ウインブライト    オールカマー

その他の有力馬の次走情報は、有力馬の次走まとめを参考にしてください。

関連記事 宝塚記念 2019 出走予定馬情報

スポンサーリンク

札幌記念2019 出走予定馬の馬柱

札幌記念2019の出走予定馬の馬柱です。
手作業で作ったので、もしどこか間違ってたらごめんなさい (^^;)

→→ 右にスクロールすると5走前まで見えます →→

馬名前走前々走3走前4走前5走前馬名
サクラアンプルール

牡8

19/06/02 横山典弘
11 安田記念 G1
15番人気 16頭 3番
東京 1600芝 1:31.9
486(+2) 58.0
11-12 良 33.3
インディチャンプ (1.0)
19/03/23 横山典弘
3 日経賞 G2
4番人気 12頭 4番
中山 2500芝 2:34.6
484(-4) 56.0
5-5-7-5 稍 35.2
メイショウテッコン (0.4)
19/01/20 蛯名正義
5 AJCC G2
4番人気 11頭 11番
中山 2200芝 2:14.3
488(+2) 56.0
7-8-9-8 良 34.4
シャケトラ (0.6)
18/12/23 田辺裕信
7 有馬記念 G1
15番人気 16頭 16番
中山 2500芝 2:32.9
486(+18) 57.0
13-14-14-12 稍 35.6
ブラストワンピース (0.7)
18/10/28 田辺裕信
6 天皇賞(秋) G1
10番人気 12頭 12番
東京 2000芝 1:57.6
468(-12) 58.0
9-8-8 良 33.8
レイデオロ (0.8)
サクラアンプルール

牡8

フィエールマン

牡4

19/04/28 ルメール
1 天皇賞(春) G1
1番人気 13頭 10番
京都 3200芝 3:15.0
480(0) 58.0
7-5-4-1 良 34.5
グローリーヴェイズ (0.0)
19/01/20 ルメール
2 AJCC G2
1番人気 11頭 4番
中山 2200芝 2:13.7
480(0) 57.0
6-6-6-6 良 34.0
シャケトラ (0.0)
18/10/21 ルメール
1 菊花賞 G1
7番人気 18頭 12番
京都 3000芝 3:06.1
480(+4) 57.0
7-7-5-6 良 33.9
エタリオウ (0.0)
18/07/01 石橋脩
2 ラジオNIK G3
1番人気 13頭 6番
福島 1800芝 1:46.2
476(-10) 54.0
9-10-10-13 良 34.4
メイショウテッコン (0.1)
18/04/14 石橋脩
1 山藤賞 500
1番人気 11頭 9番
中山 1800芝 1:48.1
486(-2) 56.0
10-9-7-4 良 34.3
ニシノベースマン (-0.4)
フィエールマン

牡4

ブラストワンピース

牡4

19/05/26 池添謙一
8 目黒記念 G2
1番人気 13頭 6番
東京 2500芝 2:29.1
538(+8) 59.0
6-4-4-5 良 35.8
ルックトゥワイス (0.9)
19/03/31 池添謙一
6 大阪杯 G1
1番人気 14頭 7番
阪神 2000芝 2:01.3
530(-4) 57.0
11-12-8-8 良 35.3
アルアイン (0.3)
18/12/23 池添謙一
1 有馬記念 G1
3番人気 16頭 8番
中山 2500芝 2:32.2
534(+4) 55.0
6-6-7-4 稍 35.7
レイデオロ (0.0)
18/10/21 池添謙一
4 菊花賞 G1
1番人気 18頭 3番
京都 3000芝 3:06.5
530(0) 57.0
12-11-10-9 良 34.1
フィエールマン (0.4)
18/09/02 池添謙一
1 新潟記念 G3
1番人気 13頭 1番
新潟 2000芝 1:57.5
530(-2) 54.0
11-11 良 33.5
メートルダール (-0.3)
ブラストワンピース

牡4

ラッキーライラック

牝4

19/05/12 石橋脩
4 ヴィクトリア G1
1番人気 18頭 6番
東京 1600芝 1:30.6
506(-4) 55.0
5-5 良 33.5
ノームコア (0.1)
19/04/06 石橋脩
8 阪神牝馬S G2
1番人気 14頭 4番
阪神 1600芝 1:33.8
510(-2) 54.0
9-7 良 33.2
ミッキーチャーム (0.2)
19/02/24 石橋脩
2 中山記念 G2
6番人気 11頭 3番
中山 1800芝 1:45.5
512(+2) 53.0
2-2-2-2 良 34.9
ウインブライト (0.0)
18/10/14 北村友一
9 秋華賞 G1
2番人気 17頭 7番
京都 2000芝 1:59.3
510(+18) 55.0
6-6-7-6 良 34.8
アーモンドアイ (0.8)
18/05/20 石橋脩
3 優駿牝馬 G1
2番人気 17頭 2番
東京 2400芝 2:24.4
492(+4) 55.0
4-5-4-5 良 33.9
アーモンドアイ (0.6)
ラッキーライラック

牝4

ワグネリアン

牡4

19/03/31 福永祐一
3 大阪杯 G1
4番人気 14頭 2番
阪神 2000芝 2:01.1
468(+8) 57.0
7-7-8-8 良 35.1
アルアイン (0.1)
18/09/23 藤岡康太
1 神戸新聞杯 G2
2番人気 10頭 3番
阪神 2400芝 2:25.6
460(+10) 56.0
7-7-6-5 良 34.2
エタリオウ (-0.1)
18/05/27 福永祐一
1 東京優駿 G1
5番人気 18頭 17番
東京 2400芝 2:23.6
450(-2) 57.0
4-5-6-4 良 34.3
エポカドーロ (-0.1)
18/04/15 福永祐一
7 皐月賞 G1
1番人気 16頭 2番
中山 2000芝 2:01.6
452(+2) 57.0
11-11-10-12 稍 35.2
エポカドーロ (0.8)
18/03/04 福永祐一
2 弥生賞 G2
2番人気 10頭 8番
中山 2000芝 2:01.2
450(-4) 56.0
5-5-5-4 良 33.7
ダノンプレミアム (0.2)
ワグネリアン

牡4

札幌記念 予想データ分析(過去20年)

単勝人気

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気5-7-3-525.0%60.0%75.0%
2番人気6-3-3-830.0%45.0%60.0%
3番人気0-0-3-170%0%15.0%
4番人気1-0-5-145.0%5.0%30.0%
5番人気4-3-0-1320.0%35.0%35.0%
6~9番人気4-3-4-695.0%8.8%13.8%
10番人気以下0-4-2-880%4.3%6.4%

過去20年のデータでは、1番人気が5勝、2番人気が6勝と、上位人気はそれなりに信頼できそうです。
対照的に、10番人気以下の馬は過去20年で0勝。極端な人気薄の穴馬が勝ち切る可能性は低いデータとなっています。

ちなみに、過去20年で最も人気薄の勝ち馬は、2005年のヘヴンリーロマンス(9番人気)。前走のクイーンS(G3)を10番人気ながら2着に好走すると、連闘で挑んだ札幌記念を制覇し、当時のJRA重賞史上最高配当となる3連単275万9500円という大波乱を演出しました。さらに、続く天皇賞(秋)も14番人気の低評価を覆して重賞連勝。8頭のG1馬が顔をそろえ、天覧競馬として行われた歴史的な一戦を制しました。レース後に、鞍上の松永幹夫騎手が静止した馬上でヘルメットを取り、貴賓席の天皇・皇后両陛下に深々と頭を下げた姿は、今でも競馬史に残る名シーンとして有名ですね (^^)

枠順

枠順着別度数勝率連対率複勝率
3-0-1-2410.7%10.7%14.3%
2-3-2-226.9%17.2%24.1%
4-4-5-1912.5%25.0%40.6%
1-5-3-262.9%17.1%25.7%
2-1-1-315.7%8.6%11.4%
3-2-4-288.1%13.5%24.3%
3-3-2-307.9%15.8%21.1%
2-2-2-345.0%10.0%15.0%

過去20年のデータでは、内枠が有利な傾向となっています。

脚質

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ4-0-2-1618.2%18.2%27.3%
先行9-10-8-5211.4%24.1%34.2%
差し7-5-8-707.8%13.3%22.2%
追込0-5-2-760%6.0%8.4%

過去20年のデータでは、逃げ馬が勝率トップ、先行馬が連対率・複勝率ともにトップと、前に行く馬が優秀な成績を残しています
差し馬はそこそこ健闘していますが、直線の短い札幌競馬場では後方一気の追い込みは難しく、過去のデータでも追い込み馬は大苦戦しています。

札幌記念2019の出走予定馬に関するニュース

2019/06/06
安田記念11着のサクラアンプルール(美・金成、牡8)は、札幌記念へ。札幌記念は一昨年の2017年に制しており、昨年(6着)に続いて今回で3年連続3回目の出走となる。

2019/06/05
1番人気に支持された安田記念で3着に敗れたアーモンドアイ(美・国枝、牝4)の今後について、国枝調教師は「北海道(札幌記念など)という線もあるが、多分ない。(秋のスタートは)天皇賞あたりからではないか」と流動的。by サンスポ

2019/06/04
天皇賞・春を制したフィエールマン(美・手塚、牡4)は、札幌記念をステップに、仏G1・凱旋門賞(10月6日、パリロンシャン、芝2400m)に向かうことが正式に決定。鞍上は2戦ともルメール騎手。

2019/05/31
ヴィクトリアマイル4着のラッキーライラック(栗・松永幹、牝4)は、斤量が重くなることを考慮して、当初の予定だったクイーンSではなく、札幌記念に目標を変更。

2019/05/26
1番人気に支持された目黒記念で8着に敗れたブラストワンピース(美・大竹、牡4)は、今後はひと息入れて、予定通り札幌記念へ向かう。

2019/05/15
昨年のダービー馬で、大阪杯3着のワグネリアン(栗・友道、牡4)は、札幌記念での復帰を視野に。

2019/05/04
大阪杯6着後、休養に入っている昨年の有馬記念馬ブラストワンピース(美・大竹、牡4)の次走が目黒記念に決定。その後は、一次登録を済ませた凱旋門賞を見据えて、洋芝の札幌記念に向かう。

2019/05/02
香港G1・クイーンエリザベス2世カップを制したウインブライト(美・畠山、牡5)の次走について、宝塚記念と札幌記念が候補に。

コメント